« 蛸の子の煮物 | トップページ | 平飼い地卵 »

2006年9月28日 (木)

生麩のみそ田楽

京都麩嘉の粟麩を田楽にして木の芽を乗せます

Dsc02549

<材料>

生麩、白味噌、木の芽

<作り方>

①生麩は1センチ幅に切る、包丁を水に濡らして切るとくっつきにくいです

②小麦粉を付けてフライパンに油を入れて弱火で両面焼く

③田楽みその作り方は、 こちら(賀茂茄子の味噌田楽)をご覧下さい。

④焼ければ皿にとり上に田楽みそを塗り木の芽を乗せる

涼しく成れば炊き込みご飯やばら寿司が食べたくなります

今日はばら寿司を作りました。

Dsc02544_1

平飼い鶏の卵を頂いたので薄焼き卵を作ろうとといたらなんとこしの強い卵でしょう

薄焼き卵にするには勿体なかったです、残念ながら使ってしまいました。

その他は蓮根と枝豆の白和え

Dsc02535

シメジとほうれん草のおしたし

Dsc02539

小浜の干かれい・・・お月見も近いことなので「月」の字が入ったお皿で、これは亡き父の作品です。

Dsc02545

この干かれいは身が分厚くてしっとりして大変美味しい物でした。

近々もう一度買いに行こうと思います。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« 蛸の子の煮物 | トップページ | 平飼い地卵 »

「和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/3615434

この記事へのトラックバック一覧です: 生麩のみそ田楽:

« 蛸の子の煮物 | トップページ | 平飼い地卵 »