« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

朝定食

朝5時半に使っていない目覚まし時計が突然鳴りだし、聞き慣れない音なので驚いて起きてしまいました、何事かと思えばどうも家人が寝ぼけて時計を倒した拍子に偶然スイッチが入ったのでしょう、それしか考えられません。

いつもより1時間半も早く起きたので何をしようかと思いまず、メールチェックと返事を書き、さて~と考えてると「そうだ!朝ご飯をいっぱい作ろう」となり結果”朝定食”が出来上がりました。

Dsc00569

新じゃが、新玉葱、三つ葉のお味噌汁

鯵の干物、大根おろし(隠れてますが)

ハムエッグ、キャベツ、クレソン

ひじきの煮物

お新香ゴマかけ

ご飯

デザートには沖縄産完熟パイナップルを付けました。これなら500円で売れますか?結構こだわりの素材を使っているのですが・・・

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チキンカレー

我が家にあるインテリア関係の雑誌です。好きな本は何処で買った物か、どんな時に、誰と、など思い出があります。見ていると模様替えがしたくなりました。

Dsc00562

リビングの一部ですがこれとマッチするような物と考え・・

Dsc00055

倉庫から昨夜持ってきた大正時代の飾り棚の細工です

Dsc00567_1

80年程使われずにいた物を磨いて蘇らせようとしています。右は細かい刺繍が施されています、昔の物は職人さんの技が光っていますよね。

夕食のメニューを考えて決めていたのに、模様替えをして体力を使っていたら、急にカレーライスが食べたくなり、急いで取りかかりました。

私のカレーはニンニク、生姜、たまねぎ、人参は全てフードプロセッサーに掛けトマトの缶詰と少しの水で作りますが、カルダモン、クミン、コリアンダー、シナモン、ターメリック、カイエンヌペッパー、ナッツメッグ、タイム、パプリカ、マスタードシード、とんがらし、コショー、等あらゆる香辛料を入れます。今日はチキンカレーにしました。

Dsc00568

どなたにも家庭のカレーが有ると思いますのであえてレシピは出しません。このブログを見てくださった方「明日はカレー」と決めてませんか。今日は晴れて気温も高かったですが明日は雨模様です。それでもカレーにしますか?

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

チキンソテーマッシュルームソース

イタリアのお土産にオリーブオイルとバルサミコ酢を持って来てくれると言うことで、それを使ってのメニューを考えました。

Dsc00559

初めて出会いました透明のバルサミコ酢!今日は土産話を聞き食べた気分になりまた、
次回の楽しみに置いておきましょう。

Dsc00551

フィレンツェのオリーブオイル専門店で購入した、今年のNO.1に選ばれたオリーブオイルでブラックオリーブとグリーンオリーブをミックスした物だそうです。

http://web.tiscali.it/labottegadellolio/la_bottega_dellolio.htm

まずはお塩を加えてパンに付けて食べてみました、今までお食べていたオリーブオイルは何だったんでしょうか?っという感想です。出来たてのオリーブオイルは香りも味も違います、一口で言えば軽い花の香りがします。

                                    ☆menu☆

茄子のマリネ・・・茄子、ニンニク、たかのつめ、ミント

Dsc00546

トマトとイカの冷製パスタ・・・トマト、いか、きゅうり、セロリ、玉葱

Dsc00549

ポテトサラダ・・・じゃがいも、セロリ、玉葱、パセリ

Dsc00547

チキンソテー

Dsc00550

    チキンソテーマッシュルームソース

<材料>鶏もも肉2枚、マッシュルーム、玉葱、ニンニク1片、チキンブイヨン1個、セルフィーユ

<作り方>
①鶏もも肉は筋を切りかわに包丁目をいれる

②マッシュルームと玉葱適宜はスライスにする

③ニンニクはみじん切りにする

④フライパンにオリーブオイルを熱し②を炒めて取り出しておく

⑤同じ鍋に①の皮から焼いて行き両面が焼けたら③を入れて焼き、②も入れ白ワインを入れてフランベする、チキンコンソメ1個を入れて煮て鶏に火を通す

⑥お皿に盛りセルフィーユを飾り、ポテトサラダを添えて食べます

新玉葱、新じゃがと同じく今はニンニクも新物で水分を一杯含んでとても新鮮です。

生で料理に使って食べてみられては如何でしょうか。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

カロリーカットマーボー茄子

Dsc00538

京都の美術館へ行ってきました。
素晴らしい才能を持ちながら自分の祖国に受け入れられなかった藤田嗣治の苦悩は計り知れない悔しさだったろうと思いました。日本人の文化の損失は恥じるべきものです。

美術館へ行く前に骨董品のオークション会場へ行くチャンスに巡り会い貴重な体験をしてきました。

今日1日にこんなにも沢山の骨董品が売買されていると言うこと、言い換えればこんなにも需要と供給が有ると言うこと、日本の経済と関係の無いような所で莫大なお金が動いている事実、外国からの介入、考えることがありました。

とはいえやはり京都は暑く今年初めてのかき氷を食べました!

Dsc00539

器も京都っぽいでは無いでしょうか。お昼は京都らしくお弁当を頂きました。それでは昨日にに続きローカロリーメニューにまいります

                ☆menu☆

タコの生姜醤油

ひじき煮

しまあじ塩焼き

Dsc00544

Dsc00542

カロリーカットマーボー茄子・・・・お友達の中国土産に唐辛子の調味料を頂いたので作ってみましたがハバネロやプリックに相当する辛さでした、フ~(汗)

  カロリーカットマーボー茄子
マーボー茄子は油で揚げるので高カロリーになりがちですが、少し工夫をしてカロリーを抑えます。常識では考えられないようなことです。

<材料>茄子4個~5個、豚バラ100g、豆板醤大匙1弱、ニンニク、生姜みじん切り各大匙1、ネギ小口切り大匙3、調味料・・・スープ1カップ、醤油大匙11/2、砂糖、酢、各大1/2,
酒大匙1、  片栗粉1/2、水大匙1

<作り方>
①茄子は上下を切り落とし半分に切り2センチの棒状にきる、さっと水を掛ける

②豚バラ肉はみじん切りにする

③鍋を火に掛けに油大匙2~を入れ濡れたままの①を入れ油が跳ねるので蓋をしてしばらく置くと落ち着く。焼き目を付けるように焼きザルにとり油をきる

④大匙2の油を鍋に入れ②を入れて炒めネギ、ニンニク、生姜を入れて炒める、調味料を加え2分にる

⑤茄子をいれ2分煮る、片栗を水溶きにして回し入れとろみを付ける

⑥器に盛り別のねぎ小口切りと山椒の粉等をふる

水に濡らした茄子を少量の油で炒めると油で揚げるのに比べると油の吸収が断然少ないのです、そしてザルに取り尚かつ油を落とすので普通のマーボー茄子よりカロリーカット出来るということです。満足感は全く同じ様にあります。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

