« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

空芯菜のガーリック炒め

今朝6時頃家人が密かに痛風の薬を飲んでいた様子。

昨日のランプステーキがいけなかったのかしら、私のせいなの?

早速起き出して「食品中のプリン体含有量」という表を見てみました。

牛ロース80gで30mgです。ちなみにご飯1杯は20mg、鯵の干物1枚は80mg、ササミ2本で40mg

牛肉は鯵、鰯などの背の青い魚より少ないのです、肉類でプリン体が一番少ないのは意外に豚バラです。

健康の為に背の青い魚を食べましょうと言うのは万人に言える事では無いようです。

脂肪分やコレストロールとは随分違うので理解しがたいです。

海老、レバー、干物、イカ、蛸、は高いです、でも2週間前に予約していた活け車海老が今日届いたのですよね~ 今一番含有量の多い海老を食べると言うことは危険なことですよね・・・

仕方がない私だけ食べましょう。

☆menu☆

トウモロコシ(味来)・・・お取り寄せ第3弾です

Dsc01810

車海老の香味ソース・・・湯がいています、香味ソースは以前ご紹介したものです
記事へ

Dsc01813

塩豚韓国風・・・豚トロに塩、胡椒して焼きサンチュ、胡麻の葉、コチュジャン、ご飯、豚、白髪ネギ、にんにくスライス、キムチを巻いて1口でバクリと頂きます。

Dsc01817

Dsc01821 

Dsc01815

空芯菜のガーリック炒め

<材料>空芯菜2束、にんにく1片、オイスターソース、醤油、酒

<作り方>
①空芯菜は茎の硬いところがあれば3センチ程切り取り、後は6~7センチに切っておく

②にんにくはスライスする

③鍋に油と②を入れ香りが出たら①を入れ強火でさっと炒める、オイスターソース小匙1,醤油小匙2,酒大匙1を入れて混ぜ、仕上げにごま油を垂らす。

直ぐに火が通るので調味料を混ぜて置いておくと良いでしょう。余熱で火が通るので早めにお皿に取るようにします。

今日は撮影をする時間の読みを間違えてしまい少しクタッとしてしまいました、もう少し早くお皿に盛るべきでした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので) 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月30日 (水)

ポキの柚子胡椒風味

Dsc01797

ハワイの郷土料理”ポキ”を柚子胡椒で味付けをしてみたところパンチが効いてとても良いお味です。

ハワイで流行らないかしら?と思うほどです。

☆menu☆

ランプステーキとグリル野菜・・・野菜は茄子、エンダイブ、ピーマン、椎茸をオリーブオイルと塩をまぶして焼いています。

Dsc01801

ポテトサラダ

Dsc01796

水菜サラダ

Dsc01807

   ポキの柚子胡椒風味

<材料>マグロ、玉葱各適宜、青ネギ、醤油、ごま油、柚子胡椒

<作り方>
①マグロは1口大にきる

②玉葱はスライスして水に放しておく、暫くしたらザルに取り絞って水気を取る

③ボールに①と②、醤油、柚子胡椒を入れて手で混ぜてからごま油を加えて又混ぜる。

④冷蔵庫でしばらく置いて味をなじませる。

⑤器に盛り青ネギを天盛りにする。

ビールでもご飯でも合います、ハワイを想って頂きましょう。

マグロが段々手に入らなくなるそうですが大丈夫でしょうか。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので) 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぼく、ELです!

Dsc01621

我が家に小さなお客様です、名前はEL(エル)君ロングヘアー チワワで生後8ヶ月です。

猫派だった私なのにやられてしまいました。静かでおとなしい、臆病な子です。

チワワは良く鳴くそうなのですが一度も声を聞きませんでした。

番犬には無理でしょうが可愛いでした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

ペンネのクリームソース

Dsc01773

水道工事のため今夜11時から明朝5時まで断水します。

思いがけず断水という事実が自分に降りかかると、呉市の方々の3週間の断水は行政に対する怒りや生活の不便さ等大変ストレスの掛かることだとお気の毒に思います。

震災後の断水は何週間位続いたのか記憶が定かでは有りませんが、寒い季節だったのと天災と言うことで我慢できたのかも知れませんが、今のような状況では酷です。どうぞお体を大切に乗り切って下さい。

       ☆menu☆

トマトとイクラの冷製カッペリーニ・・・カッペリーニは調理が難しいですが素麺ですると失敗無く出来るし腰もありますので私は愛用しています

Dsc01770

生ハムとメロン・・・良さそうなブロシュートを買ってき頂き物のマスクメロンとで素晴らしいコンビネイションです

Dsc01767

マグロとホタテのタルタル・・・90円で買ったエンダイブと冷凍庫にあったホタテ1個マグロの刺身3切れでゴージャスなオードブルの完成です。

Dsc01763

ペンネのクリームソース

サザエときのこのソテー

Dsc01764

   ペンネのクリームソース

<材料>3人前・・・ペンネ150g、マッシュルーム5個、ツナ缶(小)1缶、コーヒーフレッシュ100cc、牛乳50cc、トマト 1/2個、オリーブオイル、白ワイン大匙1,粉チーズ大匙2、塩、胡椒

<作り方>
①ペンネを湯がく

②ツナ缶は油をきっておく

③マッシュルームはスライス

④トマトは湯引きして種を取り粗みじん切りにする

⑤鍋にオリーブオイルを入れ②と③を炒め白ワインで香り付けする

⑥コーヒーフレッシュと④を加え煮詰める

⑦①をいれてソースを絡め塩、胡椒、粉チーズで味を整える

⑧皿に盛る

私の好きな品なのですが家人はツナを好まないので出すのを遠慮していたのですが今日だして見ると「これ好き!」ですって、どうなんですか?

年齢と共に嗜好が変わるようですね。今後も懲りずに諦めていた物をチャレンジしてみようと思います。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

南京と鶏丸の炊き合わせ

お昼は全くお野菜を食べてないので夕食は昨日道の駅で買い物した高原野菜を使った野菜中心の献立です

                ☆menu☆

オクラ辛子醤油和え

蓮根のきんぴら

万願寺とうがらし炒めに

茄子黒豚みそ炒め

Dsc01749

Touhuya

風に吹かれて豆腐やジョニー・・・薬味にネギ、大葉、茗荷、生姜を切って混ぜています、これはお素麺にも使えます

Dsc01756

トマトとブロッコリー・・・好きな物を銘々付けて食しました

Dsc01759

ソセージのボイル・・・家人の為にプラスしたものです、粒マスタードを付けていました

Dsc01760

Dsc01752

  南瓜と鶏丸の炊き合わせ

<材料>黒皮南瓜半分、鶏ミンチ200g、パン粉1/2カップ、白味噌小匙2、卵1個、三度豆適宜、出し汁400cc

<作り方>
①南瓜は切って種とワタを取り皮を所々剥く

②鍋に①と出し汁400ccを入れて八分通り煮たら味醂大匙4,砂糖大匙2,を入れて炊き、暫くしたら塩小匙1/2、薄口醤油大匙1を足して20分銀紙で落としぶたをして弱火で炊く

③ボールにパン粉を入れお酒を入れてふやかす。

④ミンチ、薄口醤油小匙1,白味噌小匙2、卵1個を入れて手でよくねる

⑤鍋に昆布を5センチと水を入れて火に掛け沸騰すれば④をダンゴにして入れていく、浮き上がれば取り出す

⑥味醂25cc、濃い口醤油25cc、酒75cc、砂糖1つまみを鍋に入れ⑤を炊く
最後に水溶き片栗粉で好みにとろみを付ける

⑦三度豆は半分に切り塩湯がきして氷水にとりザルに上げて塩を振っておく、盛る前に②に漬けて味を付ける

沢山のお野菜を使いました、薬味も入れると12種類使っています。

中年にとっては(老年かも!)健康的な夕飯でしょう。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので) 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お蕎麦で昼食

Dsc01741

お友達に芦屋のお蕎麦やさんへ連れて行って頂きました。

季節限定の冷やしスダチ蕎麦

Dsc01743

暖かい胡椒蕎麦

Dsc01744

デザート・・・てねりわらび餅

Dsc01745

アイスクリーム

Dsc01747

何種類もあるお蕎麦の中から2つを選びます。

デザートは3種類の中から2つ選びます。このコースで1800円です。

メニューを見ればどれも食べたいのですが冷たい物と暖かい物を注文しました。

冷やしスダチ蕎麦は夏向きのさっぱり蕎麦ですがお出汁が良くきいて最後まで頂きました。

胡椒蕎麦は同じお蕎麦と思えない食感でした、黒胡椒がお蕎麦に合っていました。

種類が豊富なので次は何にしようかしらと楽しくなります、また行きたいお店です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

