« 鰯のにぎり寿司 | トップページ | トマトのエキスのジュレ »

2006年6月 6日 (火)

でべらの正しい食しかた

でべらとはネットによりますとタマガンゾウビラメを干した物とありましたが、ご覧になれば”あー食べたことあるわ、焼いて叩くのでしょう”とおっしゃる事でしょうが、我が家が推奨する食べ方を解説しましょう。

Dsc00165_1

①これがでべらです、両面をさっと焼きます

Dsc00171_2

②頭を取る

Dsc00173_1

③頭の方から上身と下身に裂き中骨をとる、一味と醤油をふる

背と腹のエンペラは骨ごとぱりぱり食べられます。時々口の中に刺さるので気をつけて・・・カルシュウムたっぷりの一品です骨粗鬆症防止に召し上がって頂きたいものです、お子様にも良いと思います。

今日の夕食と参りましょう

☆menu☆

長いも短冊

川津海老と空豆、川津海老と三つ葉、玉葱のかき揚げ天ぷら

鯖塩焼き

蓮根、三度豆炊き合わせ

Dsc00170

長いも短冊

Dsc00169

川津海老と空豆、川津海老と三つ葉、玉葱のかき揚げ天ぷら

Dsc00166

鯖塩焼き

Dsc00167

蓮根、三度豆炊き合わせ

今夜の献立は時間が掛からない物を作っています。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« 鰯のにぎり寿司 | トップページ | トマトのエキスのジュレ »

「和食」カテゴリの記事

コメント

「でべら」
って初めて見ました&聞きました。美味しそうですね。この写真を見てるだけで、ビールが飲みたくなってしまいました・・・。9日に論文発表会があるので、そこまでは我慢です。

私の彼氏は福井の人なので、若狭カレイはよく送ってくれます。あっさりしていて美味しいです。もちろん、お酒があるとより一層。

投稿: jennie | 2006年6月 6日 (火) 22時44分

jennieさん
でべらは瀬戸内の物ですね、若狭かれいは今や高級食材ですよ、そんなのが直送とは!羨ましい。
9日の発表会上手くいきますように、質疑応答もあるのですか?私は10日に結婚式があるのでドレスが入らなくなると困るのでお酒は少し控えています、終わったらドーッといきますよ!!!

投稿: mikage マダム | 2006年6月 6日 (火) 23時28分

てやんでぇべらぼうめぇ~。
のでべらでしょうか???


空豆おいしいですね。かき揚げにしたらおいしいでしょうね。

投稿: | 2006年6月 7日 (水) 09時03分

↑名前入れるの忘れてました。

てやんでぇべらぼうめぇ~。
のでべらでしょうか???


空豆おいしいですね。かき揚げにしたらおいしいでしょうね。

投稿: Daiz | 2006年6月 7日 (水) 09時04分

てやんでーべらぼうめー!・・・どこに”でべら”がはいってんでー!わかれねー?

投稿: mikage マダム | 2006年6月 7日 (水) 11時38分

彼氏の実家では、おじいさんが漁師をしているので、こと海のものに関しては美味しいものを食べさせてもらえます。それにしても、若狭カレイが高級品だったとは・・・。今後はありがたさを噛み締めて食したいと思います。

発表、もちろん質疑応答アリですよ。30分ほどの時間を与えられ、お偉い先生方や学生の前で発表なんです・・・。とはいえ、自分の能力以上のものは出せませんから、意気込み過ぎずに頑張ってきます。私も終わったら、ドーッといきますよ~。

投稿: jennie | 2006年6月 7日 (水) 22時22分

jennieさん
何年か前、京都の錦市場で若狭カレイを家族分買ったら9000円以上してびびったことがあります、その後そのお店は潰れてましたが凄く美味しかったです。

発表で上がったりしないのですね、度胸持ちですね。成功を祈ります、そして楽しい週末を!

投稿: mikage マダム | 2006年6月 7日 (水) 23時10分

今日は。
こちらもTBさせて頂きました。
前に作ったのは皆食べてしまいました。
又作りたいのですが時期にならないと
材料が買えないようです。

投稿: ayhk | 2006年7月11日 (火) 17時49分

ayhkさま
またまた同じ物を召し上がってますね。
笑ってしまいます、デビラは何語ですか?
明石の魚の棚では年中売っていますよ。
香港でも日本と同じ物を上手に料理して召し上がってますね。私もぐじ(甘鯛の一夜干し)が好きですが身が柔らかいので焼くのは実に難しいですね。

投稿: mikage マダム | 2006年7月11日 (火) 20時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/2098816

この記事へのトラックバック一覧です: でべらの正しい食しかた:

» デビラ(ガンゾウ)出汁の味噌汁 [アジアの片隅で@香港、大阪、南通、海の中]
今朝は昨夜作ったデビラ(ガンゾウ)のふりかけと昆布を出汁に使った味噌汁です。 イリコのかわりの出汁ですが田舎味噌に合って香りも良く合格です。 ガンゾウ茶漬け用のガンゾウの下準備、先ず黒門市場で買ってきた干物をたたきます。 コンロで焼きます。 頭、ヒレ、縁側を切り取り、骨をとり、1匹から4切れの小さな身を取ります。 醤油、味醂、酒の漬け汁に漬けて茶漬け用のガンゾウの下準備をします。 切り取って残った縁側や骨等はもう一度十分炒り、フードプロセッサーで細かくしし、 ふりかけを... [続きを読む]

受信: 2006年7月11日 (火) 17時43分

« 鰯のにぎり寿司 | トップページ | トマトのエキスのジュレ »