野菜15品目の夕食

2日間の暴飲暴食がたたり体重、内臓脂肪が増えたので今日からは少しカロリー控えめの、健康食にします。

調理を始めていると野菜の材料が多いことに気づき数えてみると今夜のメニューには15品目が使われています、お買い物に行ってもこれだけの種類を買うのは大変なのですが、2日間我が家で夕食を作っていなかったので冷蔵庫に有る物のお片付けです。

              ☆menu☆

野菜とソーセージのポトフ

Dsc00530_1

アスパラガスとマッシュルームとベーコンのパスタ

Dsc00532

ステーキ入りサラダ

Dsc00529

  野菜とソーセージのポトフ

<材料>
じゃがいも、玉葱、人参、大根、セロリ、ブロッコリー、パセリ、ソーセージ、生ハム、ブイヨン、ベイリーフ、シェリー酒、塩、胡椒

<作り方>
材料を切ってコトコト炊くだけです

 アスパラガスとマッシュルームとベーコンのパスタ 

<材料>
アスパラガス、マッシュルーム、ベーコン、にんにく、鷹の爪、パスタ、オリーブオイル、塩、胡椒

  ステーキ入りサラダ

<材料>
レタス、キャベツ、きゅうり、セロリ、オクラ、三度豆、紫玉葱、レモン、牛肉

黒く細いのは塩昆布(まつのは昆布)です
 スッポンの出汁でたいた塩昆布
いろんなサラダに入れると、ひと味違ってきます
http://nikkei.hi-ho.ne.jp/selectrestaurant/kuishinbo/nishikido.html

植物繊維を沢山取ることが出来ました、デトックスになるかしら?

朝目覚めたらお肌つるつるな~んてね。そんなにうまくはいかないと!

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

広東料理

雨の今日はちょっとしたお祝いが有り神戸では一番有名な広東料理のお店での会食に出かけます。
当然お酒を飲むので電車でいきます、雨の日の外出は避けたいところですが、美味しいものが頂けるとなると、矢が降っても出かけます。ルンルン~
本日の・・・          

             ☆menu☆

Dsc00507

鶏の醤油煮

Dsc00509

ミル貝の白髪ネギ

Dsc00511

もんごいかの天ぷら

Dsc00512

海老マヨネーズ

Dsc00513

豆苗の卵白と蟹あんかけ

Dsc00514

揚げワンタン

Dsc00515

スペアリブの甘酢あんかけ

Dsc00517

牛肉とエリンギのオイスターソース

Dsc00519

ザーサイのスープ

Dsc00520

かた焼きそば

Dsc00521

ねぎそば

Dsc00522

焼きめし・・・残念ながら写真が上手に」撮れず美味しさが伝わりません、私はここの焼きめしが日本一好きなのですが・・・

お店のオーナーが注文の多さに驚いてらっしゃいましたが7人で全て頂きました。

中華料理は大人数が集まれば色んな種類のものが注文できて嬉しいですね。

今夜も満足です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

リフレッシュ

5月に偶然テレビで見て好奇心から沼津の淡島ホテルに行ったきりリゾートホテルが好きな私は出かけてませんでしたが、今日は峰山高原ホテルリラクシアにきました。

集落を幾つも抜けどんどん山の中に入り高原にたどり着きました、周りは何もありません
市街より気温は6度位低く気持ちがよいです。

http://www.oyadonet.com/mineyama/

Dsc00452_2

玄関

Dsc00478_1

ロビー

Dsc00453_1

お祈りして貰えます

Dsc00457_1

浴室ロビー  ツバメの巣が3つ、つばくろも居ます

Dsc00459_1

Dsc00491

スタンダードツイン(1F)ベランダの所に鹿が現れましたがカメラを取りに戻ったら去ってしまいました、バンビもいるそうで朝に又出現するようなので早起きしましょう。

高原の露天ジャグジーは開放的で目を閉じて鳥の声を聞きながら風を感じゆったりとした時間を楽しみます。シ、ア、ワ、セ、!!!

これで来週からまたがんばります。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

ヴィシソワーズ

今日は英語のレッスンがあり3時には素足の季節のためのフットケアーに行きました。
たぶんスニーカーをはいていてパンプスというものを履く前の小学生の頃の足の裏、タコや魚の目など全く知らなかった頃の私の足に戻ったのをを見たら感激です、愛おしくてさすりました。

5時から会食で八時の主人の食事時間には帰らなくてはならないのであらかじめ昨日から用意をして出かけました。主人のための・・・

                ☆menu☆

ヴィシソワーズ

ビーフステーキ

サラダ

Dsc00450_1

写真の画像がわるくてごめんなさい、少しお酒を頂きすぎたかもしれないです。
原因が判明しました、照明を忘れていましたトホホ~です。

   ヴィシソワーズ

<材料>じゃがいも大2個、玉葱1/2個、チキンブイヨン2個、水11/2,バター大匙1,牛乳2カップ弱、塩、胡椒

<作り方>
①玉葱はスライスする

②じゃがいもはスライスする

③鍋にバターを入れ①を透明になるまで炒める

④③に②をいれ炒め水、ブイヨン、を入れあくを取りながら弱火で20分程煮る 

⑤ミキサーにかけ、濾して牛乳を入れ塩、胡椒で味を整え冷蔵庫でよく冷やす

器も良く冷やして、注ぐときに密閉容器でシェイクすると泡だって面白い口当たりです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

デラウェアーのみぞれ和え

梅雨入りはしたものの雨量の少ない日々でしたが今日からしばらくは雨模様ですね。

昨日はしっかりとした夕食だったので今夜はあっさりと・・・

☆menu ☆

Dsc00435

デラウェアーのみぞれ和え

Dsc00448

とまと、きゅうり、若布、茗荷、大葉の梅酢和え

Dsc00447

焼き茄子(出し汁、薄口醤油に漬けて冷やす)

Dsc00442

炊き合わせ(凍りとうふ、椎茸、人参、新ゴボウ、三度豆)