今年最後の海

Dsc01723

土曜日の午後から神鍋高原へ行きました。

稲の穂が大きくなり少し色づいている所もありました。緑一面の田んぼを見ていると目が休まります。

夜は9時に眠ってしまい何時も通り6時間で目が覚め3時に眠れなくなり、のたうち回りました。

結局6時半まで寝ていましたが・・・

7時に海へ向かい走っていると幻想的な靄(もや)に包まれました。

Dsc01709

気温23度です。窓を開けると良く判りませんが何か香るのです。

20分もすれば海に着きました

Dsc01714

誰も海にいないので素晴らしく綺麗な水です。

お天気が良いので空と海が同じ色でした。

家人は午前中1時間、午後1時間潜り今年最後の海を楽しんでいました。

今夜は地元の野菜と捕ってきたお魚の夕食です

               ☆menu☆

鯵のたたき・・・これは地元で活きの良い物を買いました

Dsc01734

キスと舞茸の天ぷら

Dsc01730

トコブシのバター炒めとサラダ

Dsc01738

このほかサザエと夏牡蛎を捕りましたが後で来た家族ずれに差し上げました。

お父さんはスキンヘッドで一見強面でしたが、タアーフを張るのを手伝っていただき、男の子3人兄弟みんな良くしつけられたよい子達でした。可愛かったのでお土産にと上げました。

所変われば品変わると言うようにどう見ても何なのか分からないものが有りましたご存じの方があれば教えて頂きたい物です。

Dsc01720

巻き寿司ですよね、赤いのはなにですか?

帰りを急いでたのでボケたりつっこんだりする暇が無く写真だけとりました。

鯵も安いし良かったのですが買って帰って夜遅く料理するエネルギーが無かったので諦めましたが惜しいので写真をパチリ

Dsc01719

158円ですよ。

時間と気持ちに余裕があれば買うところですが諦めました。

今から片付けと洗濯に取りかかります。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

アスパラ、白ネギの牛肉巻き

Dsc01705

英語のお稽古に行ってきました。

今日の先生の話で面白かったのはアメリカでの話L.L.Bean(今は日本にも有ります) と言うメーカーは買ってから何年経った物でも気に入らなければ返金又は返品出来るシステムになっているそうです。

ある日おばさんが100年は使っているような、前がパックリと空いた男性物の靴を持ってきて返金を希望、店員はお金を返したそうです。

それを見ていた彼はあれは何処かで拾ってきたに違いないと思った。でも何も言わずに返金をするなんてボランティアー精神のある会社ですねと話していました。

これは全て英語で話してますから私の理解が正しければの事ですよ。

昨日のタイ風カレーが残っていますので家人に出すとしてもチキンが2切れしかないので何か?と思い牛肉巻きにしました。

その他は小松菜と松山揚げを焚きました。

Dsc01700

  アスパラ、白ネギの牛肉巻き

Dsc01706

<材料>赤身の薄切り肉、アスパラ、白ネギ、各適宜、付け合わせ野菜

     濃い口醤油、味醂、酒

<作り方>
①アスパラは下の硬いところは折、塩湯がきして氷水に取る

②白ネギはアスパラと同じ長さに切る

③まな板の上に牛肉を広げて置いて斜めにアスパラを置いて両端を折り込んで巻いていき最後を楊枝で止める

④白ネギも同様に巻く

⑤フライパンに油を小匙1程入れ③④を並べて入れて焼き目を付けながら焼き上げる

⑥酒、味醂、濃い口醤油を全て同量入れお好みで砂糖を足す

⑦本日は付け合わせにルッコラ、マッシュルーム、三度豆、トマトにドレッシングを掛けました。

これは余り霜降りのお肉だとバラバラになって巻きにくいのでもも肉か肩肉が良いと思います。冷えても美味しく頂けるのでお弁当に良いですね。
ごぼうを湯がいて下味を付けて同じように焼けば牛肉の八幡巻きになります。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

今夜はタイ料理!

Dsc01693

朝はオヤッと一瞬思うほど過ごしやすかったのにお昼から暑くなり、夕飯の買い物に行くのに踏ん切りがつかなかったです。

でも今日は暑い国の料理をあえて致します。

私はタイが好きで特に王宮のあるホアヒンというリゾート地へは何度も行きました。

タイ料理が又美味しくて私は好きなのです。塩は使わずナンプラという魚醤で味付けをするのですが、スパイスを沢山使うので塩分はぐっと控えてあります。

日本料理に比べると塩分は随分少ないです。但し旨み調味料をよく使います。

我が家ではどうしても味が決まらないと言うときにほんの少し使いますがでも殆ど使いません。

                ☆menu☆

タイ風薩摩揚げ

春雨サラダ・・・春雨、きゅうり、剣先イカ、紫玉葱、もやし、(飾りにレタス、パクチ)
         ライムの絞り汁とナンプラで和えました、食べるときに唐辛子のナンプラ漬けを掛けてたべます。 

Dsc01691

レッドカレー・・・骨付きチキン、筍、茄子、ピーマン、プチトマト、バジル

ご飯はタイのジャスミンライスと日本米を半々で炊きました。

Dsc01697

Dsc01686

今日使ったちょっと変わったスパイスです。こぶみかんの葉とプリッキヌーです、飛び切り辛い唐辛子です。

このレッドカレーは優れものです、説明書きの他に茄子とピーマンを加えました。

トマトは暖める程度にしたら辛い中にアクセントになって良いです。 

  タイ風薩摩揚げ

Dsc01694

写真で見るとたこ焼きのように見えますが魚のすり身の天ぷらですので。

<材料>白身魚のすり身150g、イカ50g~、レッドカレーペースト小匙1(上記のもの)

こぶみかん1枚千切り、ナンプラー小匙1、インゲン豆3本小口きり

ソース・・・スイートチリソース大匙11/2,ナンプラ小匙11/2、プリッキーヌー1本輪きり、きゅうりの薄切り5~6枚、砕いたピーナッツ

<作り方>
①フードプロセッサーに魚のすり身と切ったイカを入れて廻す

②レッドカレーペースト、こぶみかん、ナンプラを加えて廻す

③インゲンを入れて混ぜる

④揚げ油を熱して手に油を付け③を大匙1ほど手に取り丸め真ん中をへこませて揚げる 

160度位の温度できつね色になるまで揚げる,焦げやすいので低温で。

ソースを付けて食します。

こんなに料理しても今日家人は会食で私一人で食べています。美味しいですわ!  

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昭和のお弁当

Dsc01675

昨日我娘がお泊まりに来ました。

仕事に行くのにお弁当がいるとのことで私は朝から張り切りました。

出来上がって折角だからとパチリと撮影しPCに取り込んで見てみると、ブログに載せておられる若いママとは全然違う古めかしい昭和のお弁当だ!とおかしくなりました。

とっとちゃんの校長先生もおっしゃっていました{海の物、丘の物、山の物」を盛り込んだお弁当が身体に良いと。

Dsc01670

牛肉の佃煮

ウインナーソーセージ、ピーマン、人参、玉葱の炒め物カレー、ケッチャップ味

茄子の黒豚味噌焼き

出汁巻き卵

味醂干し

アスパラの胡麻和え

食材は良いのでしょうけど調理法が今風では無いのでしょうか?

