« 大阪探訪 | トップページ | コロコロコーンスープ »

2006年9月 3日 (日)

手作り胡麻豆腐

Dsc01887_2

今朝ベランダで蝉の亡骸を見つけた時に夏の終わりを感じました。

毎日少しずつ秋に近づいていくのでしょう。秋になれば美味しい食材が豊富に出てくるので楽しみです。

今日は時間が有ったので胡麻豆腐をつくりました。

                ☆menu☆

穴子、きゅうり、茗荷の酢の物・・・焼き穴子は皮の方だけ焼きなおすくとより美味しくなります

Dsc01879

茄子と三度豆の胡麻和え

Dsc01884

のどグロ一夜干し・・・昨日のどグロを買ったので塩をしてベランダで乾かした後冷蔵庫で寝かしておきました。この時期なのに凄く油が乗っていました。

焼いてから大きくほぐして出し汁と薄口醤油を合わせて掛けてあります。

家人は「中骨が3枚分有れば身は要らない」と言うぐらいでした。

Dsc01883

大葉ご飯・・・炊きたてご飯に塩と大葉を混ぜます、暑さを吹っ飛ばす爽やかご飯です。

Dsc01891

   胡麻豆腐

Dsc01896

<材料>4切れ分・・・ゴマクリーム1/4カップ、昆布水(水に昆布を漬けておく)11/4カップ、吉野葛1/4カップ、わさび
うまだし・・・水大匙4,濃い口醤油大匙1,味醂大匙1,鰹、昆布適宜

<作り方>
①ボールに昆布水と吉野葛を入れて溶けるまでよく混ぜる、濾しておく

②すり鉢にゴマクリームを入れ①を少しずつ入れてすりこ木で擂っていく

③一度漉し器でで濾して鍋に入れ火に掛けて練っていく、固まり掛ければ火から下ろし良く練り再び火に掛け練る、10分程ねる

④流し箱(小)を水で濡らし③を流し込み水で冷やす

⑤食べる1時間程前に冷蔵庫に入れて冷やす

⑥うまだしの材料を全て小鍋に入れ弱火で沸騰したら濾す、良く冷やしておく。

⑦器に⑤を入れ横からうまだしをはり上にわさびを盛る

火に掛けて練っているときにモロモロになっても心配要りません、泡立て器で混ぜれば滑らかに出来上がります。

沢山作る場合は③の練る時間を倍にして下さい。

柔らかく滑らかな胡麻豆腐が出来ます。これは吸い物の椀種にも使えとてもプロっぽい物です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« 大阪探訪 | トップページ | コロコロコーンスープ »

「和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/3304172

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り胡麻豆腐:

« 大阪探訪 | トップページ | コロコロコーンスープ »