« そばつゆ仕立て黒豚しゃぶ | トップページ | 「おめん」風つけ麺 »

2006年6月17日 (土)

筑前煮

昨日からお弁当の用意をして朝から最近オープンした花鳥園へ出かけたところ、天気予報が大ハズレで雨がじゃじゃぶりになりました。幸い中にいる間は濡れることなく館内を移動できます。入ってすぐの所にはフクロウとミミズクが沢山います、その奥に行くとペンギンや水鳥がいて柵もなく餌をを与えることが出来ます。

その奥がお花のブースで天井から大きなベゴニアやフクシアが3メートルほどたれさがって、花のシャンデリアのようです。スワロフスキーも良いですが生花も素敵です。

そのお花の下にお弁当を食べるテーブルが沢山有り、人が少なかったのでお花に囲まれのんびりお食事ができまいた。

その他紹介しきれない程色んな見所があります。

鳥の目が怖かった私ですがどうやら今日は克服できたようです。車で行って駐車券を見せると1時間半はタダになります、私達は楽しく遊びすぎて超過料金を払うことになりました。

Dsc00363

Dsc00387

今夜は若い方と一緒の食事ですので、お肉を炒めましょう。

       ☆menu☆

破竹、厚揚げ、菊菜炊き合わせ

焼き豚サラダ

筑前煮

牛肉、玉葱炒め(叙々苑のたれ)

Dsc00390

破竹、厚揚げ、菊菜炊き合わせ

Dsc00391

焼き豚サラダ(ケンコーマヨネーズで)

Dsc00389

筑前煮

Dsc00392

牛肉、玉葱炒め(叙々苑のたれ)

  筑前煮

<材料>鶏もも肉1枚、ごぼう(太1本)、人参1本、こんにゃく1枚、蓮根15センチ位、三度豆15本、筍(中)1本、味醂大匙6,砂糖大匙3,薄口醤油大匙2,濃い口醤油大匙2

<作り方>

①鶏肉は1口大にきる

②ごぼう、人参、蓮根、筍は1口大の乱切りにする

③こんにゃくはスプーンで1口大に切り取る

④三度豆は湯がいて水に取り3~4個に切る

⑤鍋にごぼうを入れ水をつかる迄入れ3分煮る

⑥ごぼう、人参、こんにゃく、筍、鶏肉、調味料を入れ中火で落としぶたをして炊く

⑦煮汁が半分ぐらいになれば蓮根を入れ鍋返しをしながら強火で煮る

⑧煮汁がほとんど無くなれば火を止め④を加える

蓮根を時間差で煮ることでしゃきしゃき感のある出来上がりになります。とかく筑前煮は根菜が柔らかく変化に乏しいですがこれは歯触りが良いです。

Dsc00357

フラミンゴの頭と片足は何処にあるのか探してみてください。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« そばつゆ仕立て黒豚しゃぶ | トップページ | 「おめん」風つけ麺 »

「和食」カテゴリの記事

「美味しいお取り寄せ」カテゴリの記事

コメント

今日は何処へ行かれたんですか?綺麗なエンジェルイヤリングですね、フラミンゴの頭は羽の中、足は尻尾の中ですか、せっかくなのに大雨でしたね、

投稿: まーちゃ | 2006年6月17日 (土) 23時33分

まーちゃん
ポートアイランドに出来た花鳥園へ行ってきました、まーちゃんは植木やお花がお好きだからいらしたら楽しいと思いますよ。
フラミンゴ問題みごと正解です、間近で見ると大変面白かったです。

投稿: mikage マダム | 2006年6月17日 (土) 23時43分

お弁当ですか、いいですねー!
久しく手作りお弁当を食べていません(自分のも、人のも)今日は仕事で昨日から茅野に行って仕事でしたが、お昼に全員でお弁当を食べました。いつもの・・・・
筑前煮は私の郷土料理ですが、なぜかうまくいくときと、煮崩れるときがあります。
今度マダムのレシピで作ります。レンコンの
しゃきしゃき感、美味しそう!

投稿: どど | 2006年6月18日 (日) 00時21分

どどさま
がめ煮ですよね、以前1度頂いた事がありますがその時は煮くずれもなく美味しかったですよ、干し椎茸が入ってましたよね。具の切り方ももっと大きかったように思います、良く覚えてるでしょう?

投稿: mikage マダム | 2006年6月18日 (日) 00時34分

こんばんは。
おいしそうな筑前煮ですね~。
私も好物で(というか、翌日のお弁当に使いまわせるので)時々作りますが、確かにどの根菜もやわらかくなっちゃいますもんね。
次回は私も時間差蓮根でやってみます!
 
それから、先日の先生のレシピでらっきょうの甘酢漬けに初挑戦してみました!手持ちのビン何個かに小分けにしたので、子供用のは唐辛子を控えめにしました。ちょっと塩加減が足りなかったような気もしますが、梅雨明け頃には食べられるかな?楽しみです~♪

投稿: ふじゆん | 2006年6月19日 (月) 21時49分

ふじゆんさん
時間差蓮根お試し下さい。
早速らっきょうを漬けてくださったなんて嬉しいです、最初から上手くいけばお年寄りに申し訳ないです、年を重ねて自分の味を作っていくのは楽しみですよ。
年に1度なので書き留めておかないと来年は忘れてしまってます。
7月に瓶のふたをあけるのが楽しみですね。自分で作ると絶対美味しいですよ!

投稿: mikage マダム | 2006年6月19日 (月) 22時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/2260829

この記事へのトラックバック一覧です: 筑前煮:

« そばつゆ仕立て黒豚しゃぶ | トップページ | 「おめん」風つけ麺 »