Loftのお弁当コーナーを見ると色んなグッズが置いてありますもの、あの手の物は我が家には無いですからね。ちょっとした脇役が大事な様な気がしてきました。

食べられないものがお弁当箱に残るのは見た目にイマイチかもねと思いつつ。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

居酒屋メニュー第2弾

Dsc01661

今日は運転免許証の更新に行ってきました。

私は優良運転者ですから手続きと30分講習です。(ここ10年運転してないものですから)

終わってから家人と明石駅前まで行き、まずは「菊水」で持ち帰りを頼みました。

それからスーパーのパントリーへ行き、カートを押しながらお互いの食べたいものを無作為にほりこんでいきました、家人の支払いなので中国産松茸もほりこみました。

その結果この様な取り留めのない居酒屋メニューになってしまいました。

以前知り合いより頂いて大変気に入ったのですが売って無くて探していた胡麻ドレッシングを見つけたのでサラダを作りましたが殆ど料理らしき物はしていません。

従って今日は料理の羅列のみにしておきます。

これが胡麻ドレッシングです

Dsc01643

油目のお刺身、松の葉昆布と、本わさび、すだちで

Dsc01647

おばけ

Dsc01649

もろきゅう、新生姜もどうぞ

Dsc01654

焼き松茸

Dsc01651

松茸バター炒め

Dsc01648

餃子

Dsc01656

サラダ

Dsc01653

穴子の箱鮨と新香巻き

Dsc01658

デジカメの電池が無くなり急いで撮ったら出来の悪い写真になってしまい美味しそうじゃないです。充電は絶えずしておくものだと反省しました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

カラフル夏野菜の揚げ浸し

Dsc01633

日々の家事を淡々とこなすだけの日と特別頑張って家事をする日が有ります。

今日は後者で掃除、洗濯、ゴミ出しは何時も通りその他にオーブンの中、ガラス窓、ドアのネジを外して分解掃除、ガスコンロのつまみも外して拭きました。

網戸も拭きました。扇風機の羽根も拭きました。

こんなに良く動いたからお昼は少しカロリー高めのお好み焼きを焼きましょと楽しく作っていましたが、ひっくり返すのに失敗!もう気分が削がれてガックリ。写真も撮れず、ブログに載せることも出来ずうんざりです。

その後の付いてない話も書いておきます、キッチンにて食器1つ落として割りました、”ちりれんげ”なんですけどね、何処にでも有るような物なんですけどね、悔しいです。

まだあるのです付いてない話が、キッチンにいたら玄関でガタンと音がしたので見に行くと花瓶がこけていました。突然に強い風が吹いたのです。

これは雨が降りそうと思いながらお野菜の素揚げをしていたら急に暗くなって横殴りの大雨!寝室へ飛んでいけばベッドの端が濡れていました。

朝の占いを見てないのですが今日の乙女座の運勢は最悪だったようです。

☆menu☆

イチジクのゴマクリーム

Dsc01634

もずく酢・・・家人が素潜りで採ったものです

Dsc01639

鶏のマスタード焼き・・・にんにくとオリーブオイルで塩、胡椒した鶏の胸肉を焼き、粒マスタードを塗って暖めています,付け合わせはレタス、ズッキーニ、プチトマト

Dsc01641

今日最後の止めは家人曰く「僕は胸肉よりもも肉の方が好きよ」と言いつつ鶏は残さず食べて、揚げ浸しは1/3もたべませんでした。

   カラフル夏野菜の揚げ浸し

<材料>茄子、鳴門金時、パプリカ、アスパラガス、オクラ、南京、舞茸

      天つゆ出し・・・水400cc、味醂50cc、濃い口醤油、薄口醤油各25cc、鰹、昆布各10g

<作り方>
①野菜は適当に切り、それぞれを素揚げにして良く油をきる、ペーパータオルに乗せておく

②天つゆの材料全てを鍋に入れて火に掛けて沸騰すれば濾す

③①を②につける

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

居酒屋のようなメニュー

居酒屋へ行く機会に恵まれないのですが今日はこの様なメニューで居酒屋さんの雰囲気です。

                ☆menu☆

紅ずいきの胡麻酢和え・・・自然の色は美しいです、お酢に漬けると鮮やかな紅色になります

Dsc01604

素麺瓜・・・これも胡麻酢になってしまいましたが、彩りとしては綺麗でしょう

Dsc01609

活け蛸湯引き・・・さっと湯がき生姜酢醤油で頂きます

Dsc01612

豆腐のサラダ・・・貝割れ菜、きゅうり、小粒トマト、バジルにオリーブオイル、バルサミコ酢、醤油、黒胡椒をかけて

Dsc01614

姫たけの佃煮風煮

Dsc01607

根菜とかまぼこ煮

Dsc01606

新物サンマ塩焼き・・・ピカピカのサンマを見つけたので買いました初物です

Dsc01617

料理をする人がお酒好きなのがバレてしまう献立です。

やはりビールから冷酒に移り飲んでしまいました。

その後9時前に来客が有り、ウイスキィーへと行ってしまいました。ヘロヘロ状態になっていますが又明日。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

お昼はカレーうどん

Dsc01602

こんなに暑いのにカレーうどんが食べたくなりました。

<材料>牛肉、玉葱、カレー粉、小麦粉、片栗粉、そばつゆ、乾麺、青ネギ

<作り方>
①そばつゆを鍋に入れ玉葱のスライスを入れて火に掛ける、沸騰すれば味をみて水をたす。

②牛肉は1口大にきり①に加えて炊く、火が通ればカレー粉、小麦粉、片栗粉を適宜ボールに入れ水を入れて玉が残らないようによく混ぜて鍋に入れとろみをつける。

③乾麺は湯がいておく

④②に斜め切りの青ネギを入れて火を止める

⑤鉢に麺を入れ上からカレーを注ぐ

私は麺好きなので食べたいときに何時でも食べることが出来るように何時も乾麺は熊本より取り寄せています。

冷蔵庫にそばつゆのパックが幾つか入っていたのでそれでカレーを作りました。

自分一人のために20分も掛けて麺を茹でカレーを作るというのは空しいものだな~と今日はおもいました。

誰か食べてくれる人が居るから料理が好きなのかしら?

考えてたけれどもカレーうどんは美味しく出来ました。

高校野球の決勝戦が始まりました。野球のルールは良く判らないけど高校球児の頑張る姿は良い物です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

フレンチレストラン

私の英語の先生ご夫妻と以前より約束していたレストランへいきました、お友達のご夫婦もご一緒で6人での食事会です。

席に着きいよいよお食事の始まりです、その前にビールを1杯頂きましょう

Dsc01578

まずはパプリカのムース、トマトのソースです私はこれと赤ワインを飲むのが好きです

Dsc01581

淡路のあなご、子蛸、ホタテ、色んなお野菜のサラダです。写真では伝えきれません。

Dsc01582

栗きんとんのスープ、夏トリフ、コンソメジュレが入っています、感嘆の声が上がりました。

スプーンを置いた後又すぐ食べたくなりました。

Dsc01586

フォアグラと松茸のリゾット・・・松茸の香りがちゃんとしていました、リゾットのお米の堅さもバッチリでした

Dsc01588

お口直しは新生姜のシャーベット・・・フォアグラのこってり感が爽やかになりました

Dsc01589

私のメイン料理は白金豚です、脂が実に美味しいです。

Dsc01591

家人は仔羊です

Dsc01596

わたしのいつものデザート、ブラマンジェ

Dsc01598

隣の方のマンゴとイチジクのミルフィーユ

Dsc01597

エスプレッソか紅茶です。

ワイン2本飲みました。

その後みんなで我が家に集合して高校野球の決勝戦を見ましたが決着が付かず明日1時から再試合です。

どちらも応援してしまいます、よく頑張りました今日は一杯食べて良く身体を休めてください。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

鯨の刺身

Dsc01563_1

早朝の少しまだ涼しいときに蝉は凄まじく鳴いています、蝉は横でミンミン鳴かれてやかましくないのでしょうか。同じ木に多数止まっていますもの。

真っ昼間の30度以上の時は確かに蝉の声はまばらにしか聞こえません。きっと大きな木の陰で涼しいところにいるのでしょう。

最近テレビで調査捕鯨で採れたシロナガス鯨をデパートで売っている映像を見ましたが、今日余り行かないスーパーへ行ってみたら売っていました。

鯨好きの家人は尾の身の部分を買いました、随分久しぶりに尾の身のお刺身です。

渓流釣りがお好きなご主人に付いて10日間山の麓のホテルに滞在していたお友達がアマゴの燻製を下さいました。今夜は焼き直して骨酒にします。

                 ☆menu☆

茶豆・・・やはりまずはビールと共に

Dsc01568

尾の身の刺身 ・・・素麺瓜をつまにしました

ずいきとお揚げさんのたいたん・・・ずいきは皮の筋を取り適当に切り湯に酢を加えた中で湯がき水にさらす。出し汁、塩、薄口醤油、酒、味醂でさっと炊く

Dsc01569

スイカの皮の塩もみ・・・スイカの赤い部分と皮の緑の部分を取って薄切りにして塩を振り揉み瓜にし、水洗いして削り節とお好みで胡麻と出し醤油で食べます。捨てる部分ですがきゅうりよりしっかりした歯ごたえで繊維質も多いようです。騙されたと思ってお試し下さい目からうろこです、ポイントはしっかり絞って水気を切ることです。

我が家ではぬか漬けにも入れます、ゴミが少なくなりいいです。

Dsc01559

笹かまぼこ等・・頂き物です、生姜醤油で

Dsc01573

焼き茄子・・・焼いて皮を剥き適当にきって出し汁と薄口醤油を合わせたなかに漬けて冷やします

Dsc01566

今日の鯨は予想外に素晴らしい物でした、もう今後はこの様に美味しい鯨は口に出来ないのではないでしょうか、やはりシロナガス鯨だから美味しかったのだと思います。

鯨を食べると言うのは日本の文化ですから他国の人はそっとしておいて欲しいですね。

自然に対して人間が手を入れると自然連鎖が崩れることになりかねないと思いますが、どうでしょう。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

茄子のミンチ詰め

Img_2096

テレビで蝉は31度以上になれば鳴かないと言っていましたがそうでしょうか?