Dsc00449

鰻の蒲焼き

    デラウェアーのみぞれ和え

<材料>種なしデラウェアー適宜、大根おろし1/4カップ、レモン汁1/2個分、旨み調味料少々

<作り方>
①デラウェアーは皮を取っておく

②大根おろしをザルに取り水分を減らし、レモン汁、極少量の旨み調味料を混ぜてその中に①を混ぜる冷蔵庫で冷やす

簡単なお料理ですが先付けとしては今日の様なお天気にはぴったりでしょう。

お酒好き夫婦の我が家では夕飯にご飯を食べることは希なのですが、さすがに鰻の蒲焼きはご飯を誘います、炊いておいて良かったです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

トマトのマリネ

お稽古で朝から出かけていました、夕方帰ると昨日つぼみで生けたシャクヤクが大輪になっていました、華やかです。

Dsc00424

    ☆menu☆

トマトのマリネ

夏野菜のパイ

一口ビーフカツレツ

Dsc00427

Dsc00430

Dsc00428

私の得意の料理の一つに夏野菜のパイがありレシピを出そうかなと思いましたが調理時間が1時間以上掛かりあまり皆様には必要とされないかなと思い今回は・・・・

  トマトのマリネ

<材料>プチトマト50個~、玉葱みじん切り1/4個、パセリみじん切り大匙2、ワインウィネガー大匙1、レモン汁大匙1,オリーブオイル大匙4、塩、胡椒、アンチョビーペースト2センチ

<作り方>
①プチトマトは湯むきして氷水にとり皮を剥く

②ドレッシングを作り、玉葱みじん切りとパセリみじん切りを加えて混ぜ①を混ぜ冷蔵庫でしばらく味をなじませる

この季節にはとても爽やかなオードブルです良く冷えたシャブリと共に頂くと美味しいですが赤ワインでも次のお料理へのプロローグとして良いと思います。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

新じゃがと牛肉炒め

深夜12時40分迄夜空を見ていましたが、お月様は残念ながらお出ましではなかったのです、明日は1時6分が月の出の時間です。寝てることでしょう。

舌クリーナーなる物を皆さんはおつかいですか?

Dsc00414

以前歯医者さんで歯の磨き方のポスターを見ていたら最後に歯ブラシで舌を磨く絵がありギョッとしました、(私はしてなかったからです)

それ以後実行してましたが物の本で歯ブラシでこすると舌に良くないので舌クリーナーを使うようにと有りましたので探し求めて使っています。毎朝歯ブラシの前にします、寝る前は電動歯ブラシで3分磨きその後、歯間ブラシでコシコシ1カ所で5回(歯医者さんのご指導で)結構歯磨きの時間が長いように思います。

目指せ8020!・・・・80歳で自分の歯が20本有るようにという運動です。でもそれまで生きているかどうかが問題です。歯だけ丈夫でもね・・・・。

今夜の夕食は・・・     

    ☆menu☆

松山あげとししとう

Age

Dsc00413

べらの南蛮漬け

Dsc00411

新じゃがと牛肉炒め

Dsc00415

水茄子、きゅうり、茗荷淺漬け

Dsc00416

蓮根のきんぴら

Dsc00412

松山あげは普通の薄揚げとは全く異なった食感で焼いて生姜しょうゆを付けて食べると表現の仕様がないほど初めての感覚です。

   新じゃがと牛肉炒め

<材料>新じゃが 大3個、牛網焼き用150g、生姜、青ネギ適宜

<作り方>
①新じゃがは皮を剥き薄切りにして千切りにしたら水に離し、流水にさらす。ザルに取り水気を切る

②牛肉は千切りにし酒、醤油で下味をつける

③鍋に油を入れ千切り生姜と②を入れ炒める、①を加え炒め塩少々、胡椒、酒、醤油で味付けする、手早くいためシャキシャキ感を残す、器に盛り青ネギを振る、お好みでラー油を掛ける

新じゃがの季節に是非お試し下さい。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年6月19日 (月)

ネギ盛り牛肉炒め

昨夜寝る前1時頃に夜空を見上げたら出たばかりの様な色の下弦の月が見えました、何か謎めいたような、ほんわりとした色だったのでふと今の月の出の時間が知りたくて新聞を見ると、0時10分でしたなるほど!さっきお出ましなさったばかりなんですね。

イメージ的に太陽が沈むとお月様が出る物と思ってましたが、そう言えば最近とんと夜空を見上げてなかったことに気がつきました。私自身が心に余裕が無かったのでしょうか。

今日はお天気が良かったので昨日とは又違ったお月様に会えるでしょう、但し起きていればの話ですが。そして今夜の夕食は・・・・

☆menu☆

たことオクラの生姜酢

Dsc00408_1

もろきゅう

Dsc00407_1

ネギ盛り牛肉炒め

Dsc00410_1

白菜とほうれん草のおしたしとろろ掛け

Dsc00405_1

 ネギ盛り牛肉炒め

<材料>牛肉適宜、青ネギたっぷり、塩、黒胡椒、

<作り方>

①牛肉薄切りは少し良い物を用意し 5センチにきる

②青ネギは小口切りにする

③フライパンで炒める(テフロンなら油なしで)塩ほんの少々、黒胡椒をふる

④器に盛り青ネギをてんこ盛りにし、醤油と好みで一味を振ります

ご紹介するのも恥ずかしい料理ですが、上質の牛肉で作ると大層なご馳走にまります。お酒にもご飯にもあう一品です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

「おめん」風つけ麺

大型電気店へお買い物に行くと駐車場がいつもになく混んでました、父の日のせいでしょうか?お酒屋さんもレジでラッピングを頼む人がいて混んでました、店員が「父の日のプレゼントですか?」と聞くと30代後半の男性は恥ずかしそうに頷いていました。素敵な親子なんだろうなと思いました。

私の父では無いですが家人に”かりゆしウェアー”をプレゼントしました、よく似合うと自画自賛ところが娘がそれを見て「ヤンキー?」とのたまいました、覚えてらっしゃいよ!

家人とお魚屋さんへ行ったら鮎をみて食べたいとご所望ですので塩焼きにします。

   ☆menu☆

カンパチとすずきのお造り

鮎塩焼き

穴子の天ぷら

「おめん」風つけめん

Dsc00397

カンパチとすずきのお造り

Dsc00399

鮎塩焼き

Dsc00401

穴子の天ぷら

Dsc00404

「おめん」風つけ麺.・・・・京都銀閣寺近くにあるお店のものを私なりにまねごとをしています。

  「おめん」風つけ麺.

