« 朝食弁当 | トップページ | お盆 »

2006年8月11日 (金)

戻り鰹のたたき

Dsc01399_1

宮城県産のもどり鰹を見つけて買ってきました自分でたたきを作りましょう。

                ☆menu☆

アスパラガスのおしたし・・・穂先から下はかわを剥き縦4つわり長さは4等分に切り塩湯がきし氷水にとりその後出しに漬ける

Dsc01395_1

白和え・・・ゼンマイ、新蓮根、きゅうり

Dsc01391_1

冬瓜と穴子の炊き合わせ・・・柚子をふりました

Dsc01398

茹で干し大根

Dsc01393_1

   鰹のたたき

Dsc01401

<材料>活鰹1/4匹、青ネギ1束、大葉10枚、生姜、にんにく、紅たで、適宜、茗荷3個、

<作り方>
①鰹は皮付きを買い求め串5本を放射線状に打ちガスの直火で皮目を焼く。
身はほんの少し色が変わる程度に焼く

②串を抜き氷り水にとる

③水気を拭き1,5センチ厚さ煮きり皿に広げて並べる

④青ネギ、茗荷は小口切り、大葉、生姜は千切りにんにくはスライスにする

⑤鰹のの上に④の薬味をたっぷりと乗せる

⑥ポン酢はレモンの絞り汁と醤油を同量にして掛ける

薬味をいっぱいのせて頂きますので香りがとても良いです、全く魚の臭みはありません。

お持たせの「五感」のとろとろフロマージュととろとろショコラです

Dsc01404

プリンの上にチーズケーキ、のように二層になっていて本当にとろとろで大変おいしかったです。

ごちそうさまでした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« 朝食弁当 | トップページ | お盆 »

「和食」カテゴリの記事

コメント

私はファスティングも含む、ダイエットというものに反対です。少しやせたあと元に戻るくらいならいいですけどほとんどの人はよけい太ります。身体が自然に食べ物を要求するのです。だからいったんダイエットを始めたら一生それを続ける気持ちがないとだめと思います。50歳すぎると基礎代謝ががくっと減るので食べるのを減らして運動量を増やす工夫をしないと健康であるかぎり太ると思います。私は今日一日中ダンスの練習をしてたら運動前と後では500グラム減りました。マダムはヨガとかやってるでしょ?ウオーキングや水泳はどうなんでしょう?ホテルにぼろもうけされるよりいいと思いますけど。

投稿: shokola | 2006年8月12日 (土) 00時18分

shokolaさま
仰るとおりホテルは大もうけですよね、レストランは食べさせてお金をもらうのにジュースだけで27000円ですものね。
余計太ると聞いたらいやですね~。努力次第では上手くいくのでは無いのでしょうか。
望みがなくなります。私が聞いたのは良い例だったのですね。
私は余り消費しないので摂取量を減らさないといけないことは分かっているのですが・・・
夏やせする人が羨ましいです。

投稿: mikage マダム | 2006年8月12日 (土) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/3024809

この記事へのトラックバック一覧です: 戻り鰹のたたき:

» もどりがつお(戻り鰹)モドリガツオ [料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!]
「もどりがつお(戻り鰹)モドリガツオ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年9月1... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 07時54分

« 朝食弁当 | トップページ | お盆 »