« 朝ご飯 | トップページ | 巨峰 »

2006年8月 2日 (水)

上海風酢豚

今夜は家族のリクエストにより酢豚です。

Dsc01159

高級レストランの酢豚にしています。下町中華屋さんの物とは一味、二味違います。

食材の数は多くないのですが豚肉は肩ロースのステーキ用を使いますのでパサつくことなくしっとり柔らかく見た目も高級感があります。

広東風はケッチャップが入りますが上海風は醤油味になっています。

  上海風酢豚

<材料>黒豚肩ロース2枚(350g)、卵黄1個、片栗粉大匙7、青ピーマン2個、赤又は黄ピーマン1/2個、玉葱1/2個

甘酢・・・醤油大匙5,砂糖大匙6,酢大匙4,レモン汁大匙2(1個分)、水150cc

     片栗粉大匙1,水大匙2

<作り方>
①豚肉の筋を切り肉たたきか包丁で両面叩く

②ボールに①を入れ醤油、酒各大匙1,胡椒少々をして卵黄を合わせて揉んで30分程置いておく

③玉葱、ピーマン、パプリカは2,5センチ角に切る

④②に片栗粉大匙2を加えて揉み込み別に片栗粉大匙4を付けて油で6分揚げて1口大に切り大皿に並べておく

⑤鍋に油大匙2を入れ玉葱を炒め香りが出たら甘酢を入れてぶくぶくしたらピーマンを加える

⑥片栗を水で溶き加える、とろみが出たらパプリカを入れて混ぜたらごま油大匙1を回し掛け火から下ろす

⑦豚の上に⑥を掛ける

その他のメニューは

クラゲ酢・・・クラゲ、ササミ、きゅうり、トマト、土生姜、唐辛子、レモン汁、酢、醤油、砂糖、ごま油、

Dsc01152_1

にんにくの芽ともやし炒め・・・オイスターソース、醤油、酒、胡椒、胡椒

Dsc01160

駅の改札を通りながらフッと思ったのですがいつ頃から伝言板なんていう物が無くなったのでしょうか?

一番良く見かけたのは「OOさん先に行きます」と言うのでしたよね。

たまに「OOさん、好きです」なんて書いてあり、色々友達と推測したものです。

のんびりとそして情緒があるよき時代に生きて来たことが嬉しいです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますの

|

« 朝ご飯 | トップページ | 巨峰 »

「中華料理」カテゴリの記事

コメント

ささみの大葉巻き美味しかったですよ、冥加も揚げました、楊枝で止めるとも知らず、大葉の端を天ぷら粉で貼り付けました、はがれず上手に出来たよ、遅い時間の食事なので少し作りましたが、ほとんど食べられました。
久しぶりでビビンバを食べたいわ、休みの日のお昼につくります、いつも素晴らしい知恵を有難うございます。

投稿: まーちゃん | 2006年8月 3日 (木) 00時53分

まーちゃん
ササミの天ぷら楊枝で止めない方が食べやすいですよね~、外れないで出来たなら私もこれからそうします。有り難う。

投稿: mikage マダム | 2006年8月 3日 (木) 08時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/2905033

この記事へのトラックバック一覧です: 上海風酢豚:

« 朝ご飯 | トップページ | 巨峰 »