<材料>麺、白菜、ほうれん草、三つ葉、大根、ごぼう、青ネギ、土生姜、みょうが、すり胡麻

<作り方>

①白菜、ほうれん草。三つ葉、は塩湯がきし3センチにきる

②大根は3センチ長さのマッチ棒状にきり柔らかくなるまで湯がく

③ごぼうは笹がきにして湯がき、酒、薄口醤油でから煎りして下あじをつける

④青ネギは小口切りにしてさらしネギにする

⑤土生姜は千切りにする

⑥茗荷は小口切りにし水に通す

⑦つけだしは味醂100cc、濃い口醤油50cc、薄口醤油50cc、水500cc、昆布、鰹各15グラムを全て鍋に入れ火に掛け沸騰すれば濾す

⑧麺は湯がいて釜揚げにする

⑨湯がき野菜の水気を絞り盛りつける 

⑩小鉢に暖めたつゆを入れてすりごまと好みの野菜とめんを入れて食す

麺と野菜もたっぷり取ることが出来る食事です、今夜は穴子の天ぷらもおだしにつけていただきますがその他焼き鳥とのセットもいいですね。

お酒と肴を食べて後麺でしめるっと言う方にはぴったりのメニューだと思います。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月17日 (土)

筑前煮

昨日からお弁当の用意をして朝から最近オープンした花鳥園へ出かけたところ、天気予報が大ハズレで雨がじゃじゃぶりになりました。幸い中にいる間は濡れることなく館内を移動できます。入ってすぐの所にはフクロウとミミズクが沢山います、その奥に行くとペンギンや水鳥がいて柵もなく餌をを与えることが出来ます。

その奥がお花のブースで天井から大きなベゴニアやフクシアが3メートルほどたれさがって、花のシャンデリアのようです。スワロフスキーも良いですが生花も素敵です。

そのお花の下にお弁当を食べるテーブルが沢山有り、人が少なかったのでお花に囲まれのんびりお食事ができまいた。

その他紹介しきれない程色んな見所があります。

鳥の目が怖かった私ですがどうやら今日は克服できたようです。車で行って駐車券を見せると1時間半はタダになります、私達は楽しく遊びすぎて超過料金を払うことになりました。

Dsc00363

Dsc00387

今夜は若い方と一緒の食事ですので、お肉を炒めましょう。

       ☆menu☆

破竹、厚揚げ、菊菜炊き合わせ

焼き豚サラダ

筑前煮

牛肉、玉葱炒め(叙々苑のたれ)

Dsc00390

破竹、厚揚げ、菊菜炊き合わせ

Dsc00391

焼き豚サラダ(ケンコーマヨネーズで)

Dsc00389

筑前煮

Dsc00392

牛肉、玉葱炒め(叙々苑のたれ)

  筑前煮

<材料>鶏もも肉1枚、ごぼう(太1本)、人参1本、こんにゃく1枚、蓮根15センチ位、三度豆15本、筍(中)1本、味醂大匙6,砂糖大匙3,薄口醤油大匙2,濃い口醤油大匙2

<作り方>

①鶏肉は1口大にきる

②ごぼう、人参、蓮根、筍は1口大の乱切りにする

③こんにゃくはスプーンで1口大に切り取る

④三度豆は湯がいて水に取り3~4個に切る

⑤鍋にごぼうを入れ水をつかる迄入れ3分煮る

⑥ごぼう、人参、こんにゃく、筍、鶏肉、調味料を入れ中火で落としぶたをして炊く

⑦煮汁が半分ぐらいになれば蓮根を入れ鍋返しをしながら強火で煮る

⑧煮汁がほとんど無くなれば火を止め④を加える

蓮根を時間差で煮ることでしゃきしゃき感のある出来上がりになります。とかく筑前煮は根菜が柔らかく変化に乏しいですがこれは歯触りが良いです。

Dsc00357

フラミンゴの頭と片足は何処にあるのか探してみてください。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

そばつゆ仕立て黒豚しゃぶ

今週はPORK週間とでも言いましょうか豚料理3日目に突入です。

鹿児島に嫁いだ神戸ビーフのステーキレストランのお嬢さんから1昨年送って頂いて初めて食べてからファンになりました。

そばつゆでしゃぶしゃぶしてネギと柚子胡椒で食べます。

豚バラなので脂っぽいかな?と思いきや極薄切りの為か意外にあっさりと頂けます。

ほうれん草と一緒に食べるとビタミンの吸収も良く体にも良さそうです。

                ☆menu☆

突き出し・・・板わさ(和田八、焼き通し、静岡産生わさびで)

        焼きあなご、新香、大葉和え

鶏ときゅうりのゴマ酢和え

そばつゆ仕立て黒豚しゃぶ

Dsc00324

板わさ(和田八、焼き通し、静岡産生わさびで)

Dsc00325

焼きあなご、新香、大葉和え

Dsc00326

鶏ときゅうりのゴマ酢和え

Dsc00329

そばつゆ仕立て黒豚しゃぶしゃぶ

お取り寄せ先は 下記です

http://www.fenix-g.co.jp/online/index.html 

この様な食べ方が有ったのでしょうか!と驚くこと受け合いです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年6月15日 (木)

黒豚冷しゃぶラー油ソース

月に1度の京都の料理屋さんへ食事会へ出かけました、京都も雨でお店のお玄関まで来ると柏葉アジサイの白い色がうっとうしい気分を一掃してくれました。

女将さんの笑顔に迎えられお座敷に上がりご挨拶をし、お床拝見をしておしぼりを使うと、アンティークのリキュールグラスに氷りと梅酒が入って出てきました。のどにスルリと流れます。まず最初の1品は鱧とジュンサイのジュレ掛けです、とても良い塩梅の酢加減に柚子の香りが清々しい、見た目も緑の蓮の葉が清々しいです。

Dsc00314

楽しい時間をたっぷりと過ごした後は、ご主人様のために夕食の準備に掛かりました

           ☆menu☆

空豆塩湯がき・・・頂き物の無農薬、有機栽培の空豆です

ポテトサラダ

袋豆腐かりかりちりめん

黒豚冷しゃぶラー油ソース

照り焼きチキン

Dsc00319

空豆塩湯がき、ポテトサラダ

Dsc00322

袋豆腐かりかりちりめん

Dsc00321

黒豚冷しゃぶラー油ソース

Dsc00320

照り焼きチキン

黒豚冷しゃぶラー油ソース

<材料>黒豚肩ロースしゃぶしゃぶ用、きゅうり2本、ウーロン茶1リットル、

ソース・・・オイスターソース大匙2,醤油大匙2,砂糖大1/2、ラー油大匙2、にんにくみじん切り大匙1

<作り方>

①鍋に水1リットルを入れ沸騰したら茶葉1/2カップを入れて5分置く

②①を沸騰させ豚を入れてしゃぶしゃぶしてペーパータオルの上に取り出し冷ます

③きゅうりは長さを半分に切りピラーで薄くそぐ、氷水に5分漬け水気を取る

④豚肉をお皿のまわりに置ききゅうりを真ん中にこんもりともる、ソースを掛ける

自家製のラー油は美味しいですが又何時かのせましょう。

私のお腹の満足度が影響しているような献立で申し訳ないです。

袋豆腐なるものを買ってみましたが盛りつけると見場が悪く感心しません、食べてみたら味もこれまた感心しませんでした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

茄子のはさみ揚げ

今朝はお天気は良く風も心地よく、ソファーで朝刊を読んでいるといつの間にか微睡んでいました、それも2時間!まどろむではなく熟睡ですねこれは。

一つのプランターに3種類の違った色のアジサイが咲いていました、土場のアルカリ性や酸性の多さによって色が変わると子供の頃おばあちゃんが言ってたのをずーっと信じていたのにどうしてかな?

同じ家で育った姉妹でも性格は千差万別と言うのと同じ事にしておきましょうか、ちなみに私は一人っ子ですけど・・・今夜は・・・

                ☆menu☆

レタス巻き

厚揚げ、小松菜、豚肉炒め、オイスターソース

茄子のはさみ揚げ

冷麺

Dsc00308_1

レタス巻き

Dsc00310_1

厚揚げ、小松菜、豚肉炒め、オイスターソース

Dsc00311_1

茄子のはさみ揚げ

Dsc00312_1

冷麺

茄子のはさみ揚げ

<材料>5人分

茄子5個、豚ミンチ180g、ネギ&人参みじん切り各大匙3弱、生姜みじん切り小匙1,片栗粉大匙1,溶き卵大匙1/2、塩小1/2、胡椒、 付け合わせ・・もやし、トマト等

A ・・溶き卵1/2個分、片栗粉大匙4

辛子、酢、醤油

<作り方>

①茄子はがくをを切り落とし、たてに4カ所縞に皮を剥き縦2つに切りさらにたてに切り込みを入れる(切り外さないように) 中に片栗粉をぬりつける

②ボールにミンチ、他の材料を入れ手でよく混ぜる、10等分しておく

③茄子の間に②を詰める、Aを溶いて刷毛でミンチの部分のみに塗る

④中温の油で3分揚げる斜め3つにきる

⑤付け合わせのもやしは塩湯がきしてザルに取りさましておくトマトは櫛切りにする

⑥辛子酢醤油を添えて出す

このメニューは私が大学生の時にお料理のお稽古で習ったものですが、その後は私の無くてはならない夏の一品となっています。食べる度に当時の事を思い出します、青春まっただ中でした。当時の料理ノートに空白の部分が有りますそれはお付き合いしていた今の主人とデートするためにお休みしたからです。今は亡き母にお月謝をだまし取っていた事を懺悔します。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

鱧料理

今朝神鍋高原でロッジを経営している知人から土付きの姫竹が届きました、今夜は皮付きのまま焼いて食べてみることにします。残りは湯がいて厚揚げと炊きましょう。

そろそろ鱧の季節です、綺麗な鱧を1匹買い求め2人分なら3品出来そうなので今夜は・・・

                ☆menu☆

鱧 きゅうり三杯酢

はも湯引き 茗荷 梅肉

鱧ささがき鍋

茄子 ししとう 豚 味噌煮

Dsc00303_1

鱧 きゅうり三杯酢

Dsc00304

はも湯引き 茗荷 梅肉

Dsc00307

鱧ささがき鍋

Dsc00305

茄子 ししとう 豚 味噌煮

鱧 きゅうり 三杯酢 

<材料> 5人前

鱧 10センチ、きゅうり 2本、酢大匙4,薄口醤油大匙1,味醂大匙1/2

<作り方>

①鱧はお魚屋さんで骨きりしてもらい、2センチ幅に切る。

②鍋に熱湯をわかし①を入れ10秒で取り出し氷水に取る、冷えればペーパータオルに取る

③きゅうりは板ずりして小口から薄切りにする、塩をしてしなっとなれば揉んで水洗いして絞る

④②と③を和えて器に盛り三杯酢をかける

鱧ささがき鍋

<材料> 鱧 300g、ゴボウ1本、生椎茸5枚、三つ葉1束、卵5個

<作り方>

①鱧は上記と同じく湯引きしておく

②ゴボウは笹がきにする

③生椎茸は薄切りにする

④三つ葉は2センチのざく切りにする

⑤卵は割りほぐす

⑥出し汁 400cc、酒100cc、味醂100cc、砂糖小匙1、濃い口醤油70ccを土鍋に入れて火に掛け沸騰したら②を入れ又沸騰したら③①を入れる

⑦火が通れば④を入れ⑤を流し入れ卵とじにする

⑧粉山椒を振って食す

鱧は1匹買ってきたら真ん中の良いところは湯引きで(落としとも言う)出し、頭と尾の方を酢の物や鍋に使うと良いです。

梅肉は梅干しを裏ごしして煮きり酒でのばし、醤油で味を整える、酸っぱければ味醂で調節する、減塩の梅干しの場合は醤油のみで良いです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

ラタトゥーユ

今日はワールドカップが開催されて日本とオーストラリアの対戦です、見ながらブログを打ってると消えて無くなりやり直しとなりました。今日の献立に早く行きます。

                ☆menu☆

小柱のエスカルゴバター

Dsc00298_1

トマトとアボガドのサラダ

Dsc00297_2

豚肉のラタトゥーユ煮込み

Dsc00300_2

バジリコソースのパスタと

Dsc00302_2

豚肉のラタトゥーユ煮込みとバジリコソースのパスタは相性が良いので一緒に召し上がってください。

サッカー、負けたので落ち着いて書き込みます。 

豚肉のラタトゥーユ煮込み

<材料> 豚ロース肉4枚、茄子2個、赤パプリカ1/2個、ピーマン2個、玉葱1/2個、セロリ1本、ズッキーニー1本、トマト水煮缶1缶、にんにく1片、ベイリーフ1枚、タイム、塩、胡椒、各少々、オリーブオイル50cc、パセリみじん切り大匙2,

<作り方>

①にんにくはみじん切り、玉葱は1.5センチの角切りにする

②茄子、パプリカ、ピーマン、セロリは1.5センチの角切りにする

③ズッキーニーは縦半分に切り1.5センチ煮きる

④鍋にオリーブオイルを入れて①を炒め②を炒めトマトの水煮缶をつぶしながら入れる

⑤煮えたら③をいれ塩、胡椒、ハーブも入れ蓋をして20分炊く

⑥豚肉は筋をきり叩いておく、塩胡椒して小麦粉を付けフライパンにオリーブオイル入れて両面焼く

⑦耐熱皿にラタトゥーユを敷き豚を2枚のせラタトゥーユをいれ又豚を入れ、その上にラタトゥーユをいれる、蓋をする

⑧220度のオーブンで⑦を入れて20分炊く

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

鯵のたたき

実に親しい人の結婚式にご招待を受けホテルオークラへ出かけました、久しぶりにお会いする方々との会話が弾みお式までの時間が瞬く間に過ぎてしまいました。

和やかにお式、披露宴と新郎、新婦の人生で一番嬉しそうな笑顔を見ることが出来ました。

私も幸せのお裾分けを頂戴したお陰で上の階のラウンジで3時間も浮かれてしまいました。

本日は先週に引き続き明石の魚の棚へ昼網みを買い物に行きました、活け海老本日は500グラム1000円でした、釣り鯵は3匹1000円でした。本日は・・

 ☆menu☆ 

鯵のたたき

活け海老からあげ

鯵塩焼き

ゴーヤ、豚、もやし、キムチ炒め

Dsc00290

庭のもみじを一枝添えて涼しげなお酒です

Dsc00281

活け海老からあげ

Dsc00292

鯵のたたき

Dsc00288

ゴーヤ、豚、もやし、キムチ炒め

のたたき

<材料>活け鯵2尾、 ネギ、 生姜、 大葉、 みょうが、 紅たで、適宜 ポン酢

①鯵は3枚におろし、皮を引き骨を取る、3ミリの斜め切りにする

②ネギは小口切り、生姜はみじん切り、大葉は半分にきり千切り、みょうがは小口切り、にする

③①②紅たでを混ぜ器に盛りポン酢を添える

活けの釣り鯵は身が透き通るように美しいです、たっぷりの薬味を混ぜてポン酢につけ冷酒で頂きました、一口ごとにため息が出ます。夏のお味ですね。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

豪華版ランチ

電車で乳母車に乗ってる赤ちゃんがいました、まるで手の指を舐めているように足の指をしゃぶっていました。なんて柔らかい体なのでしょうそして何時からわたしのようにカチカチの体になってしまうのかしら?等と思いながら可愛く小さな体を見ていました。

本日は私のお気に入りのレストランのランチをご紹介します

Dsc00175

パプリカのムース

Dsc00177

季節のお野菜と瀬戸内の魚、サラダ仕立て

Dsc00178

コーンスープ

Dsc00179

炭火焼きホワイトアスパラと温度卵

Dsc00180

新生姜のシャーベット

その後私はメインに白金豚のローストを頼みましたが、あまりに美味しそうで写真を撮る前に全部平らげてしまいました。

Dsc00181

グレープフルーツのプリン

この後は私が何時もオーダーするデザート、ココナッツのブラマンジェ&アイスクリームですがまたもやカメラを持たずにスプーンを持ってしまいました。

充分な報告が出来なかった事をお詫びいたします。

次回は全部記録出来るように努力いたします。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

えのき茸とほうれん草のお浸し

今日のお天気は梅雨入りを感じさせられます、一年にほんの一月程の梅雨なのに皆さん毛嫌いします、自然界に置いては無くてはならないこの時期の雨なのですが都会人の私はそれでも恨めしそうに空を見ます。

ウキウキするような外出ではなく、野暮用でどうしても外せない外出の時は洋服選びからテンションが下がります、それを回避するべく黒のパンツにあわせて雨の時用の靴を買いました、早速パンツとあわせて見ようとパンツを履いたらウン~?キツイーッ。これでは靴を買った意味がありません、明日ワンサイズ大きめのパンツを買いに行きます!でも雨だったらどうしよう・・・・・。

では今日の夕食は・・・・

                ☆menu☆

男前豆腐の”風に吹かれてジョニー”

えのき茸とほうれん草のお浸し

ミンチ入りオムレツ

茄子と絹さやのゴマ和え

Dsc00190_2

男前豆腐の”風に吹かれてジョニー”

Dsc00188_1

えのき茸とほうれん草のお浸し

Dsc00191_1

ミンチ入りオムレツ

Dsc00189_1

茄子と絹さやのゴマ和え

男前豆腐の”風に吹かれてジョニー”は今話題のお豆腐です、年商何億と言うだけあって舌触り滑らかで大豆の味が濃く美味しいお豆腐です。

えのき茸とほうれん草のお浸し

<材料> えのき 1袋、ほうれん草 1束、出し汁200cc、削り節

<作り方>

①えのきは石づきを切り落とし長さを半分に切る

②ほうれん草は塩湯がきして水に取り、絞って3センチ長さに切る。

③鍋に出しを入れ塩、薄口醤油で吸い物よりも少し濃いめの味付けにし沸騰すればエノキを入れて一煮立ちしたら冷やす

④③が冷えたら②をもう一度絞り加えて混ぜる。

4年ほど前我が息子は”お母さんのお料理で何が一番好き?”とお嫁さんに聞かれ”オムレツ!”と答えました、複雑な気持ちで”え~”と言った私です。曰く因縁のオムレツがこれです。

ところで関西地方は今日梅雨入り宣言したのでしょうか?

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

トマトのエキスのジュレ

フレンチレストラン、ヴァンサンクで初めて食べてから何年も頭の隅から離れなかった料理です。先日美容院で読んだ家庭画報にトマト料理の一つとして載っていたのですがゼラチンとトマトジュースの比率がどうも納得がいかないので自分で作って見ることにしました、まだ試行錯誤の”試”ですが見た目は合格です。ゼラチンも本の1/3以下にしてみましたが良い状態です。反省点はセロリが多すぎたことです、次はほぼ合格点の物が出来るでしょう。その時はご紹介します。もう少しお待ち下さい。

トマトなのになぜ透明なの?と思いませんか、食べればトマトの香りがするのです。摩訶不思議です。

今日の夕食は・・・

               ☆menu☆

トマトエキスのジュレ

鶏胸肉のマリネ

ハンバーグ  ポテトのミルク煮、絹さやバター炒め

Dsc00183

トマトエキスのジュレ

Dsc00186

鶏胸肉のマリネ

Dsc00187

ハンバーグ ポテトのミルク煮、絹さやバター炒め

鶏胸肉のマリネ

<材料>

鶏胸肉 1枚、トマト、玉葱、きゅうり、 セロリ適宜 、フレンチドレッシング

<作り方>

①鶏肉は塩胡椒してフライパンにオリーブオイルをいれて焼く、あまり焦げ目をつけ無いように蓋をして中まで火を通す

②お皿に取り出して冷やし、皮をとりのぞき斜め薄切りにする

③トマトは湯むきして種を取り5ミリの角切り、その他の野菜も5ミリの角切りにする

④ボールにフレンチドレッシングを作り③を入れて味をなじませる

⑤皿に②を薄く並べ上から④をかける

この品はパーティの時に役立ちます。胸肉1枚でオードブルなら4~5人前位できます。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

でべらの正しい食しかた

でべらとはネットによりますとタマガンゾウビラメを干した物とありましたが、ご覧になれば”あー食べたことあるわ、焼いて叩くのでしょう”とおっしゃる事でしょうが、我が家が推奨する食べ方を解説しましょう。

Dsc00165_1

①これがでべらです、両面をさっと焼きます

Dsc00171_2

②頭を取る

Dsc00173_1

③頭の方から上身と下身に裂き中骨をとる、一味と醤油をふる

背と腹のエンペラは骨ごとぱりぱり食べられます。時々口の中に刺さるので気をつけて・・・カルシュウムたっぷりの一品です骨粗鬆症防止に召し上がって頂きたいものです、お子様にも良いと思います。

今日の夕食と参りましょう

☆menu☆

長いも短冊

川津海老と空豆、川津海老と三つ葉、玉葱のかき揚げ天ぷら

鯖塩焼き

蓮根、三度豆炊き合わせ

Dsc00170

長いも短冊

Dsc00169

川津海老と空豆、川津海老と三つ葉、玉葱のかき揚げ天ぷら

Dsc00166

鯖塩焼き

Dsc00167

蓮根、三度豆炊き合わせ

今夜の献立は時間が掛からない物を作っています。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年6月 5日 (月)

鰯のにぎり寿司

最近鰯が捕れないため値段が高騰してます、捕鯨禁止になったためくじらが増え大量の鰯を食べるためでは無いでしょうか。私は鯨と水菜のはりはり鍋が好きですがなかなか鯨がお高いし、質が良くないため食べることがままなりません。

きのうから携帯の調子が悪く朝からDoCoMoへ行って直して貰いました、その帰りそごう百貨店へ寄ったところお刺身用の鰯がありました。久しぶりに鰯のにぎり寿司が食べたいと思い買い求めました。

☆menu☆

アスパラガスのお浸し

くみ上げ湯葉豆腐

新じゃが、鶏肉、ほうれん草炊き合わせ

鯖味噌煮

鰯にぎり寿司

Dsc00157

アスパラガスのお浸しと汲み上げ湯葉豆腐ゆず胡椒添え

Dsc00161

新じゃが、鶏肉、ほうれん草炊き合わせ

Dsc00163

鯖の味噌煮

Dsc00160

鰯のにぎり寿司

鰯のにぎり寿司

<材料>鰯10匹、ご飯一合分、寿司酢・・・酢25cc、砂糖小匙2弱、塩小匙2/3、、昆布少々、青ネギ、土生姜

<作り方>

 ①鰯は手で頭と内臓を取る、腹から開いて中骨と尻尾を取る

②両面塩をしてバットに身を下にして並べ冷蔵庫に1時間置いておく 

③小さいボールに酢を入れ鰯を洗う、薄皮を引く身が柔らかいので丁寧にする

④寿司酢を溶かし昆布を入れて置く

⑤ご飯に寿司酢を混ぜ、握る。

⑥③をペーパータオルに乗せて酢を切り⑤に乗せる

⑦ネギは刻みネギ、生姜は摺り下ろし⑥の上に乗せる

新じゃが、鶏肉、ほうれん草炊き合わせ 

<材料>新じゃが(中)6個、鶏肉100グラム、ほうれん草又は菊菜、新生姜

     だし2カップ、濃い口醤油大匙3、味醂大匙3,砂糖小匙2

<作り方>

①新じゃがは皮を剥き2~3個に切る

②鶏肉は粗みじんに刻む

③青菜は湯がいて3センチに切り水気を絞っておく

④新生姜は細い千切りで一度みずに離してザルに取る

⑤だしと調味料②を鍋に入れ火に掛け沸騰したら①を入れて中火~弱火でたく、竹串が通れば③を入れ暖まれば器に盛り④を天盛りにする 

鰯のにぎり寿司は出来たてを食べたら素晴らしく美味しかったです、今度は何時出会えるか判らないと思うと大変惜しく感じました。巷の鰯屋さんは大変でしょうね、お気の毒に思います。捕鯨禁止反対!

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

伝承らっきょうの甘酢漬け

カレーライス、ハヤシライス、チャーハン等味付けご飯に無くてはならないらっきょうですが、私はどうしても市販の物は美味しく頂いたことがないのです。カレーライスの美味しいと言われているお店でもらっきょうを食べるとがっかりしてしまいます。

夜はおよばれで夕飯を作らないので朝からっきょうを漬けました、義母から教わったものでここ20年以上毎年欠かすことなく漬けています。紹介します。

                ☆menu☆

らっきょうの甘酢漬け

<材料> 土付きらっきょう 1.2kg 氷砂糖 350g~400g 酢 塩 鷹の爪2~3本Dsc00131

①土付きらっきょうは上記の様に両端を切り落とし1枚剥く。

②ボールに入れて優しくもみ洗いして土を洗い流す

③ザルに取り水を切る

④ボールに入れてたっぷりの塩を振りラップをして一晩置く

⑤鍋にお湯を沸騰させ一度にらっきょうを入れ10秒でザルにあける、あおいでさます。

⑥冷めれば瓶に入れ唐辛子氷砂糖を上に載せ、らっきょうが浸るところまで酢を注ぎ入れる。

⑦蓋をして冷蔵庫で保存する

Dsc00152

市販の土付きらっきょうは1.2kg入りです、これをお掃除すれば1kgぐらいになります。塩やお砂糖の加減は一度作ってみてご自分のお味を見つけられたら良いと思います。