お昼の暑いときに鳴いているように思っていましたが間違いでしょうか、明日のお昼に様子を見てみましょう。

               ☆menu☆

スモークサーモンときゅうりの前菜・・・スライスきゅうりとみじんきり玉葱をフレンチドレッシングで和えてサーモンも混ぜる。生クリームを8分立てにして同量のサワークリームと混ぜて絞る

茄子のミンチ詰めトマト煮

Dsc01558

ローストビーフ入りサラダ・・・「大井」でローストビーフの切り落としを買ったので

モッツァレラチーズも入れてボリュームのあるサラダにしました

Dsc01557

   茄子のミンチ詰めトマト煮

<材料>茄子3個、牛ミンチ100g、玉葱みじん切り大匙2,パン粉大匙2強、牛乳適宜、溶き卵1/2個分、タイム、塩、胡椒、水600cc、マギーブイヨン3個、トマトペースト大匙2ベイリーフ

<作り方>
①茄子はへたを3センチ切り落とす

②スプーンで中をくり抜く、先の細いスプーンで皮を破らないようにする

③くり抜いたなすを粗みじんにきりオリーブ油で玉葱みじん切りと一緒に炒める

④ボールにパン粉と牛乳をいれてふやかす

⑤冷えた③ミンチを④にいれ溶き卵、塩、胡椒、タイムも加えてまぜる

⑥②に⑤をしっかりと詰める、ピッタリはいる大きさの鍋にいれて水、マギーブイヨン、トマトペースト、ベイリーフを入れて落としぶたをして20分程煮る

お皿に盛るには半分に切った方が見場がいいでしょう。生クリームを掛けるのも良いと思いますが今日はサーモンに生クリームを使ったので止めておきました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

牛肉と松茸の中華炒め

Dsc01526

台風の影響でお昼過ぎに雨がぱらつき止んだところでそれー!と外出。

2分もしないうちにかんかん照りになり思惑が外れて大変暑い目に遭ってしまいました。

私、今週が凄く長く感じるのです。

多分殆どの人達がお盆休みだ、夏休みだと楽しそうなのに我が家には全くその気配が無いことがフラストレーションなのでしょう。

自己診断が出来てしまいましたところで今夜の献立は・・・

                ☆menu☆

叩ききゅうり・・・叩き過ぎきゅうりになってしまいました。醤油、酢、ごま油で混ぜました

Dsc01518

牛肉と松茸の中華炒め

Dsc01523

ゴーヤ、もやし、キムチ炒め・・・キムチが酸っぱくなっていたのでスパムとゴーヤ、もやしとで炒めました、シャキ感があり美味しくできました。

Dsc01528

手羽先と卵醤油煮・・・作っているところへ子供が立ち寄り良い香りがするという物でお裾分けをしました。どうも煮卵が柔らかく出来ません、暖め直したりするとダメなのでしょうか。

Dsc01520

牛肉と松茸の中華炒め

<材料>牛肉、松茸、新生姜、飾りにピーマン、白髪ネギ

<作り方>
①松茸は大きめにきる

②新生姜は薄切りにする

③牛肉は1口大にきり酒、醤油、で下味を付け、片栗粉少々とごま油少々を混ぜておく。
ごま油を入れておくと炒めるときにダンゴにならなくていいです

④鍋に油を入れ①を炒め鍋の片隅に置いて生姜牛肉をそこで炒める

⑤肉の色が変わればオイスターソース、醤油、酒、砂糖、胡椒を加えて味を見ます。片栗の水溶き少々を入れて混ぜる。

ここをクリックしていただけると(Rankingに参していますので)うれしいです

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

松茸の土瓶蒸し

Dsc01514_4

買い物と暑さしのぎのためにデパートへ出かけました。

前から気になっていた「おなかウォーク」という下着を見に行きました。販売員さんに聞くと1週間に5日履いて1ヶ月続ければ効果が出ますと言われたのでそれなら簡単と買って帰りました。

家で開けてみると履いて尚かつ1日6000歩を目安に歩くと書いてありました。

6000歩も毎日歩いたらそんな物履かなくても痩せるのではないの?と思ったしだいです。

食料品売り場では中国産の松茸が美しい姿で思いの外お買い得品でした。

猛暑ですが我が家の食卓だけは秋の気配です。

  ☆menu☆   

鱧ときゅうりの酢の物

Dsc01510_1

焼き松茸

Dsc01507_1

鱧の土瓶蒸し

Dsc01515_1

ひじきの煮物

Dsc01505_1

インドマグロお造り

Dsc01512_1

  鱧の土瓶蒸し 

<材料>鱧(活け)、松茸、三つ葉、スダチ、出し汁

<作り方> 
①活け鱧は3センチに切り分ける

②鍋に湯を沸騰させ鱧を湯引きにする。
玉じゃくしに皮を下にして鱧を並べ先ず皮の部分のみ湯に漬け3秒数えたら湯に放し10秒で氷水にとり冷やす、ザルに上げておく

③松茸は傘と軸に分けて適当にきる

④鍋に一人1カップの水に昆布5gの割で入れ火に掛ける弱火で7分程で昆布がふやけてきたら取り出し5gの鰹を加えて沸騰前に火を消し濾す

⑤三つ葉は2センチ長さで切る

⑥④のだしに塩、香り付けに薄口醤油、酒、少量の味醂で味を付ける

⑦土瓶に鱧、松茸を入れて出し汁を張り蒸す、蒸し上がれば三つ葉を入れる。

スダチを添えて出します。

ここをクリックしていただけると(Rankingに参していますので)うれしいです

| | コメント (11) | トラックバック (0)

8月16日

Dsc01488

お盆休みも終わります。今朝の六甲山さんですが空気は綺麗なのですが、雲が多いです。

京都五山の送り火です、子供の頃夏休みには京都の親戚のお家へ遊びに行っていました。16日には出町柳まで大文字を見に連れて行ってくれるのですが、子供には遅い時間で眠くて早く帰りたいと思った記憶があります。

大人になってからは、鴨川の床でおじさまが大きな朱色の杯にお酒を注ぎ大文字を写して飲むと言うお遊びに興じておられたのを覚えています。

いろんな遊び方が有る物です。私が学生時代家には内緒で好奇心から1日鴨川沿いの知り合いのお店で下足番として働かせて貰い花街のことをのぞき見たお話でした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

ポテトのオリーブオイル焼き

Dsc01467

小泉首相の靖国神社の参拝をテレビでしていました。

戦後生まれの私はまったく違う視点でテレビを見ていました。

何と大勢のSPでしょう、鋭い眼差しで任務に就いている方や車と平行に伴走している方を見てJFKの映画を思い出していました。

私は消防隊の方も同様に身体をはってお仕事をなさっている方を尊敬をし憧れているのです。

暑い中今夜の献立は・・

☆menu☆

スモークサーモン・・・玉葱と大葉を乗せて醤油、レモン、オイル、ドレッシングで

Dsc01469_1

枝付きプチトマト・・・旨みが凝縮されていてトマトの香りがします

Dsc01464_1

ラム・・・タイムと共に焼いてマデラソースを掛けています

Dsc01472

ズッキーニ、人参、レタスのサラダ

Dsc01478

ラムにはハーブが必需品です、お友達の庭からローズマリーとタイムを頂きました。

  ポテトのオリーブオイル焼き

<材料>メークイン1人1個、ローズマリー、パルミジャーノレジャーノ適宜、塩、胡椒、オリーブオイル

<作り方>
①じゃがいもは皮をむいてスライスして耐熱皿に並べ塩、胡椒して電子レンジで加熱しておく

②ローズマリーをちぎって乗せる

③オリーブオイルを掛けてパルミジャノレジャーノを上から振りかけオーブンかオーブントースターで焦げ目が付くまで焼く

上の写真はオーブンに入れる前の物です。

私はラムという気分ではなくゴーヤチャンプルを作って頂きました。

同じテーブルで何とアンバランスな食事なんでしょう。でもテレビも付けずにおしゃべりをしながら楽しい食事をしました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

小鯛の笹漬けときゅうり

Dsc01454_1

今日はお天気が良くお盆休暇で工場がお休みなので空気が澄んでいました、空は青々とし雲はモクモクと真夏を絵に描いたような景色で見ていると余計に暑く感じました。

夜になり外を見るとUターンラッシュが始まっています。

今日は特別暑く感じたので長い時間ガスの前にいることは避けました。

                 ☆menu☆

小鯛の笹漬けときゅうりの酢の物

糸こんにゃくとえのき茸の明太子和え

Dsc01448_1

ごぼう、にんじん、蓮根のきんぴら

Dsc01450_1

白なとお揚げさんのたいたん

Dsc01452

カレイの煮付け

Dsc01457_2

水茄子、青瓜、キャベツのぬかずけ

Dsc01461_1

   小鯛の笹漬けときゅうりの酢の物

<材料> 小鯛の笹漬け、きゅうり、新生姜、スダチ、薄口醤油、出し汁

<作り方>
①笹漬けは斜め細切りにする

②きゅうりは塩をして板ずりする、それを小口切りにして揉み瓜にし、しなっとしたら水洗いして絞る

③新生姜は千切りにする

④ボールにスダチの絞り汁、薄口醤油、を合わせ出し汁を少し加える

⑤①②を和える

スダチが出始めました。

良い香りがしてみずみずしく、何にでも絞りたいですがやはり白身のお魚には良く合います。お刺身が食べたくなりましたが漁師さんがお盆休みなので良いお魚は手に入らないようです。もう少し辛抱して待つことにします。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

我が家のピザ

Dsc01439

ピザ生地の美味しいものを見つけ我が家ではもっぱら利用しています。極薄くクリスピーなピザです。

まずはビールを飲みその後は赤ワインにしました、チーズと赤ワインはいいですね~。

今夜のメニューは

                ☆menu☆

ポテトサラダ・・・じゃがいも、きゅうり、人参、玉葱、ピクルス、トウモロコシが入っています

Dsc01434

クアトロフォルマッジョ・・・4種類のチーズのピザ

Dsc01441_3

お子様好みのピザ・・・トマトソース、ベーコン、玉葱、コーン、ピーマン、チーズ

Dsc01438

トマトとモッツァレラチーズ、バジルのピザ

Dsc01440

  トマトソース

<材料>トマト水煮缶1缶、ニンニクみじん切り半個分、玉葱みじん切り大匙1

<作り方>
①鍋にニンニクみじん切りとオリーブオイルを入れて弱火に掛けて香りが出てきたら玉葱を炒め透明になればトマトの水煮缶を入れつぶしながら煮ていく

②水気が飛んでに煮詰まってきたら軽く塩、胡椒する

これが出来れば後は何でもお好みの物を載せて240度のオーブンで5分前後焼きます。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘いスイカ

dsc01432

子供の頃丸いスイカを買って帰る時は何故か優越感が少しあったように思います。

今では家族も少なくなり買う機会も無くなりました、それに昔のスイカは今よりもっと大きかった様に思います。

ウキウキしながら大人が切ってくれるのを見つめていました、2つに割れたとたんピンクの果肉が見えたときの落胆って無かったですか?

所が今は糖度が測れるのです、今日買った物は糖度13度です。何度まであるのか知りませんが私が見た限り1番だと思い買いました。これは失敗が無いのでいいですが但しスーパーでしか見かけません、果物屋さんでは計量器が無いのでしょうか?

スイカは糖度は勿論ですが歯触りも大切です、シャキシャキ感がほしいです。

今日のは大正解でした、暑いときによく冷えたスイカは昔も今も美味しい物です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

照り焼きチキン

Dsc01411

今朝お取り寄せとうもろこしの第二弾(めぐみ)がきました、お友達を招待してみんなでお味見しました

Dsc01429

朝取りなので早速蒸して食べてみました、前回の「魅惑」より今回の「恵味(めぐみ)」の方がサイズは大きく実はしっかりしているように思いますが、同時に食べてみないと私には良く判りません。どちらもスーパーで買った物とは全く違い皮が柔らかく甘みがあります。

女性陣はお野菜好きなので多種類の野菜達です。

茶豆・・・湯がいているときの香りが違います、個性がある枝豆です。

Dsc01414

チーズ。フロマージュ フレ(生チーズ)・・・一見お豆腐に見えますが弓削牧場のチーズです出し醤油を掛けて頂きます

Dsc01425

素麺瓜と温泉卵・・・しゃきしゃき感のある素麺風です、温泉卵に絡めると良い相性でした

Dsc01420

新蓮根、アスパラガス、きゅうりのサラダ・・・夏らしい彩りのサラダに出来上がりました

Dsc01416

冬瓜の塩もみ・・・どどさまに教わった物です出し醤油を掛けました。

Dsc01426

蒸し茄子の胡麻ソース・・・お持たせです、彼女とソースを考えてアレンジしました。

Dsc01423

照り焼きチキン

Dsc01412

<材料>鶏もも肉、醤油、味醂、酒、砂糖、片栗粉の水溶き

<作り方>
①鶏肉は1口大に切る

②フライパンに皮を下にして焼いていく、油が出てくればペーパーで拭き取り裏返して焼く

③醤油、味醂、酒、砂糖をお好みで入れて絡め片栗の水溶きを加えてとろみを付ける

千切りキャベツと極小のトマトを飾り付けています

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆

Dsc01406_1

頂き物のお花ですが暑い中頑張って咲いてくれています。

皆さんはお盆休みなのですね、我が家は無縁なのですが窓越しに見える高速道路の下りはズーッと渋滞しています。

帰省する方、旅行の方お気を付けて楽しんで来て下さい。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

戻り鰹のたたき

Dsc01399_1

宮城県産のもどり鰹を見つけて買ってきました自分でたたきを作りましょう。

                ☆menu☆

アスパラガスのおしたし・・・穂先から下はかわを剥き縦4つわり長さは4等分に切り塩湯がきし氷水にとりその後出しに漬ける

Dsc01395_1

白和え・・・ゼンマイ、新蓮根、きゅうり

Dsc01391_1

冬瓜と穴子の炊き合わせ・・・柚子をふりました

Dsc01398

茹で干し大根

Dsc01393_1

   鰹のたたき

Dsc01401

<材料>活鰹1/4匹、青ネギ1束、大葉10枚、生姜、にんにく、紅たで、適宜、茗荷3個、

<作り方>
①鰹は皮付きを買い求め串5本を放射線状に打ちガスの直火で皮目を焼く。
身はほんの少し色が変わる程度に焼く

②串を抜き氷り水にとる

③水気を拭き1,5センチ厚さ煮きり皿に広げて並べる

④青ネギ、茗荷は小口切り、大葉、生姜は千切りにんにくはスライスにする

⑤鰹のの上に④の薬味をたっぷりと乗せる

⑥ポン酢はレモンの絞り汁と醤油を同量にして掛ける

薬味をいっぱいのせて頂きますので香りがとても良いです、全く魚の臭みはありません。

お持たせの「五感」のとろとろフロマージュととろとろショコラです

Dsc01404

プリンの上にチーズケーキ、のように二層になっていて本当にとろとろで大変おいしかったです。

ごちそうさまでした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

朝食弁当

Dsc01386

料理依存症かも知れません、昨夜、家人は会食で外出それを良い機会と私はファスティングに挑戦していました。

従って朝から何も料理をしていなかったのです。家にいながら台所に立たない日と言うのは私の人生で初めての事ではないでしょうか。

朝速く目覚めたので朝食はお弁当スタイルにしようと思いつきました。夕飯の残り物は無いので全て作らなくてはなりません。

1つ市販のミートボールが賞味期限ギリギリでありました。その他

海苔入り卵焼き

オクラ辛子和え

ちくわ醤油いため、一味

塩鮭

エリンギ佃煮

見た目はパットしませんがどれも食べれば美味しい物ばかりで、大人のおべんとうです。

しかし二日酔い気味の彼には量が多すぎたようで、私用にと残してくれました?

Dsc01389

ちくわ醤油いためはオイルで焼いて醤油を絡めて一味をふります。

オクラ辛子和えオクラを湯がいて斜めに2つにきり辛子と出し醤油を混ぜてあえます。

世の主婦からは反感を買いそうですが料理は私の趣味なので作りたいのです。でも私は沢山食べてはいけないからそれは辛いです。

今夜は3人のお客さんです、英語のレッスンの帰りに食材を買い込んできます。まだ2種類しか献立が決まっていません、お魚かお肉か迷うところです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

ファスティング

Dsc01382

今大変興味のあることは「ファスティング」です。(ご存じの無い方はネットで見てくださいね)

昨日、最近ホテルにて体験なさった方のお話を聞きました。

3泊4日の間水以外には1日にジュース4杯のみです。滞在する3日前からノンオイル、低カロリーの食事を心がけてから挑みます。

4日でバスト、ウエスト共に4センチ減、太もも2センチ減で体重は今も減り続け6キロ減だそうです。こう聞くと元はすごいおデブさんではないかしらと思われるでしょうが、極普通の50キロ程度の方です。

辛くはなかったと聞きました、身体は爽快になり疲れなくなり何よりも血圧の下の方が下がったそうです。私は血圧が高いのでとても惹かれます。

ホテルにはプールやジム、エステがあります。身体を鍛えながら脂肪を燃焼させ、エステでお肌もつるつる。良いではないですか、しかし1日ジュース4杯で27000円です4日で108000円也です。

どなたか招待してくださらないかしら?

えっ!食べなければいいですって?そう言う問題では無いのです、体内をキレイにするのです。

汚い根性もキレイになるかしら。是非行きたいです。

そこで今夜、家人は留守です、したがって食事は作りませんし食べません。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

有り難い車

Dsc01306

阪神高速を走行中凄い車を見かけました。

運転をしているお友達に「追いついて」だの「並んで」だの「追い越して」と言いながら撮影に成功。

並んで覗いて見たところ70歳前のご夫婦のようでした。憶測では一件ずつ廻ってお参りなさったのでしょう。

何年もかかって集められたと思います。

私の中にいる悪魔が囁きました。
この車は下取りして貰えないよね・・・

なんて・・・怖い私でした。

Dsc01310

ゆっくり運転なさっていたので事故には合われないことでしょう。

病気にもならなければお元気で長生きなさりそうですね。

人生ほどほどに、これは私自信のねがいなのです。出来ることならば・・・

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

プレートディナー

Dsc01371

お昼に私はたっぷり懐石料理を頂いてきた物で、家人のための夕飯は題して「ごめんねプレートディナー」です。

骨付きチキンきのこソース

にんにくと大葉のパスタ

人参、ズッキーニ炒め

ベビーリーフのサラダ

トマトとバジル

Dsc01363

写真では解りにくいですが骨付き鶏もも肉1本などが収まるお皿ですからかなり大きな物です。

テーブルにドーンと存在感満点です。でも私の中ではゴメンねのメニューなのです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

京懐石

Dsc01335_1

朝出かけるときに見た仲良し蝉の家族?です、とても賑やかでした。

暑い中京都へ懐石料理を食べに向かいます。

先付け・・・全く何時もと趣向の違った一品ですが驚きもご馳走の一つです

Dsc01342_1

椀物・・・鱧葛たたき、青と白ずいき、柚子・・・ここの椀は格別です

Dsc01345

向こう付け・・・生鱧、すずき、生湯葉、ポン酢と醤油Dsc01346

八寸・・・ボケボケですね~

Dsc01348

一人盛りにしました(茶豆、鯵鮨、穴子八幡巻き、とがのおに、ぎんなん、衣かつぎ、はじかみしょうが、すどり生姜、イチジクゴマクリーム)・・・器はうちわの形です

Dsc01349

鮎の塩焼き・・・パクリと頭からいけます。

Dsc01350

お代わりが来ました・・・良い香りがします。

Dsc01352

冷やしもの・・・蛸、車海老、オクラ生鳥貝、ラディシュの千切りのトッピング・・・お酢かげんがとても良いのです。

Dsc01353

煮物椀・・・蓮餅、冬瓜、小粒トマト

Dsc01355_1

ご飯、赤だし、香の物

食べてしまいましたが鰻丼・・・鰻にとろとろ卵がかかっています。(想像してください)

デザートのフルーツ・・・桃、黄スイカ、葡萄、ブラマンジェ

Dsc01357

水ようかん

Dsc01358

抹茶

Dsc01359

いつもながら良く頂きました。

私の課題は御料理の全部残らず食べてしまわないうちに撮影をすることです。

何時になれば出来るようになるのでしょうか。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝食

Dsc01298

ベーコンと卵のココット、アスパラガスとマッシュルーム炒め、メロン、ヨーグルトとママーレード(友人のご主人のお手製です)アイスティー

Dsc01299

この器は直火に掛けることが出来ます、この中にバターを入れ溶けたらベーコンをきって入れ焼けたら卵を割り落とし塩、胡椒し蓋をして焼きます。

丁度良い感じに焼けていたのですが撮影している間に余熱で焼けすぎてしまいました。

お陰で家人はトロリ~とした卵が好きなのに硬めを食べていました。可哀想です。

今日もお仕事頑張ってきてくださいね!私も・・・

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

賀茂茄子の揚げ出しあんかけ

Dsc01317

見にくくてごめんなさい。

予約をしていたトウモロコシ「嶽きみ」が今朝届きました。

「魅惑」という種類だそうです

Dsc01321

4分蒸して食べました、皮が柔らかく大変あまく歯に挟まることなど全くありません。生で食べればなおさら甘いです。

昨年は注文した時期がおそく一度しか食べることが出来なかったので今年は6月から予約をして待っていてました。

後3回違った種類が次々届くことになっています。

「味来」、「ユメのコーン」、「恵味」などです。

その他の献立は・・・

☆menu☆

素麺瓜と大葉の胡麻酢和え・・・余りスーパーでは見かけないですが大きな黄色い瓜です、湯がくと繊維がほぐれてまるで素麺のようになります。
しゃきしゃきの歯触りが信条ですので茹ですぎは禁物です。

Dsc01312

またもや見にくくてごめんなさい。

明石の焼き穴子・・・・皮の方だけ網で焼きます、わさび醤油を付けて海苔で巻いて頂きます。

Dsc01324

手羽先塩焼き・・・塩胡椒で焼きスダチを搾って・・

Dsc01326

   賀茂茄子の揚げ出しあんかけ

<材料>4人前
      賀茂茄子4個、土生姜、
      味醂50cc、醤油50cc、水300cc、出し昆布8g、鰹節8g

      片栗粉と水

<作り方>
①揚げ油を用意し揚げる間際に茄子の皮を剥き、8等分する。

②きつね色になるまで揚げる、油をきり器に盛る

③水や調味料全て鍋に入れて火に掛け一煮立ちすれば濾して鍋に戻して片栗粉の水溶きでとろみを付け②に掛ける

④おろし生姜を天盛りにする

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本物の金平糖

Dsc01294

皇室が何かの折にご利用になる、かの有名な「緑寿庵の金平糖」です。どうしてその様な貴重な品が我が家に有るのでしょうか?

家人の誕生日を聞きつけた仕事場のスタッフの方が下さったのです~!!

それも季節限定品で誕生月の7月の商品は17日間手間暇掛けて作られたスウィーティーの金平糖です、しかも12月に予約してやっと7月に届くというレアー物なのです。

氷らせるとより一層美味しくなると書いてあったので今冷凍庫で眠っています、どの様なお味なのか楽しみです。ワクワク!

ホームページアドレスは
http://www.konpeito.co.jp

ご覧になってみてください。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

モロヘイヤのスープ

Dsc01288

夕飯の用意をしようと台所へ行き水道のレバーを上げると暖かい水と言うのかお湯と言うべきなのかそんな訳の判らない物でした。

温度計で測ってみると30度です、これは温水プールと同じ温度です、何だか気持ちが悪いですね。水の概念が何処かへいってしまいました。

お友達と買い物に行きモロヘイヤを買っているのを見てどうして食べれば良いのか聞いて私も買いました。

後で考えると私は今まで自分で調理した記憶がありません。学生時代にお稽古していたフランス料理の先生からほうれん草のスープを習ったことを思い出しました。

30年以上前にはまだ日本にモロヘイヤは入ってきてませんでした、多分ほうれん草で代用なさってたのでは無いかと思いモロヘイヤのスープを作りました。

昨日海で採れたサザエでエスカルゴ風のサザカルゴを作りました。

 ☆menu☆

モロヘイヤのスープ

サザカルゴ・・・・アスパラガス、水茄子、サザエにエスカルゴバターを乗せて焼きました

Dsc01285

ジャンボン・・・・生ハムとメロン

Dsc01282

きのこのクリームパスタ

Dsc01290

きゅうりとレタスサラダ、ディルドレッシング

Dsc01287

  モロヘイヤのスープ

<材料>水、コンソメスープの素、モロヘイヤ適宜、にんにく1片

<作り方>
①モロヘイヤは葉のみ摘み取り塩湯がきして氷水に取る

②水気を絞り細かく切り尚かつ包丁で叩く

③コンソメスープを作りつぶしたにんにくを入れて少し煮ておく

④食べる前に②を入れ暖まれば器に注ぐ

当時はにんにくは使っていませんが入れてみました、翡翠色で夏らしいスープが出来上がりました。

Dsc01297

家人がどうしても自分が採ってきた物を出して欲しそうなのでアップします

このウニ1個しか無いですが美味しかったです、トコブシバター炒めも良かったです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カクタス

Dsc01276

昨日道の駅で買ったカクタスの盛り合わせ600円激安です。夏にピッタリだと思います。

運転免許証更新のお知らせが届きました、優良運転者となっています。

そりゃそうでしょう、ここ10年は運転してないのですから。資料上では違反無しなのですが変なシステムですね。

年間走行距離がいくら以上で何年間無事故無違反であれば優良運転者と言うことなら納得いきますがね。

でも身分証明書代わりに運転免許証更新には行っておきます。

朝から凄く暑かったのですがやけくそのようにレンジフードのお掃除をしました、何処を触ってもベタ付くところが無くすっきり気持ちよくなりました。

フードのフィルターは食洗機に入れてしまいます。この様な合理的な事をしているとお姑さんに反感をかいそうですが大変キレイになります。

専業主婦は今から暑さにめげずアイロン掛けをします。

熱射病にならないように!

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

続・神鍋高原

日曜日朝目覚めると食事の用意をしてそれを持ってまたもや海までひとっ走りです。

Dsc01260_1

途中で見つけた栗をパチリ、海は・・

Dsc01263_1

キレイです!空は?

Dsc01264

青々してます!3時半まで食べて、飲んで、お昼寝して、読書してその後片付けして又山へ帰ります。

5時半に神鍋高原を後にしました。夕飯は途中の道の駅「但馬のまほろば」で取ることにしました。

私は白菜と豚の蒸し物トマトソースです

Dsc01270

地産地消でよく考えられたメニューばかりです、スローライフと書いてましたがスローサービスと付け加えたら良いのにと思いました。

家人の茄子と但馬牛も美味しかったです

Dsc01273

出来たてのお店ですから段取りが悪いのは有る程度大目に見ましょう

家に着いたら早速現実的な生活です今から2回目の洗濯です。

やはり眠るのは遅くなりそうです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神鍋高原にて

舞鶴若狭自動車道春日インターから和田山まで北近畿豊岡道が7月20に開通しました。

土曜日朝10時30分自宅を出発して渋滞もなく快適なドライブで和田山まで行き一般道に入ったとたん信号で渋滞。

Dsc01239

外は40度です!そこから1時間半位で神鍋高原に着きます。

友人のリゾートマンションに荷物を下ろし日本海へ向かいます。

Dsc01248

この山々を越えると40分で海に着きます

Dsc01245 

6時前まで海でのんびりして山へ帰りマンションの温泉に入り食事に出かけました、お肉屋さんがとなりでレストランをしています。

Dsc01249

お店のお勧めでしゃぶしゃぶを注文しました、どうですかこのお肉

Dsc01250

丁度明日テレビに出るのですと聞いたのですが私は海に行くので見ることが出来ません。

朝丘雪路とモンキッキ(おさる改め)が取材に来たそうです。

このしゃぶしゃぶ1人前200Gで6800円です、わざわざ食べに行く価値は有ります。
(牧場直営店 西田屋 です 店の人によると TVの時より今日の方がいい肉だそうで  しゃぶしゃぶは 松 竹 梅 とありますが 竹がうまいそうです)<ー家人の書き込みです。
http://www.g-gyao.jp/s/0002023002/top/
http://hyougo.lin.go.jp/taihikyo/H14nishida.htm )

帰るときには気温はぐーっと下がっています

Dsc01255_1

やはり高原はすずし~いのです。

いつもここに来れば心身ともにリラックスできるので、自宅に居るときより2時間も早くベッドに入り直ぐさま眠ってしまいます。

続きは後で・・

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

茄子の味噌煮

Dsc01223

電車や町の中は夏休みの若い学生さんが楽しそうにしています。

今しか無いのよ、楽しみなさいと言ってあげたい気持ちです。

若いときは気がつかず長い夏休みを無駄に何年も過ごしてきました。勿論勉強をしてのことですが外へ出て感性を磨くことの大切さに気づいて欲しいです。

老婆心はこの辺で今夜の  ☆menu☆

鯵のたたき

Dsc01229

穴子の南蛮漬け

春雨キイウィソース

南京町の焼き豚

きゅうり中華風

Dsc01226

  茄子の味噌煮

<材料>茄子2本、ピーマン3個、豚肉適宜、生姜3片、胡麻油大匙1
     味噌、酒、味醂各大匙1、醤油適宜(味噌の塩分を見て加える)

<作り方>
①茄子は両端を落として乱切りにする

②ピーマンはへたを落として半分に切り種を取り半分にきる

③豚肉は2センチにきる

④鍋にごま油を熱して③を炒めて生姜、②、③を順番に炒める

⑤ヒタヒタに出し汁を入れ調味料を加え落としぶたをして汁気が殆ど無くなるまで炊く

汁気が無くなるまで炊くので初めから良い味にすれば濃くなるので少し薄めのお味で炊いていけばいいです。
パプリカが有ったので彩りの為に入れてみました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フットケアー

英語のレッスンが終わったら予約しておいたフットケアーのお店へ行きました

Dsc01217

前回私の爪は切りすぎで深爪になっていると指摘されましたので今回は我慢して切らずいきました。

丁度良い長さだったようで整えて貰いました

Dsc01221

Dsc01222

角質も取れてつるつるです。

3時半には美容院の予約だったので急いで向かいました。

今までになくショートカットになりましたが、帰ってきた家人は気がついてないようです。丸坊主になれば気がつくでしょうがね~

私から聞けば「気づいてたよ」とごまかすに決まっていますから言わないでおきましょう。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キムチチャーハン

Dsc01216

凄まじい蝉の鳴き声で目が覚めました。

去年に続き今年も蝉の数が増えているようです、庭のツツジの葉やセメント塗りの壁にも抜け殻がひっついていました。

今朝はちりめんじゃことキムチチャーハン、イチジクとヨーグルト、ジャスミン茶です。目玉焼きを作るのに失敗しスクランブルに変身させちゃいました。

今日は英語のレッスン日なので家を片付けてから予習をして出かけます。

予想最高気温32度です、ニューヨークは40度を超えている様です。水分補給をして熱中症に気をつけましょう。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

神戸下町のお好み焼き

美味しいお好み焼きとはどんな物ですかと聞けばフンワリ、サクサクとしたもの、と言う答えが返ってくるでしょう。

私が紹介したいのは10人中9人が興味を示さないようなお好み焼きです。表面はパリッ中はベチャッとした、解りやすく言えば大阪のたこ焼きのお好み焼きバージョンです。

Dsc01198

このお好み焼きを食べるにはこれにピッタリ合う神戸の下町長田で製造されている「ばらソース」でないといけません。

Dsc01210

東神戸ではどこにも売っていなくて手に入れることが難しい物です。長田近辺まで行けば購入できます、それ以外はネットで買います。

  お好み焼き

<材料>キャベツ適宜、豚バラ適宜、天かす(天麩羅屋さんで買う)粉かつお、青海苔
      小麦粉150g、水100cc、牛乳150cc、ベーキングパウダー小匙1/2,顆粒だし小匙1

<作り方>
①キャベツは粗みじんぎりにする

②ボールに粉と水、牛乳、ベーキングパウダー、顆粒だしを入れ泡立てきでよく混ぜ1時間以上寝かしておく

③小さいボールに①と②を入れて混ぜホットプレートに移す、天かすを乗せ豚バラを並べて置き周りの色が変われば裏返し油がジュウジュウ出て豚肉がきつね色になれば出来上がり

④ソースを塗り粉かつお、青のりを振りかける

その他のメニュは

豚、もやし、キムチ炒め

Dsc01195

焼きそば

Dsc01206

今日は1日炭水化物漬けです。

お好み焼きを焼くまでは食べたく無かったのに焼いてソースを塗るやいなや食欲が沸き沸きです。

いけません食べ過ぎてしまいました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すだち醤油うどん

Dsc01178

以前に「なか卯」のおうどんが美味しいと聞いては居たのですが行くチャンスが有りませんでした。

先週出かける途中にお店を見つけここなら知り合いに出くわす心配は無いと思い入りました。表の看板で期間限定のお勧め”すだちおろしうどん”を見てこれ!と決めて注文しました。

Dsc01179

食べてみたら美味しくてお代わりしそうになりました。

私の周りのお友達はみんな知らない人ばかりなので今日はお友達と約束してネットで近くの「なか卯」を調べていきました。

この店は券売機で食券を買わねばなりません、勿論「すだちおろしうどん」を買いました。

Dsc01180

器はぎんぎんに冷えています、良い感じです、すだちを絞りお箸を割って種を拾い醤油を掛けました。あれ?色が濃い~、前のと違うわ、?

食べたら醤油辛い!!こんなのではなかった!ちがう!と言いながらも麺は冷たくコシがあり、のどごしも良いので完食しました。

しかし納得がいかないので、彼女の車ジャガーに乗り20分程走って先週行ったお店へ”はしごうどん”をしに行きました。

Dsc01182

駐車場が満杯で少しうろうろしてから入り、取り憑かれた様に「すだちおろしうどん下さい」と言いました。

Dsc01183

30分前と同じ手順で準備して一口食べると「これよ!!私の言ってたのわかる?」とテンションが上がっていました。まるでお醤油の味が違うのですこちらは出し醤油でさっきの店のはたまり醤油の様でした。

チェーン店でどこで食べても同じお味かと思っていたら全く違うので驚きです。

ひょっとするとこれは常識で皆さんはご存じなのでしょうか。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨峰

Dsc01165

大粒で甘くジューシーでした。

Dsc01175

茹で鶏、セロリ、きゅうりのサンドウィッチとアイスティー

昨日湯がいた鶏を裂いておいたので起きてから10分位で朝食の用意が出来ました、やはり和定食に比べると断然パン食は楽です。

お味噌汁作るだけで10分はかかってしまいますもの。

和食と洋食どちらが体に良いのか、塩分、脂質、カロリー、栄養のバランスなどをを考えるとどうなのでしょうか?

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

上海風酢豚

今夜は家族のリクエストにより酢豚です。

Dsc01159

高級レストランの酢豚にしています。下町中華屋さんの物とは一味、二味違います。

食材の数は多くないのですが豚肉は肩ロースのステーキ用を使いますのでパサつくことなくしっとり柔らかく見た目も高級感があります。

広東風はケッチャップが入りますが上海風は醤油味になっています。

  上海風酢豚

<材料>黒豚肩ロース2枚(350g)、卵黄1個、片栗粉大匙7、青ピーマン2個、赤又は黄ピーマン1/2個、玉葱1/2個

甘酢・・・醤油大匙5,砂糖大匙6,酢大匙4,レモン汁大匙2(1個分)、水150cc

     片栗粉大匙1,水大匙2

<作り方>
①豚肉の筋を切り肉たたきか包丁で両面叩く

②ボールに①を入れ醤油、酒各大匙1,胡椒少々をして卵黄を合わせて揉んで30分程置いておく

③玉葱、ピーマン、パプリカは2,5センチ角に切る

④②に片栗粉大匙2を加えて揉み込み別に片栗粉大匙4を付けて油で6分揚げて1口大に切り大皿に並べておく

⑤鍋に油大匙2を入れ玉葱を炒め香りが出たら甘酢を入れてぶくぶくしたらピーマンを加える

⑥片栗を水で溶き加える、とろみが出たらパプリカを入れて混ぜたらごま油大匙1を回し掛け火から下ろす

⑦豚の上に⑥を掛ける

その他のメニューは

クラゲ酢・・・クラゲ、ササミ、きゅうり、トマト、土生姜、唐辛子、レモン汁、酢、醤油、砂糖、ごま油、

Dsc01152_1

にんにくの芽ともやし炒め・・・オイスターソース、醤油、酒、胡椒、胡椒

Dsc01160

駅の改札を通りながらフッと思ったのですがいつ頃から伝言板なんていう物が無くなったのでしょうか?

一番良く見かけたのは「OOさん先に行きます」と言うのでしたよね。

たまに「OOさん、好きです」なんて書いてあり、色々友達と推測したものです。

のんびりとそして情緒があるよき時代に生きて来たことが嬉しいです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますの

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝ご飯

Dsc01141

今日の朝ご飯は・・・

大根のお味噌汁

辛子明太子

ウインナーソーセージとキャベツ炒め

だし巻き卵と自家製甘酢生姜

我が家のぬかずけ・・・水茄子淺漬け、きゅうり、キャベツ、茗荷古漬け

デザート・・・バナナとヨーグルト

いつもより15分速く目覚めたので朝食の写真をUPする余裕が有りました。

朝食を作っても私の胃はまだ目覚めないので、家人が食べている間は前に座り見ながらパソコンも触っています。

私の目に着いたのは続関西OLうまうま日記さんの福鮨のページです。

もの凄い量を召し上がった様子に驚き、美味しそうなお寿司に私の胃は目覚めてしまいました。お寿司がた・べ・た・い~!

「いってきま~す!」の声に我に返り慌ててお玄関へお見送りに「いってらっしゃい~。気を付けてね!」

私も1日頑張りましょう!

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

石焼きビビンバ

Dsc01138

今朝10時前のテレビでは東京の気温は22度なのに神戸はすでに28度でした。

日本は南北に長いのだわ~と感心しました。

アメリカのカリフォルニアでは46度を記録したそうですが、46度はお風呂でも熱くて入れないのに想像がつきません、カリフォルニア♪ ドゥリーム♪と歌っている場合では無いのです。この地球のために我々の子孫のためにエコロジーを心がけましょう。

ガソリンの値上がりを機会に車を止めて電車に乗るとか、歩くとかに変えてみるのも体の為にも良いかもしれませんよ。私は阪神大震災の時から車に乗らなくなったと言うか乗れなくなりました。これもPTSDの一つの症状かも知れません。

今夜の献立は・・・

                 ☆menu☆

焼き肉・・・サンチュ、大葉と頂き物の本場鶴橋の無添加キムチ、サンチュにみんな包んで頂きます

Dsc01137

サラダ・・・レタス、きゅうり、トマト、セロリ、アボガド、リコッタチーズ、バルサミコ酢、オリーブオイル

Dsc01132

  石焼きビビンバ

<材料>牛肉、サンチュ、ナムル(太もやし、小松菜、ゼンマイ、人参)卵黄、韓国のり、コチュジャン

<作り方>
①石鍋をガスに掛ける煙が出るまで焼いておく

②牛肉は千切りにし焼き肉のタレを多めに絡めておいてから炒める

③ゼンマイ以外の野菜はべつべつに湯がいてそれぞれにごま油と少量の塩、胡麻を混ぜておく

④ぜんまいはごま油で炒め酒、醤油、砂糖、水で炊いて下味を付けておく

⑤サンチュは千切りにする

⑥①にごま油を塗り熱いご飯を平らにして入れ、⑤の上に②を乗せ③、④を彩りよく盛りつけ真ん中を少し凹ませて卵黄を落とす

⑥ガスから降ろし韓国海苔を振りかけ、コチュジャンを添える

キムチを入れてよくよくかき混ぜる。
おこげがお好きな方はご飯を入れたら鍋肌に押しつけるようにして4~5分焼けばパリパリのお焦げが出来ます
コチュジャンは多めが良いように思います。

ゼンマイは神鍋高原でロッジを経営している知り合いの夫婦が取ってきたものを乾物にして送ってくださいました。ゆっくり半日火に掛けながらもどした物です。やはり安心して頂くことが出来ます。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますの

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »