« カツ丼 | トップページ | 夏も終わりサラダ »

2006年9月 9日 (土)

苦い思い出

Dsc02013

百合の季節です我が家には良い香りが漂っています。

カソリックの学校に通っていた私は御聖堂でミサを受けるのがとてもイヤな時期がありました。

御聖堂には何時も百合の花が飾られていて扉を開けると薄暗い部屋から漂うその香りでもう嫌な気分満開になっていました。

思春期の私は我慢が限界になると貧血で倒れていました、応接室で気がつけばシスターにワインを含ませられていると言う苦い経験が何度もあります。

卒業後20年程は家に百合を飾ることは避けてきました、ある日お客様から大輪のカサブランカをお土産に頂いた時とても幸せな気持ちになりました。

その時以来百合に対するトラウマがとけたようです。

今では白い百合が大好きです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« カツ丼 | トップページ | 夏も終わりサラダ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

そうですか。
トラウマが無くなってよかったですね。
苦手なものがいつしか好きになることってあります。
それにしても本当に美しい百合。
幸せな気分になりました。

投稿: みんと | 2006年9月 9日 (土) 14時37分

先日は手土産のアイディアをありがとうございました。とても好評でした。これから何かと使えそうです。
 とってもきれいなユリですね。うちの息子もカトリックの幼稚園に通ってるんですが、お供えのお花はやはり白いユリが定番です。絵本にも「イエズスさまは白いユリの花が好き」とかいてありました。なにか決まりごとがあるんでしょうか?
確かに限られた空間にたちこめるユリの香りには酔ってしまいますよね。想像しただけで倒れそうです。

投稿: ふじゆん | 2006年9月 9日 (土) 15時38分

みんとさま
月に2度お花屋さんに配達を頼んでいます、お任せなので今回は好きな物で良かったですがえ~っと言うような物も来ます。

投稿: mikage マダム | 2006年9月 9日 (土) 17時08分

ふじゆんさま
ぼーやちゃんが百合嫌いにならなければ良いですが、幼稚園は楽しくてストレスが無いでしょうから大丈夫ですよ。
松茸昆布は気に入られましたか、良かったです。

投稿: mikage マダム | 2006年9月 9日 (土) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/3374302

この記事へのトラックバック一覧です: 苦い思い出:

« カツ丼 | トップページ | 夏も終わりサラダ »