まだ1~2週間はらっきょうを売ってるでしょうからお時間の有る方はどうぞお作りください。

どんなお味か試してから来年トライする方は今月末に瓶を持って我が家に取りに来て下さい。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

空豆、椎茸、パプリカ、オリーブオイル焼き

明石の魚の棚へ行ってきました、昼網が入った後だったので沢山の種類のお魚ありました。川津海老はピコピコ飛び跳ねてトロ箱からあふれ出て、戻しても戻しても道で跳ねてました、従って今夜は海鮮料理です。

                ☆menu☆

空豆、椎茸、パプリカ、オリーブオイル焼き

赤貝お造り

川津海老ボイル、香味ソース

いか、分葱ぬた

鯛かぶと煮、新ゴボウ

Dsc00132

空豆、椎茸、パプリカオリーブオイル焼き

Dsc00140

赤貝お造り

Dsc00143

川津海老ボイル、香味ソース

Dsc00147

いか、分葱ぬた

Dsc00145

鯛かぶと煮、新ゴボウ

空豆、椎茸、パプリカオリーブオイル焼き

<材料> 空豆、椎茸、パプリカ、全て適宜、オリーブオイル

<作り方>

①空豆は殻を剥き、薄皮もむく

②椎茸は石づきを取り4つに切る

③パプリカは空豆と同じ大きさに切る

④それぞれをボールに入れ塩とオリーブオイルを入れて混ぜてなじませ、フライパンで中火で焼く。

凄く簡単にできる一品です。ではもう一つ川津海老ボイルを食べるときの香味ソースを書いておきます。

香味ソース

<材料> 長ネギ、土ショウガ、赤とうがらし、香菜 全て適宜、ごま油、濃い口醤油

①長ネギは3センチ長さの白髪ネギにする

②土ショウガも細い千切りにする

③赤とうがらしは輪切りのものは少量で丸のものは半分にちぎっておく

④少し深めの器に①②③を入れ醤油を一人大さじ1/2の見当で入れその1/3量の極熱くしたごま油をかける

<例>醤油大匙3,なら、ごま油大匙1>

動いている様な海老を見つけたら作ってみて下さい、ちなみに今日の海老は400グラム1000円という安さです。半分の200グラムは頭を取って冷凍にしてます、かき揚げ天ぷらにしたら美味しく頂けます。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

鯵ときゅうりの酢の物

今私のマイブームは宮崎産マンゴです、昨日も食べすぎたのか口角が痛いです。マンゴは漆科だそうで漆に弱い人はご注意です、主人も好物なのですか自分で剥いて食べると翌日は顔や手、体まで大変なことになります。だからわたしが一口サイズに切って食べて貰ってます。

30代の美味しんぼさんはボーナスを前借りして一度食べて見てください、40代の美味しんぼさんは誰かの誕生日にかこつけて食べてみてください、50歳以上の方はシーズン中に数回たべても許されるでしょう、どうぞお試しあれ。

今夜のメニューと参りましょう

                ☆menu☆

鯵ときゅうりの酢の物

穴子の大葉巻き、舞茸、独活の芽 天ぷら

肉じゃが

水菜とじゃこのパリパリサラダ

Dsc00127_1

鯵ときゅうりの酢の物

Dsc00125_1

穴子の大葉巻き、舞茸、独活の芽 天ぷら

Dsc00122_1

肉じゃが

Dsc00123_1

水菜とじゃこのパリパリサラダ

鯵ときゅうりの酢の物

<材料>活鯵 中2尾、きゅうり2本、紅たで適宜

  加減酢・・・煮だし汁大匙2,酢大匙4、塩1/2 薄口醤油小匙1

<作り方>

①鯵を3枚におろし(魚やさんでして貰ってもよし)腹身をすき多めの塩を両面にして身を下にしてバットにのせて1時間おく

②ボールに50ccの酢を入れ①を入れて塩を洗い落とし骨抜きで中骨を抜いて頭のほうから薄皮を剥くそれを細作りにする

③きゅうりは板ずりして小口から薄切りにして塩をししなっとなれば揉んで水洗いし水気を絞る

④②③を混ぜて冷やし出す前に加減酢をかけて器にもり紅たでを天盛りにする

夏になれば食べたい一品です、中身と共に器も良く冷やして出してあげたら喜ばれるでしょう、でも気づいてもらえなければ悲しいですよね。う・・・・ファイト!!!

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

アジアンごはん

1時過ぎに寝たにも拘わらず6時に起きてしまい窓を開けて外を見ていると霧笛がボーボーなっていました、霧でかすんでいます。眼下の神社の森の新緑も薄いベールが掛かったように見えます。寝ぼけまなこにはこれぐらいのお天気が良いですね。

今夜の夕食のメニューはアジアンご飯です

☆menu ☆

すずきの甘酢あんかけ
鶏と野菜のナンプラー味
トムヤムクン スープ
空芯菜のガーリック炒め
アジアンサラダ

Dsc00116

すずきの甘酢あんかけ

Dsc00115

鶏と野菜のナンプラー味

Dsc00120

トムヤムクン スープ

Dsc00117

空芯菜のガーリック炒め

Dsc00118

アジアン サラダ

鶏と野菜のナンプラー味

<材料>鶏胸肉又はもも肉1枚、ピーマン2個、パプリカ1/2,玉葱1/2個、椎茸2個、筍小半分、こぶみかんのは4枚、生とうがらし1本、バジルの葉適宜、ナンプラー

<作り方>

①鶏は2センチ程の角切りにし野菜はもう少し小さく切る

②こぶみかんの葉は千切りにする

③フライパンに油を入れ①の鶏と千切りしたとうがらしを炒め①の野菜とこぶみかんの葉を入れ炒める

④ナンプラーと多めの砂糖をいれ味を見ながらほぼ水分がなくなるまで炒める、火を止めてバジルを入れる、お皿に盛りつける

ご飯と一緒にお皿に入れて食べるので少し濃い味の方が良いと思います。

今日はお米2カップにタイ米1/3カップを入れて極硬めに炊きました。この様な食事の時は

1人に大皿一枚出しそこへ色んな物を入れてたべるのが良いですね。パーティ用のメニューとして使えます。

***こぶみかんの葉や生とうがらしは南京町の八百屋さんで手に入ります。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »