« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

手まり寿司

Dsc00898_1

ファスティングから帰ってきて腹筋を付けたくてヨガを少ししていても長距離歩いてなかったので今日は決心しました。

ナイキのウェアーにシューズで11時に家を出て目標は友人宅(彼女は仕事で昨日から名古屋です)のポストに写真をほりこみに行きます。

丁度1時間で着きました、帰りは少し回り道をして帰ってきたら1時半でした。2時間半のウォーキングでした。お昼からはお買い物に又出かけて歩いたので今日は300kcalは消費したでしょう。

昨日お友達のお庭に有る木の芽を頂いたのと今日のお魚屋さんの配達に鯛が入って居たので手まり寿司を作ろうと思い立ちました。

<材料>

Dsc00896_1

スモークサーモン

Dsc00895

柴漬け

Dsc00897

寿司米

木の芽

<作り方>

①鯛はそぎきりして薄塩をする。

②サーモンは適当に切る

③ラップの真ん中に鯛を置き木の芽をのせる、寿司飯を一口大に丸めて乗せる。

④ラップを絞るように廻す、広げて取り出す。

⑤サーモンも同様にして包む、取り出して上に木の芽を乗せる。

⑥柴漬けは分厚ければそぎきりにして同じように包む。

果物屋さん曰く今年は雨が少ないのと気温が高いのでまだイチジクが有ると言うことで店頭に並んでいました。

イチジクのゴマクリーム掛け

Dsc00903

鯵たたき

Dsc00905

肉じゃが

Dsc00915

私の食事

Dsc00910

肉なしじゃが
カリフラワーとブロッコリーのグラタン・・・豆乳、長いも、味噌でソースにしました
サラダほうれん草、サラダセロリ、わかめ、シークワーサー醤油
手まり寿司2個

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

久しぶりの洋食

家人に余り私の食事のお付き合いをさせるのは悪いかなと思い今日は洋食にしました。

カリフラワーのムース

Dsc00884

明石鯛のカルパッチョ

Dsc00883

茄子とミートソースのグラタン

熱々の出来たてをテーブルの家人の前に置いて写真を撮ることを全く忘れていました。

  カリフラワーのムース

<材料>

カリフラワー    正味150g
生クリーム     100g
板ゼラチン     1,5g
レモン汁       少々
塩、胡椒
浅葱         適宜
フルーツトマト   200g

ソースヴィネグレット 小匙1~2

<作り方>
①カリフラワーは塩熱湯で柔らかくなるまで湯がく。

②カリフラワーとゆで汁大匙1~2とふやかしたゼラチンをフードプロセッサーに掛けて滑らかにする。

③生クリームを9分立てにホイップして②と混ぜレモン汁、塩、胡椒で味を整え冷蔵庫で冷やす。

④トマトは湯むきして種を取り裏ごししてソースヴィネグレットを混ぜる。

⑤皿に④を敷いて上に③をスプーンで形良く盛る。

⑥上に浅葱を散らす。

今日は浅葱が無かったので青ネギを細長く切って使ってみました。

私の食事

Dsc00889

吸い物・・・めかぶ、茗荷、貝割れ、エノキ

ごぼう、こんにゃく、人参のきんぴら

ブロッコリー、カリフラワー、トマト、きゅうりをポン酢で

ざる豆腐

カルパッチョは少し頂きました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

炭火焼き

滝を見た帰りに地元のスーパーへ行きました、新鮮な魚介類が有りまだはしりですが天然物のぶりをかいました。

夕方に自宅に着いて時間が充分にあるので七輪に炭をおこしてぶりを焼こうとと言う話になり、お野菜などもオリーブオイルと塩で焼くことにしました。

Dsc00864

ぶりを金串に刺し塩をして焼いているところ。

Dsc00870

大根おろしにスダチを搾っています、お好みで醤油を加えて。

Dsc00873

蛸酢

Dsc00867

炭が良い調子でいこっていたので後で森嘉の薄揚げを焼き、おろし生姜とお醤油でサクサクと頂きました、冷凍していたトウモロコシやおにぎりも焼きました。家人はソーセージをやいていました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

名瀑

今朝9時半に自宅を出発して岡山の滝を見に出かけました。私はこの滝が好きで何度も訪れています。

米子自動車道の久世インターを出て少し行くとセルフうどんのお店があります、丁度12時ですのでここで食べます。海を挟んで高松ですのでうどん屋さんが多くあります。

Dsc00819

私はうどん小と昆布、ネギ、天かすを乗せてお出汁を掛けて200円です、やす~い!

家人はうどん中とかき揚げ、茄子の天ぷらで450えんです。

20分くらい走ると神庭の滝の入り口に着きます。

Dsc00822

Dsc00823

途中にこんな滝があります。

Dsc00827_1

Dsc00833

道沿いに有るのですが人目に付かないのか皆さん素通りですが私は好きなので道に座り込み川に足を垂らして水が垂れる様をズーッと見ていても飽きません。

1時頃が光を浴びてきらきらしてとても綺麗です。

滝だけでなくお猿が沢山いるのです、とてもお行儀の良いおとなしい人間と共存しているお猿なのです。箕面のお猿は凶暴でイヤですがここのはとても可愛いのです。

大阪大学の研究対象です。

Dsc00835

私達家族仲良しなのです。

Dsc00843

子供達は枝を揺すって遊んでいます。

Dsc00844

Dsc00852_1

私は川の流れを見ていたら眠く成りました、ウトウト。

Dsc00854

もう本気で寝てしまいました。スースー。

と言いながら少し歩くと見えてきます。

Dsc00847

以前は真下まで行くことが出来ましたが崖崩れで危険なため近寄れなくなっています。

オゾンを一杯浴びて森林浴をして気分が爽やかになりました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

地鶏の水炊き

ファスティングでご一緒の方に「翡翠わかめ」と言う物が美味しいと聞き阪神間では梅田大丸で売っているので買いに行きました。

私は海藻が苦手だった物で何とか美味しく頂ける方法は無いかと模索中です。

三種類の海藻を買いました今日はめかぶを夕飯に出しました。

剣先イカの糸作りは大葉の千切りと和えて、とろと盛りつけました。

阪急で買った地鶏と生つくねの水炊きです。今夜は来客有りで4人分です。

Dsc00818_1

スープの取り方

鶏ガラ2羽分を用意し中を綺麗に掃除して肋骨を外へ折りまげておく、こうすると良くスープが出ます。大きな鍋にガラとたっぷりの水、ネギの青いところを入れ火に掛ける。

その時一つかみのお米も入れて置く。強火で煮ていき灰汁が出るので良く採る、その後は表面が波打つ様にして1時間煮てから濾す。

鍋の作り方

鍋にスープを入れ骨付き地鶏を入れて20分程煮る。ここまで準備して食卓へ持って行く。菊菜以外の野菜とつくねを入れて煮る。

自分の器に塩、胡椒とスープを入れて頂いたりポン酢でもお味を変えて楽しみます。

めかぶ・・・わさびドレッシングを掛けたら美味しかったので克服出来ました。

Dsc00813

お刺身盛り合わせ・・・剣先いか、とろ

Dsc00809_1

お鍋は野菜を沢山取ることが出来ますが、塩分の採りすぎに注意をしてポン酢を付けすぎないようにして頂きました、

<

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

よこわの刺身中華風

魚を食べ続けようとウイークデーはお魚屋さんにお刺身を主としてお任せの配達をお願いしました。

夕方配達されるまで何が来るか判らないところが面白いです、今日はよこわと天然のヒラメでした。

ヒラメは薄く塩をしてなますにします、よこわは中華風のお刺身です。

Dsc00799

<材料>

よこわ    適宜
白髪ネギ  適宜
香菜     適宜
にんにくチップ(薄切りにんにくを油に入れて火に掛け弱火できつね色に成るまで揚げて、ペーパーにとる)

にんにくソース
醤油    大匙2
酢      小匙1
砂糖    小匙1
ニンニクみじん切り  大匙1/2

にんにくソースは混ぜるだけです。よこわとニンニクチップ、ネギを一緒に頂きます。

私はほんの少しだけ漬けました。

ひらめのなます・・・大根、人参は拍子木にきりそれぞれに塩をしてから洗う。

Dsc00793

生湯葉と菊菜炊き合わせ・・私の分を取り置いて味を加えて他の物を炊きなおす。

Dsc00790_1

豆腐の酒蒸し・・・ポン酢を付けて頂く。

Dsc00805_1

じゃがいも、玉葱、スパム炒め・・・オリーブオイルで焼きましたが胡椒だけでスパムの塩分で大丈夫です、私はスパムなしです。

Dsc00803

ゴーヤ・・・カツオ節は発酵食品ですから採りたい食品です。

Dsc00779_2

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体質改善

自宅に戻ってから今朝体温を計ると36,2度に戻っていました。

ホテルでは眠れないと思っていたのですが昨夜は家人と話が弾み1時まで話していてベッドに入っても眠くなくテレビを見ていました。

2時ころ寝ただろうと思いますが6時前から起き出して活動しています、至って元気です。

寝なくても良い体になっていたのでしょう、体が軽く良く動きます。

何時も通りの家事をこなしトイレ、洗面所、バスルームの換気扇のお掃除をしました。

お昼からは英語のレッスンに出かけます。

今朝の体重は47,4kgでした、昨日より200g減っています。あと100gで3kg減です。

気分を変えて私のお気に入りのお醤油さしです。なかなか気に入った物が見つかり難いのですがこれはバリで見つけた物です。

Dsc00771

もう一つは阪急百貨店で展示会が有り見に行きました。その時作家さんとお話しして魅力的な方だったので奮発して買った物です。瀬戸 國勝さんという輪島の方です。

Dsc00772

どちらも小さいのに細工がしてあり可愛いな~と思いながら眺めているものです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

自宅にて

6日ぶりの我が家で久しぶりに台所に立ちます。

1週間は私の食事と家人の食事を分けて作ることにします、慣れないので時間が掛かりました段々手際良くなるでしょうが。

家人スペシャル・・・川津海老唐揚げ、菊菜の軸ゴマクリーム、出汁巻き卵、大根おろし

Dsc00739

目板カレイ、天然鯛のお刺身

Dsc00756

ジャガイモの鶏あんかけ、菊菜

Dsc00754

私の食事・・・納豆に大根おろし、大葉、7分粥(シメジ粥にしようとしていたのにうっかりシメジご飯に全部入れてしまいました)

Dsc00760

ジャガイモやゴマクリーム和えは私のは凄く薄味です。

サラダ・・・玉葱、貝割れ、茗荷、オクラ、わかめ、フルーツトマト、茹で海老、レモン汁入り土佐酢

Dsc00749

シメジご飯・・・シメジ、みじん切りの薄揚げ

Dsc00766

しっかりと夕食を作ったのにやはり完食は出来ませんでした、胃が小さくなっているようです。

紹介するようなレシピが無いのですが健康食の献立がお役に立てばと思いUPしました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

最後です

まずは最終日の体重です。

Dsc00736

結果は2,7kg減に成功です、10年ぶりぐらいの体重です。

流石にウエスト周りがすっきりしました、足のむくみが全くなく、血圧も下がり減塩に慣れたので舌がとても敏感に成っているのが判ります。

管理栄養士さんの指導で今後の食生活を変えていけば維持出来るようです。

また外食などでカロリーを取りすぎてもその後気を付ければ又戻る体質に成るそうです。

その様な体質が理想です、我慢ばかりでしているのではなく食べるときは楽しく一杯食べても後は元の食事に戻せば良いのですから。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

回復食はどうも・・

今までジュースだけだったのに朝にお野菜とお味噌汁を飲んだもので腸が活発に動き出したようです。

朝食後はジムで今までになくハードなメニューを指導されました。

昼食は・・・

Dsc00729

Dsc00730

これは又ゴマだらけでプチプチで我慢して3口頂きました、スープは半分です。

野菜のグラタンは豆乳と白味噌でソースを作ってありこれは何とか完食できました。

ジムから部屋に帰るとお腹に雷さんが住んでいるような音がしだしました、痛くも何とも無いのですが腸内洗浄をしたように成りました。

昼食後は部屋から出ずにのんびりと過ごしました。

夕食です。

Dsc00732

Dsc00733_2

またまたお粥ですが今回は大豆入りです、私大豆製品は大好きでも大豆は苦手なのです食べたふりで1口のみ、鯖は美味しかったです作ってみようと思いました。

ずんだ豆は甘いかなとおそるおそる食べてみるとお砂糖が入ってないようでしたので頂きました。

今までの食事は全て残していますが残しても良しといわれています、勿論美味しいと完食される方もいらっしゃいます。

いつも夕食後はプールなのですがお腹に雷さんがまだいるので止めてマッサージを1時間お願いしました。

最後の夜は部屋でゆっくりします。

鎖骨がくっきり出ることが望みだったのに鎖骨はぼんやりしています。これは残念なことですね。

一番の驚きは血圧が高く降圧剤を飲んでいた私がここへ来て薬を止めても120/70位に成ったことです、これだけで成果は充分です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

5日目

今日から回復食が始まります。今日の体重は・・

Dsc00725

ガッカリ!47Kg台に成っていることを期待していたのに・・・

ケトンも昨日より出方が悪く希望的に見て+です。

Dsc00722

朝着替えるときに鏡を見たら首が細くなったようなのとウエスト周りが少しすっきりしました。後はヨガ等して腹筋を鍛えることです。

ジムでは筋トレの器械が充実していますがファスティング中の人はきつい運動は禁止されています。

従ってカロリーを消費する運動のみでお腹や腰の筋肉はつきません。

9時から初めての回復食その1ですメニューは・・・

Dsc00728

Dsc00727

お味噌汁をこんなに味わってゆっくりと頂いたことがないです。

今までの私なら塩分が少なく絶対物足りないお味だと思いますが今朝は「あ~おいしい!」と思いました。

サラダはすり下ろしたリンゴが掛かっていますが凄く甘く感じました。

酒粕玄米かゆは私の口に合わないので1口で止めました。

お酒は大好きですがその絞りかすは頂けません。

10時から11時45分までジムで運動をしてきました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

夜はプール

明日から回復食になると体重の減り方が落ちると思うので今のうちに運動をしてカロリーを消費しなくっちゃ!

こんやのジュース

Dsc00719

Dsc00721

食後はプールで遊んできましょう。

   *    *     *     *     *

プールで30分楽しみました、もっとしなければならないのに山口智子のテレビが気になり部屋に帰ってきてしまいました。ダメですね!

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酵素が必要

お昼のジュースと色んな種類のハーブティー。

カフェインの入っているものは飲みません。

Dsc00707_1

Dsc00709

Dsc00710

この後管理栄養士による私の個人懇談があり今までの食生活を見ていただきました。

自覚していたように海藻といも類をもう少し取った方が良いそうです。

パンよりご飯それも玄米がやはり良いと言われました。

ここへ来て4日目ですが何故お腹が空かないか不思議だったのですが聞くと酵素を充分に取ればお腹は空かないそうです。

いくら沢山の物を食べたり高カロリーの物を食べても酵素が不足すると空腹感が出てくると聞きました。

酵素が沢山含まれている物は生野菜、お刺身など生の物です。煮たお野菜は量を沢山食べることが出来るから良いと思いますが違いました。

魚は毎日食べるのが良いですがマグロなどは水銀に汚染されてるので余り頻繁に取らないように。

朝食は胃に負担がかからない果物と野菜サラダくらいで良く、沢山食べると低血糖になり返って直ぐ空腹になり昼食を沢山食べてしまう事になります。

兎に角塩分を控えることと生ものを食べること、マ・ゴ・ワ・ヤ・サ・シ・イの食品を取ることです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにケトンが

昨夜は寝付きは悪かったですがよく眠れました。

そして体重は

Dsc00704_1

1日目から2Kgダウンです、それ以上に我が目を疑ったことが有ります。

今朝ケトンを計ったら何と!!

Dsc00703

昨日まで陰性だったのが突然++から+++の間にまでなりました。

これは良い感じです、今から私の脂肪は筋肉に変わるのでしょう。

希望が沸いてきました、しっかり運動をしてカロリーを消費します。

今朝のジュース

Dsc00705

Dsc00706

10時からジムでトラック25分エアロバイク20分で消費カロリー120Kcalです。

ストレッチを沢山しました、体を伸ばすって気持ちいいですね。

今日はお天気が良いので午後はお散歩とプールです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

だるい!

だるいときは運動をしないで休むようにと言われてベッドに入っても1時間も眠れません。

外へ散歩に出かけました、ショッピングセンターの中の洋服屋さんを見て歩いていたら頭がフラッとしたのでそこそこにして25分で帰ってきました。

その後ベッドで本を読んで過ごしました。

6時の食事に行くと、ファスティングを終わった方が食事だけに来ていました。

トレーに何種類も乗っていましたが1食分で400Kcalです夕飯が400Kcalなら確実に体重は落ちます、回数券が有るようです、近ければ一人夕食の時などに利用したいですね。

夕食です

Dsc00698

Dsc00699

毎回お味の違うジュースなので良さそうですがそれでも私は少し飽きてきました。

お腹が減って我慢していると言うことは有りません、ホテルなのでエレベーターにレストラン等の案内の写真が貼ってあります。

ステーキやお寿司、和食などみても客観的「ふーん」と見ています。

今日の新人さん方は東京からお母様と結婚前のお嬢さんで、楽しそうにお二人でトレーニングをなさってました良い思い出に成ることでしょう。

食後はプールで1時間だけです、だるいのでこの位にして部屋に帰ってきました。

3回のジュースの他に寝る前に50ccの黒糖が入った飲み物をお水で割って飲みます。

Dsc00701

その後体温を測って記載して今日の1日が終わりです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

3日目

体温が低いのはファスティング中の当たり前の現象だそうですが、夜は寒くて長袖をもう一枚着てベッドに入りました。

夜中に暑くなり脱ぎましたけど。

朝は6時40分に目覚めました、先ず朝にすることが3つもありますので順次こなします。

体温は35,7度です。

ケトン尿検査

Dsc00670

今日も陰性です、排出されていないと言うことは痩せないと言うことです。

今までの脂肪が蓄積されすぎて居たようです。

明日からは回復食でおも湯になるのですがもう1日ジュースにしていただきました。

回復食に成ると体重はそんなに減少しないそうです。

そこで今朝の体重です。

Dsc00691

1,4kg減ですがこれでは納得できません。

朝のジュースは

Dsc00692

Dsc00694

東京からのお若い綺麗なお嬢さんはアスパラもキャベツも生なら良いけどジュースはダメというご要望には違うジュースが出てきていました。

事前に苦手な食べ物をアンケートに書いて置くと対応していただけます、ちなみに私は空欄です。

参加者を見ているとおデブさんはいません、お若い方はそれで充分素敵ですよという方ばかりです。

皆さんは食品の取り方や良し悪しを学びに来てらっしゃる様です。

体内の毒素を排泄するという事に興味の有る方々です。

これから出産をしようかと考えている方の体を綺麗にするのは赤ちゃんのために良いことだそうです。

髪の毛を切って体内の水銀の量を見てもらうことが出来ます、結果を見たら余計なストレスが掛かりそうですなので私はしません。

10時からはジムに行きましたが今日はだるくてストレッチとエアロバイク20分で止めました。

お昼のジュースに行ってきます。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

誘惑

お昼1時の食事は・・・

Dsc00683

Dsc00684

昨日から引き続いて滞在の方は5名です。

同じ目的で参加している仲間なので皆さんとの食事は仲良く情報交換のおしゃべりの時間です。

トレーニングウエアーが欲しくなり近くにデパートが有ると聞いて出かけました。

1階の入り口から入るとおかしな事に食料品売り場だったのです。普通は地下に有る物でしょう。

食料品を見ても欲しいとは思わないのですが匂いにやられました。避けることが出来ず強制的に臭ってくるのです。

どうして私を誘惑するの、と腹立たしく急いでエスカレーターを探して上の階へ行きました。

買い物を終えてホテルに帰りお水を飲んで紛らわせベッドに入り30分眠りました。

6時は夕食です。

Dsc00686_1

Dsc00687

7時にはプールに行きました、1人に1レーン使うことが出来ます。

ジャグジーは4つ有りますがたまに1人ぐらいが使っています。

ミストサウナは霧の勢いが良く大量に降ってきます、暖かくてプールで冷えた体に心地よいです。

バスに入り体重を量るとジュースと水だけなのに朝より400g増えています、ガッカリ!

お水は1日に2L飲むように各自の部屋に置いてあるのですが4Lも飲む人がいます。

その方は毎日1,3kgずつ減っているらしく今日で2日目です。11泊だそうですがどんなに成るか楽しみです。

今夜は眠れるかしら?

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝食とジム

9時から最上階で朝食のジュースです。メインダイニングなので広いところに6人だけが朝食です。

Dsc00677

Dsc00678

杜仲茶とルイボスティーも頂きました。

私のテーブルに2人寄って来られました、1人は今日帰るのでと回復食を前で召し上がってました普通の食事ですが400Kcalです。胃が小さくなって食べられないと残されました。

もう一人のかたは年に4回来ている方です。

スタイルのいい方がいらして、アルマーニーの洋服で朝食に出てこられました。聞くとモデルさんでした。

食後は10時からジムへ行きました。2人きりです、トラックを1時間しました。

その後は汗を流します。

ロッカーです、中にバスローブが入っています、何時も絶えずお掃除や見回りをして居ますのでゴミ箱にゴミが残っていることがありませんし洗面台が濡れてることも有りません。

Dsc00680

化粧室、奥行きがあるようですが鏡ですよ。

Dsc00682

12時過ぎに部屋に戻り次は1時の食事です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今朝の体重

昨夜は12時にベッドに入り本を読んでいると直ぐに眠くなったのでスタンドの電気を消しました。

寒いのです。私は暑がりのはずなのに寒くてエアコンの温度を上げてもダメでスイッチを切りました。

なかなか眠れず最後に時計を見たのは2時でした。

今朝は何時も通り6時30分頃目覚めました。

朝することは先ず採尿をして尿中のケトン体を見ます。

ファスティングに入るとエネルギーとして蓄えてある脂肪を使用していきます。

脂肪は先ず血液の中に出ていき心臓や腎臓や筋肉のエネルギーとして使われその一部が尿に漏れ出るそうです。

ファスティングの経過を見るには良くて段々と出てくるそうです。

今朝はまだですね、陰性です。

Dsc00670

そして体重ですが何も食べていないのにいつもの朝よりお腹が出ているのは何故でしょうか。

Dsc00672

これは家に居るときより多いです、訳が判りません。

体温は35,5度です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

最初のディナー

6時にラウンジで食事を頂に行きます。

Dsc00664_2

入り口を入るとお水や10種類ほどのハーブティーが綺麗に並べてあります。

自分の好みにブレンドしポットに入れお湯を注いで席で頂きます。

Dsc00665_1

Dsc00666_1

Dsc00667_1

好きな席に座ります、6時では私一人でしたがその後共通の知り合いから紹介されてこられた方とお会いしました。

本日のメニューです。

Dsc00668_1

御料理は

Dsc00669_1

折角のディナーですのでおしゃべりをしながら1時間掛けていただきました。

7時からジムへ向かいます、まずはストレッチをビデオを観ながらやります。

その後はトラック(動くベルトに乗って歩く)20分

エアロバイクを30分して消費カロリーは100キロカロリーです。

クローズの時間まで居てからバスへとうつります。

ゆっくり体を休めて綺麗になったらパックをしました。

部屋に帰ると9時45分でした、結構することが有ります。

明日は起きたら採尿、体温測定、体重測定をしてから9時の食事を17階の見晴らしの良いところで頂きます。

ジム、ブール、ミストサウナ、ジャグジー等やります。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5日間断食に突入

お昼1時有るホテルにチェックインしました。

ハロウィーンの飾り付けがしてありました。

Dsc00640

今日から5泊6日のファスティングに入ります。

ファスティングとは何も食べずに我慢して体重を落とすつらい方法ではありません。

ファスティングジュースをのんで消化機能を休息させながら脂肪を燃焼させ、体内に蓄積された有害重金属を解毒させる事が本来の目的です、と書いてあります。

1日に朝、昼、晩、寝る前と4杯ジュースをコップ1杯ずつ飲みます、それだけです。

お部屋はダブルを1人仕様です、ドアを開けて入ると体重計と空気清浄機が目の前に飛び込んできました。

Dsc00652

Dsc00647

家人は送ってくれてパソコンをセットして帰って行きました。

私がこんなに長く家を空けるのは初めてで長い別れが今日から始まります。

彼も私の食事が食べられないので痩せそうです。

Dsc00650

6時に初めてディナーのジュースを飲みにラウンジへ行きます。

Dsc00657_1

さてどんなお味でしょうか。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そば処「道林」

11時30分オープンだからと思い11時25分に行ったら既に車が10台!

Dsc00633

先頭で待つことのなりました、10分程で先客が出られたので入れました。

Dsc00632

大ザル、おろしそば、かけそばにお揚げさんを入れて貰いました。

薬味は?何処?

Dsc00636

Dsc00634

Dsc00637

二人でこれだけ頂いたので今のところは全く空腹感が有りません。

ホテルに入り体重計に乗ったら起きたときより1、5kg以上増えていました。

ジャーン見せちゃいます現在私の体重。

Dsc00663

さて、乞うご期待!!

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

まかないサラダ

デパ地下で見つけたネーミングです、一品でおかずになるようなサラダという意味のようです。

我が家のスペシャルサラダはローストチキンの残り物、ハム,ゆで卵、湯がいた海老、等のタンパク質が入ります、これはワインととても合います。

今夜は・・・

Dsc00628_2

<材料>

レタス
サニーレタス
きゅうり
ソフトサラミ
チーズ
新漬けタクアン
松の葉昆布

ドレッシングにはアンチョビー、マスタード、にんにくと玉葱すり下ろし、レモン、ワインビネガー、オイル、塩、胡椒、卵黄、ブイヨンなどです。

若狭カレイのソテー

Dsc00630

今流行のインかの目覚めを使ったクリームシチュー

Dsc00626

鶏肉、ベーコン、人参、ブロッコリー、カリフラワー、玉葱、インカの目覚めは黄色みを帯びた綺麗な色をしています。

煮くずれしにくく栗のような食感です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚生姜焼き

Dsc00621

昨日もココログのメンテナンスで記事をUPすることが出来ませんでした。

長いも短冊

Dsc00618_1

ひじきの煮物

Dsc00611

Dsc00620_1

豚生姜焼きに玉葱、ピーマン、シメジ等お野菜も入れました。

豚肉を炒めて取り出しそこは油を足して野菜を炒める。

豚肉を戻して生姜のタレを加える・・・味醂2:醤油1:酒1におろし生姜

片栗の水溶きを少量いれて絡める。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

フレンチレストラン

お友達とフレンチを食べに行ってきました。

先ず丹波黒豆の枝豆のプリンコンソメジュレ掛けです・・・コンソメの香りが良かったです。

Dsc00593_1

うちわ海老、貝柱、アオリイカの入ったサラダ仕立てです・・・うちわ海老がぷりぷり貝柱、アオリイカも新鮮でお野菜の種類も豊富でした。

Dsc00596_2

カボチャのスープカプチーノ仕立て・・・軽いスープです。

Dsc00597_1

栗のムース、フォアグラソテー、トリフソース・・・私は栗が苦手だと思っていたのに凄く美味しく頂いてしまいました、なんだか騙されたみたいです。

Dsc00600_1

オレンジカシスのシャーベット・・・ほろ苦いお味です。

Dsc00601_1

メインは甘鯛を選びました・・・今の季節の甘鯛は美味しいです、沖縄人参という物が上に乗っていましたが全く人参臭が無かったです、蕪の葉のソースです。

Dsc00604_1

サービスの丹波栗の渋皮煮です・・・これも頂いてしまいました。

Dsc00606_1

小さなデザートのグレープフルーツのプリンはパスしました。

ココナッツのブラマンジェを何時も通りオーダーしました。

Dsc00608_1

お友達のみつ豆です・・・これも美味しいそうです。

Dsc00610_2

デザートは色々迷って何時もブラマンジェをオーダーしてしまいます。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋刀魚の竜田揚げ

今日は御料理のお稽古日でした、今回の目から鱗(うろこ)・・は銀杏を唐揚げするときは油を火に掛けると同時に殻を剥いた銀杏を入れて揚げるということでした。

今までは低温で揚げることは知っていましたが火に掛けると同時というのは知りませんでした。こうすると翡翠のようにつるっと綺麗にあがります。

Dsc00570

復習で我が家でも作りました。

  秋刀魚の竜田揚げ

<材料>

秋刀魚  2尾
酒     大匙11/2
醤油    大匙1
生姜汁  

片栗粉

揚げ油

<作り方>

①秋刀魚は3枚におろす。

②調味料に30分漬けペーパータオルで水気を取り片栗粉を付ける。

③余分な粉を落として油で揚げる。

銀杏をあげてすだちも添える

  ポテトサラダとボイルドタン

Dsc00565

北海道のジャガイモを頂きました、新じゃがの様でした。とても美味しいです。

デリカテッセンのボイルドタンを買いました。

  白菜とほうれん草、豚の蒸し物

Dsc00563

土鍋にぎっしり詰め込み塩、酒をふり蓋をして蒸し煮にします。

Dsc00577

ポン酢で頂きますが家人曰く折角のしゃぶしゃぶ用の豚肩ロースがダンゴ状態になっている、との指摘がありました。次回は広げて乗せます、ハイ!

*注・・・昨夜からココログがメンテナンス中だったので記事をアップ出来ませんでしたのでこれは18日の記事です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

穴子とタクアンのもみもみ

お寿司屋さんのカウンターに座ると出てくる1品をまねてみました。

Dsc00557

  穴子とタクアンのもみもみ

<材料>

穴子、新漬けタクアン、大葉、切りごま全て適当に

<作り方>

①タクアンは薄切りにしてから千切りにして少し水にさらし水気をしぼる。

②穴子は千切りにする。

③大葉は縦にきってから千切りにする。

④全てを手で混ぜ合わせる、器に盛って切りごまをふる。

これは突き出しとしても箸休めとしても簡単に出来て美味しい物です。

わかめを食べないといけないのですが私あまり・・・なのです。

わかめ、きゅうり、みょうが、ちりめんの酢の物

Dsc00546_1

鯨と水菜のはりはり鍋

Dsc00553

ミンク鯨ではなくナガス鯨でした。鯨は好き、嫌いがはっきり分かれる食べ物ですね。

鰹と昆布出しに薄口醤油、味醂、酒で味付けします。一味や柚子胡椒を入れていただきます

水菜、シメジ、松山揚げ等を一緒に煮ます、最後に卵を落として炊いたりしたりおもちを入れます。

枝豆・・・丹波の黒豆の枝豆です、外見が悪いですが大きな粒で美味しいです。

Dsc00541

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月17日 (火)

明石魚の棚

明石へ行くと新鮮なお魚が手にはいるのは勿論のこと私は焼き穴子を必ず買います。

「林喜」というこの店の穴子は有名寿司店「菊水」で使われている物だそうです。

国産もので身が分厚くてしっとりしています。

Dsc00411_1

菊水のお土産用の折です。

Dsc00442_1

穴子の箱寿司、穴子と新香巻きです。

取れたてのの海老が跳ねて道に溢れていました。

勿論買って帰りました。1回ずつに小分けして冷凍しておきます。今回はいつもより安いです。

Dsc00412_1

明石のたこ焼きは全国的に有名になりましたが、お好み焼きもおいしいのです。

私の行くお店は美味しいのですが友人を連れて行くと余りの汚さに「もう二度と誘わないでね」と言われてしまいました。お水はカップ酒のコップに入れて出てきます。

流石にこれは私も飲めません、従って食べた後は喉が渇くのです。

しかし驚くほどの安さです。豚のお好み焼きと蛸そばを何時も食べます。蛸は生蛸です。

壁に掛かっているメニューです。

Dsc00416_1

これで雰囲気が判るでしょう。初めて行ったとき蛸そばを注文したらおじさんが「蛸そばは高いけど良いか?」と聞かれて頷くと450円でした。300円の豚焼きに比べると随分高いのです。

最近になって上に張ってあるような高級品が出来ました。

自分で焼きます、他のお客さんはプロのように慣れた手つきで焼いています。

Dsc00418

Dsc00419

私と家人で豚焼き2枚、蛸そば1つで1100円なり~、満足です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

揚げ出し豆腐

Dsc00531

今週は健康に気を付けて太りにくい献立を心掛けます。

マ・ゴ・ワ・ヤ・サ・シ・イ・を頭に入れて。

マ(豆)・・・豆類や納豆、豆腐など大豆加工品

ゴ(ゴマ)・・ゴマやナッツなどの種子類

ワ(わかめ)・・・わかめ等の海草類

ヤ(野菜)・・・緑黄色野菜などの野菜類

サ(魚)・・・魚などの魚介類

シ(椎茸)・・・椎茸などのキノコ類

イ(いも)・・・ジャガイモなどのいも類

鶏ササミ、きゅうり、茗荷のゴマ酢和え

Dsc00517_1

鯛のあら炊き

Dsc00534

ししとうの炒め煮

Dsc00521_1

焼き穴子、海苔

Dsc00540

自家製和風ピクルス

Dsc00529_1

揚げ出し豆腐

Dsc00531

<材料>

☆木綿豆腐  1丁
☆ししとう    適宜
☆大根おろ
☆片栗粉

揚げ油

天つゆ
☆鰹、昆布各5g
☆醤油  50c
☆味醂  50cc
☆水   200cc

<作り方>

①豆腐はペーパータオルに包んで水気を取っておく。

②天つゆの材料全てを鍋に入れて火に掛け沸騰すれば濾しておく。 

③ししとうは軸を切り爆ぜないように包丁で切り込みを入れておく。

④豆腐を適当に切り片栗粉を付けておく。

⑤揚げ油が低温のときにししとうを揚げる。

⑥180度で豆腐を揚げる。

⑦器に豆腐、ししとうを入れて大根おろしを天盛りにする。

⑧横から天つゆをはる。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

又もコスモスです

新聞で見たコスモス畑を探して行ってきました。加古川市志方町高畑にあります。

転作田で栽培している1000万本のコスモスです。

Dsc00463

Dsc00477

風が吹いていて撮影が上手くできませんでしたが・・・

Dsc00474

Dsc00478

コスモスだらけで堪能しました。道はコスモスを見る人達でコスモス渋滞でした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

砥峰高原のすすき

すすきは夕暮れ時の逆光で見るのが一番美しくて好きです。

その時間に間に合うように砥峰高原へ車を走らせましたが崖崩れで迂回をしなくてはならず随分遠回りしました。

Dsc00484

Dsc00487

Dsc00492

Dsc00498

高原一面ススキです。三脚を立てて大勢の方達が夕暮れのススキのシャッターチャンスを待っていました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつ飯

加古川にはかつ飯という有名な料理が有ります、今まで2件で食しましたが今日は又新しいお店に行きました。

Dsc00453

麻ののれんが良さそうな雰囲気を醸し出しています。

トンカツの大きさでお値段が違います。

私のは一番小さいのです。ご飯の上にトンカツを乗せデミグラスソースを掛け湯がいたキャベツとポテトサラダが添えてあります。お好みでウスターソースを掛けます。

*訂正*  無意識に書いていましたがトンカツでは無くビフカツでした。大変失礼いたしました。

Dsc00451

家人はつぎの大きさです

Dsc00448_1

その他に2段階も大きいのが有ります。

今までに行った中で一番美味しいと思いました。小では少し不満です~。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

お持てなしフレンチ

今宵は息子のお宅へおよばれに行ってきました。

お嫁ちゃんが腕を振るってくれました、2歳になったばかりの子供が居るにも拘わらず手の混んだ御料理を用意してくれていました。

カメラを持って行っていたので紹介します。

先ずアボガド、マグロ、山芋、ケイパー、香菜のサラダ仕立て(撮影前に少し頂いてしまいました)

Dsc00421

じゃがいものピュレとコンソメジュレ掛け・・・トマトときゅうりのコンカッセの食感が良いです。

Dsc00426

ホタテとエンダイブのパスタ・・・面白い組み合わせでホタテが旨みを出していました。

Dsc00432

人参とクレソンのサラダ・・・お口直しにピッタリの1品です。

Dsc00433

グリーンサラダ・・・メイン料理へのプロローグですね。

Dsc00435_1

牛肉の赤ワイン煮・・・バラ肉は美味しいですね。

Dsc00438

美味しい御料理と共にシャンパンにビールに赤ワイン、沢山頂きました。

あすは又歩かねばなりません。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

淡路花さじき

コスモスが美しい時期です。

私は9月生まれです、子供の頃から誕生日頃に咲くコスモスは私のお花と思っていました。

最近は10月に咲くようになりましたやはり地球の温暖化の影響でしょうね。

Dsc00288_1

淡路に花さじきという広大なお花畑があります。

山の上なので花の彼方は海が見えます。

私はここが好きで季節が変わればお花を目出にやってきます。

Dsc00291

コスモス畑の向こうには蕎麦の花が咲いています。

Dsc00290_1

蕎麦の実を採ったら誰が食べるの?と言う声が聞こえてきました。

美味しいのかしら?とおもいました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

簡単ベシャメルソース

昨日はご馳走の食べ過ぎで、明日はおよばれなので今夜は控えめに。

  チキンドリア

Dsc00405_2

チキンライスを作り上にベシャメルソースを掛け粉チーズを振ってオーブンで焼きます。

私のベシャメルソースの作り方

①好きな分量のバターを溶かし同量の小麦粉を炒める。

②鍋を濡れ布巾の上に乗せ温度を下げる

③お好みの量の牛乳を冷たいまま②に入れる。

④泡立てきで混ぜ火に掛ける。

⑤よく混ぜてとろみが出るまで練り続ける、途中で味付けします。

泡立て器と木しゃもじを駆使して混ぜていきます、この作り方だと決して失敗はしません。

アスパラガスのカルボナーラ仕立て・・・今回は半熟卵にしました。

Dsc00408

キノコのマリネ

Dsc00398

新生公司の焼き豚

Dsc00393

蓮根のサラダ・・・蓮根を酢を入れた熱湯で湯がき胡麻ドレッシングで和えました。

Dsc00388

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

国産松茸

京都の親戚より国産松茸が届きました。なかなか自分では口に出来ない物です。

折角なので奮発して良いお肉を買いに行きました。

Dsc00360

先ず焼き松茸

Dsc00374

土瓶蒸し

Dsc00385

フライと御堂筋の銀杏を頂いたので

Dsc00382

すき焼き

Dsc00369

松茸ご飯・・・薄揚げを細かく刻んで一緒に炊きました。

Dsc00386

松茸に釣られて家族が集まってきました、ワイワイと賑やかな食事でした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オーベルジュ パート2

朝日を浴びてお散歩しました。「あら、貴方って意外に足が長いのね」と言う瞬間です。

Dsc00245

パンが焼ける良い香りに誘われていくと朝食のパンがここで焼かれていました。

10時からは一般にも売っています。

Dsc00251

スタッフの出入り口もしゃれています。

Dsc00260

海から部屋を見ると裏は屋島です。

Dsc00263

私達の部屋は突き当たりの左です。設計が良いのでしょう滞在中どなたにもお会いしませんでした。

Dsc00267

チェックアウトをするために中庭を通り玄関へ、右に海が覗けます。

Dsc00269

ここは秘密の隠れ家のような良いところです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月11日 (水)

京懐石

定例の京都での食事会に出かけました。昨日とは打って変わって朝は寒い程でした。

先付け・・・鯛の下にしみ豆腐が隠れています、うに、菊花、加減酢のジュレかけ。

Dsc00318_1

椀物・・・鱧、松茸、揚げ豆腐

Dsc00323

向付け・・・いか、鯛、つばす 旬のつばすが特に良かったです。

Dsc00325_1

飯蒸し・・・松茸、栗、銀杏、穴子、大葉

Dsc00326_1

八寸・・・鰆の幽庵焼き、鯵きずし、自家製イクラ、柿、きゅうり、大根胡麻クリーム、黒豆の枝豆

Dsc00331

子持ち鮎唐揚げ、蓼とおろし酢で。

Dsc00333

炊き合わせ・・・蕎麦がき、ずいき、舞茸、おろし生姜

Dsc00334

寿司飯、穴子、鯛、マグロを漬けにして海苔と寿司飯に乗せて。

Dsc00335

フルーツ

Dsc00337

和菓子・・・栗  抹茶

Dsc00340

毎月伺っても何時も新鮮な御料理が登場します。

嬉しい驚きです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

讃岐うどんツアー

第2次讃岐うどんブームのようです。

映画の効果でしょうね、私は7年程前から讃岐うどんを食べに四国へ行っていましたがこんなに大勢の人がうどん好きとは知りませんでした。

お陰で11時過ぎに行っても売り切れ状態です。仕方なく比較的空いている一般店でまず1杯。

Dsc00146

醤油うどん、ピカッと光っています。

Dsc00154

湯だめです。

Dsc00155

ここで時間的に無理となり翌日もう一度行きます。

朝9時オープンの店に9時10分に着いたらこの状態です。

Dsc00272

待つこと1時間次は私達の順番です。

Dsc00274

やっと順番が来ておうどんを食べるのは2分程。

待ちに待っていたので全く写真のことなど頭に無くズ、ズーっと食べてしまいました。

ここは中村です。

この後2件行きましたが1件は臨時休業でした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

はちくと厚揚げの煮物

朝寝室のカーテンを開け、窓も開けるとキンモクセイの良い香りが漂ってきます。

私の大好きなお花ですが1週間程の命です。可憐ですね。

香りにつられてウォーキングです。1時間歩く間に何度もクンクンしてしまいます、お天気も良く気分がよい1日です。

  はちくと厚揚げの煮物

Dsc00300

<材料>

☆はちく    2本
☆厚揚げ   3個
☆三度豆   適宜

☆出し汁    2カップ
 酒       50cc
 みりん     50cc
 砂糖      小匙2
 濃口醤油   大匙2 
 薄口醤油   大匙2

<作り方>

①はちくは1口に切る。

②厚揚げは湯がいて油抜きをして、1口に切る。

③三度豆は塩湯がきして氷水にとり、半分に切る。

④鍋に出し汁と調味料、はちく、厚揚げを入れて煮ていく。

⑤味が付けば火を消し冷ます、冷めれば③の三度豆を入れて漬けておく。

⑥器に盛りつける。

その他の献立は・・・

丹波の黒豆の枝豆・・・頂き物です、プックリとした大きなお豆さんでした。Dsc00314_1

鯛の向こう付け・・・お魚屋さんお勧めの天然の明石鯛です。鯛の切り身に薄塩をして30分したら盛りつけ酢、醤油(7:3)をかける。

Dsc00309

菊菜と長いものおしたし

Dsc00301

練り物の天ぷら・・・揚げたての香りに引き寄せられ買いました。辛味大根とお醤油で。

Dsc00294_1

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一鶴(いっかく)

今回の旅は家人が「一鶴」で焼き鳥を食べたいと言うことで四国へ行くことになりました。

今までは宅配や、おもやげで頂いたことが有っても、どうしても焼きたてのお味を知りたくて行きました。

先ず皮酢とサラダ・・・皮はパリパリで美味しいです。

Dsc00121

目的のヒネ鶏・・・とても歯ごたえが有るので切り込みを入れてあります。

Dsc00123

私はヒナ鶏と運転しないので生ビール・・・大きくてビックリですが頂いてしまいます。

Dsc00124

ヒネとヒナどちらも甲、乙付けがたいですが、男性はヒネ、女性はヒナが良いようです。

鶏飯

Dsc00126

おにぎり・・・焼き鳥の油に付けて食べるのが通だそうです。

鶏飯とおにぎりは四人で分けました。

Dsc00127

12時前から食べ始めましたが、ホテルに入る前にどうしても讃岐うどんを食べようと言うことになりました。

次は讃岐うどん編です。

その後一鶴が大阪にも出来たと言う情報を頂きました。

http://r.gnavi.co.jp/k937000/

興味の有る方は覗いて見て下さい。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

オーベルジュでの食事

レストランではジャケットを着なくてはならないのですが、お部屋で食べるので部屋着でリラックスして頂くことが出来ます。

おしゃれをしてディナーをするのも良いですがオーベルジュならではの贅沢です。

先ず今シーズンはじめての牡蛎のフラン、海老のソースです。

Dsc00207

フォアグラソテー(家人)

Dsc00209

貝柱とブロッコリー(私)

Dsc00211

鰆(私)

Dsc00214

鯛のブイヤベースジャスミンライス(友人)

Dsc00217

鮑と賀茂茄子(男性陣)・・トマトソース、トッピングは玉葱です。1口交換したらこれの方が良かった。

Dsc00218

仔牛(私)

Dsc00219

ラム(家人)

Dsc00222

フィレ肉(友人)

Dsc00224

デザート各種。

Dsc00227

この後チーズが5種類とパン、ドライフルーツでしたが食べてしまいました。

コーヒーにマカロン、チョコレートが来ましたがこれは手を付けることも出来ませんでした。 

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海辺の小さなオーベルジュ

部屋数5つの小さなオーベルジュが有ります。

2度予約をしようと試みて一杯だったところです、やっと念願が叶いました。

普通のお家のようでエントランスが判らずキョロッとしていたらオーナーがお出ましに成りました。

Dsc00160_1

ドアです。

Dsc00161_1

お家のようなドアを空けると

Dsc00162

こちらでチェックイン

Dsc00163_1

お部屋にはいると天井が高く白と茶色に統一されたお部屋です。

60m2の広さでゆったりしています。

Dsc00192

前が海です。

Dsc00188

テレビ、電話が無くCDプレーヤーが玄関ドアの横に有ります。

Dsc00183_1

間接照明がおしゃれなベッドルームです。

Dsc00189

化粧スペースには洗面ボールとハンドタオルが4枚置いてあります。

バスルームとは別に有るところが嬉しいです。

Dsc00178_1

欲しい物が全て揃いお掃除も行き届いて清潔で完璧なバスルームです。

小物の1つ1つに迄細かい気を使われたセンスの良さが伺えます。

Dsc00181

Dsc00179_1

バスルームからテラスに出ます、風が心地よい良い季節です。

Dsc00196

もうすぐ落日です、ビールで乾杯。

Dsc00200

真っ白い綿の部屋着に着替えていよいよお部屋でのフルコースが始まります。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

お月見パーティー

今日の御料理の一部ですが器はご主人の作品です、趣味の域を超えた作品ばかりです。

御料理は奥様、器はご主人と素晴らしいコンビネーションです。

Dsc00094

この様な蓋物は大変難しいだろうと素人目にも思います。

Dsc00104

溢れる光が優しいランプです。

Dsc00109

お正月には活躍する花器だそうです、是非見せていただきたい物です。

Dsc00112

今夜は優雅なお月見の会を楽しませていただきました、皆様に感謝です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

キノコとほうれん草のキッシュ

Dsc00088

今夜は友人宅でお月見パーティです。

何十年も前からの気心の知れた5カップル10人が集まります。

全員結婚生活30年以上続けています、今の時代には珍しい集団かも知れません。

全員熱烈恋愛の末結婚したという共通点もあります,今はどうかと問われればみんなは何と答えるかは判りませんが・・・

ユーモアのセンスが有る人々ですから面白い答えが返ってくる事でしょう。

手みやげにキッシュと我が家の糠漬けの糠をお嫁入りさせます。

  キノコとほうれん草のキッシュ

<材料> 直径28センチの型用

 市販のパイ生地(バターで作られた物)
 玉葱   1/2個 
 シメジ   1パック~2パック
 ベーコン  30g
 ほうれん草 1束

アパレイユ
 牛乳    150cc
生クリーム  150g
 卵      2個
パルミジャーノ  大匙1

<作り方>

①ベーコンは千切り、玉葱はスライスにする。

②キノコは1本ずつに分け長さは半分に切る。

③ほうれん草は湯がいて水に取り、絞って3センチに切る

④オリーブオイルでベーコン、玉葱、シメジを順番に加えていって塩、胡椒して炒める最後に③をさっと炒めボールにとり冷ます。

⑤別のボールにアパレイユの材料をいれ混ぜて④を加えてまぜる。

⑥型にパイ生地をのばして入れ⑤を流し込む。

⑦250度にねっしたオーブンにほりこみ220度にして膨らんで色付き始めたら(約20分)180度にしてきつね色に成るまで焼く。

オーブンの大きさにもよりますが今日は1時間15分で焼き上がりました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

水菜と豚の辛子和え

Dsc00065 

ミントはご祝儀相場でしょうか良い物がお安い値段でした。

あさひ蟹は生きていました、普通はゴムで足や爪を縛ってあるでしょう。

湯がこうとしたら縛ってないのですお鍋の中でゴソゴソしだして思わず蓋で押さえつけて湯がきました。

残酷な私!でも好きだからごめんなさい。

Dsc00069_1

  水菜と豚の辛子和え

<材料>
豚バラ肉薄切り 150g
 酢   大匙1/2
 醤油  大匙1

水菜    350g

酢     大匙1
醤油    大匙1
とき辛子  大匙1/2
砂糖    大匙1/2

<作り方>
①豚肉は5ミリ幅に切り下味を付けておく。

②フライパンに油を少し入れて豚をパリッとするまで炒める、油と共にペーパータオルに空けておく。

③水菜は洗って塩湯がきし水に取り、3センチに切る、水気を絞っておく。

④辛子酢の材料を全て混ぜ①と③を和える。

以前は水菜と言えば冬のお野菜だったのが今では1年中出ています。

この料理も冬の物ですが今日は美味しく頂きました。

淡路由良のウニ

Dsc00072

北海道と淡路ではへぎの乗せ方が裏と表が違うのです。淡路は波だったように並べてあります。

たいらぎ貝のお造り・・・レモン醤油(1:2)で頂きます

Dsc00080

ふろふき大根・・・柚子味噌で

Dsc00081

明日はお休みなのでゆっくり食事を楽しみました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三宮ミント

英語のレッスンが終わってから4日にオープンしたミントへ行ってみました。

昨日も沢山の人だったようですが今日は外に列は出来ていましたが渋滞はなかったです。

地下の入り口です。

Dsc00058

入ったところ

Dsc00060_1

Dsc00061

入って右へ行けば生鮮食料品です。レジが混んでいました。魚介類は良いですよ。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

玉葱ドレッシング

Dsc00056

ためしてガッテンで紹介されたドレッシングです。

<材料>

玉葱   1個・・・4つ割にして千切し15分空気にさらしておく。
醤油   50cc
味醂   50cc
酒    50cc
酢    75cc
オイル  75cc
砂糖   大匙11/2
塩    小匙1 

瓶に合わせ調味料を入れて玉葱を加え1日置く。冷蔵庫で1週間は大丈夫です。

以上ですが黒胡椒を粗挽きで振っています。

私はオイルの量を控えて作りますがお味は大丈夫です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

鯵の南蛮漬け

Dsc00051_1

今朝テレビで言っていましたが規格外の鯵の卸値は1キロ30円だそうです。

私は6匹198円で買いました、何か解せませんね。流通システムが複雑なのでしょうか。

   鯵の南蛮漬け

<材料>

小鯵   6尾
玉葱、人参、ピーマン各適宜
漬け酢
 出し汁   100cc
 酢      80cc~
 砂糖     大匙2
 味醂     大匙1
 薄口醤油  大匙1
 濃い口醤油 大匙1/2
 鷹の爪

<作り方>

①鯵はゼイゴと内臓を取り小麦粉を振って油でしっかり揚げる。

②漬け酢は火にかけ一度ふっとうさせ、バットに移す。(酢加減はお好みで)

③野菜は全て千切り。

④①を油から揚げたら直ぐ漬ける、上に③を乗せる、冷蔵庫に入れておく。

お野菜をたっぷり入れておいても美味しく頂いてしまいます。

   蓮根のきんぴら

Dsc00042

   ブロッコリーとトマトのサラダ”ためしてガッテン”ドレッシング

Dsc00056

   高野豆腐と椎茸の炊き合わせ

Dsc00046  

ダイエット中にはこの様な食事が良いですね。

今日1万歩近く歩いた効果は降圧剤を飲んでいる私が135-75と言う今まで見たことのない血圧の数値でビックリです。

これは続けるべきでしょうね。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アクアビクス

朝9時20分に家を出て「お腹ウォーク」仲間と落ち合いウォーキング、45分歩きジムへ行きました。

アクアジムの種類が多く全てすると1時間ほど掛かりそうです。

アクアビクスを40分やり、露天のジャグジーやお風呂に入りました。

そこを出てからクタクタに成りつつもまたもや歩き途中さらっとお蕎麦でもと言っていたのにこの様なランチを食してしまいました。

「ビールが飲みたいね」と言い合いましたがグッと我慢しました。

Dsc00037_1

Dsc00038_1

Dsc00039_1

それからまたもや45分歩いて自宅まで帰りました。

遠足のように楽しい5時間半でした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

料理本をまねっこ

Dsc00024

友人達と”お腹ウォーク”運動(そんな名前は無いです、失礼!)参戦中の私としては、皆さんに遅れを取らないようにと一念発起。

お仲間は5人皆さん強靱な精神の持ち主です。

7キロ歩いてお花屋さんやスーパーをウォッチングする人。

2時間半歩いてスパ迄行く人。

ケーキを食べてしまって腹筋を100回する人、等々。

お昼から4駅分歩くつもりで2駅まで来たところでしとしと雨模様、1駅戻りスーパーで雨宿り。

食料品を見ていたらついついお買い物、結局電車に乗ってしまいました、1時間50分のウォーキングでした。

パスタを食べたいと思いつつ料理本を見ていて、まねっこ料理を作りました。

半熟卵とベーコンのサラダ

Dsc00025_1

固まりのベーコンが有ったので作りました。

<材料>

ベーコン

ベビーリーフ

パルミジャーノ・デジャーノ

オリーブオイル

塩、胡椒

<作り方>

①ベビーリーフは洗って冷蔵庫でパリッとさせておく

②卵は半熟卵にする

③ベーコンはフライパンでかりっと焼く

④お皿に①を広げてのせ上に②③を乗せて塩、胡椒、オリーブオイル、パルミジャーノ・デジャーノをかける

マグロの和風カルパッチョ・・・マグロ、九条ネギ、ケイパー、粒マスタード、レモン、オリーブオイル、しお、胡椒、醤油

Dsc00031

ラグーパスタ・・・牛ミンチ、玉葱、人参、セロリ、椎茸、にんにく、トマト水煮缶、赤ワイン等

Dsc00034

折角歩いたのにワインをグビグビ飲んでしまいました。かといって今の私は腹筋など出来ません。

今日の努力は水の泡でしょうか?

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今更かすみ草?

Dsc00021

30年程前に流行りましたよね、かすみ草。

定期購買をしているお花屋さんから配達された物です、お花は白系でお任せしているのですがウン?ってかんじです。

テレビCMでタキシードを着た男性がかすみ草を肩に担いで歩くシーン、それを思い出しました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかのぬた和え

Dsc00008

<材料>

剣先いか   1杯(刺身用)

分葱      1束

白味噌     50g

砂糖       大匙 1~

酢        大匙1と1/2

ときからし    小匙1/2~

<作り方>

①イカは足を抜き開いて皮を剥く。

②熱湯にいれ表面が白くなり中が生っぽい時に氷水に取る。

③水気を拭いて5ミリ幅の線に切る。

④分葱は3センチに切り、熱湯でさっと湯がきザルに揚げる、水を掛けずに冷ましておく。

⑤すり鉢に味噌を入れ砂糖を加えて擂る、酢、辛子を加えて擂り味見をする。

⑥分葱は水気を絞り⑤に③と共に入れて和える。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

アジのたたき

Dsc00006

用事を済ませてそごう百貨店へ行くと丁度お昼時、北海道展が開催されていたので覗いてみました。

人が並んでいるところはプリンでした、少し行くとお寿司屋さんが出ていました。

席が空いた様子だったので入り旬のにぎり寿司を注文しました、子持ちの牡丹海老が美味しかったです。

地下に行き食材を買いましたが足らない物があり結局いかりスーパーまで行きました。

丸アジが新鮮だったので買いました、私はタタキが食べたいのですが家人はフライだろうと思い両方作りました。

  アジのたたき   2人分)

<材料>

鯵  1尾

☆青ネギ

☆茗荷

☆紅たで

☆大葉

以上☆を適宜

おろし土生姜

ポン酢

<作り方>

①鯵は3枚におろし骨を抜き皮を引く、粗みじんに切る。

②薬味は刻む。

③①②おろし生姜を混ぜて器に盛り食す前にポン酢を掛ける。

鯵のフライ・・・茄子もフライにしました。(もっと小さく切るべきでした)

Dsc00016

いかと分葱のぬた・・・剣先イカが良かったのでぬたにしました。

Dsc00008

ほうれん草と菊菜の胡麻和え

Dsc00013

ゆでぼし大根とお揚げの煮物

Dsc00010

げそときゅうの酢の物・・・げそは網で焼きました。

Dsc00014

一手間掛けただけでイカの料理が2種類出来ました、家人のお酒も進んでいました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

柔らか茹で鶏

Dsc02621

今日は中華にしようと用意をしていたら息子一家が上海蟹を下げてやってきました。

蒸し器の中に紹興酒をたらし上海蟹を入れ上に生姜の薄切りを乗せて20分蒸します。

つけだれは香醋に生姜の千切りです。

Dsc02618

いか、アスパラガス、セロリの炒め物

Dsc02614

揚げワンタン甘酢添え

Dsc02616

ゴーヤと玉葱のサラダ

Dsc02624

Dsc02621

   柔らか茹で鶏

<材料>

鶏胸肉   1枚

ソース
白ネギみじん切り  20g

土生姜みじん切り  15g

唐辛子輪きり     1本

塩             小匙1/2弱

砂糖          小匙1/3弱

香菜

ごま油         50cc

<作り方>

①鶏は皮を引いて鍋に水と共に入れる。

②強火に掛け沸騰して5分で火を止めそのまま冷ます。

③冷えたら取り出しそぎ切りにする。

④ボールにネギ、生姜、唐辛子、塩、砂糖、を入れごま油を小鍋に入れ煙が出るまで暖めてその上に掛ける。 

⑤お皿に③を並べ上から④を掛け香菜を天盛りにする。

短時間湯がいて余熱で火を通すので身が柔らかく出来上がります。

冷えてから削ぎきりにすると断面が綺麗です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワイングラスが来ました!

Dsc02609

先日お気に入りのワイングラスを割ってしまい1つになっていました。

どうしても諦めきれず微かな記憶をたどりながらネットで探しました。

お店が見つかり写真を添付してメールを入れたところ、1時間ほどで電話が掛かってきました。

在庫が2個有るという嬉しい知らせでした。迷うことなく「2つ送って下さい」と言いました。

それが先ほど我が家に来ました、ようこそ!という気持ちで慎重に包装を解きました。

嬉しさのあまり記念撮影をしました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

鰆のグリルフレッシュトマトソース

Dsc02601_1

昼食の帰りに芦屋のイカリと隣のビゴで買い物をして帰りました。

夜になってもお昼のカツ丼が効いて夕飯は要らないと思いましたが家人は「食べるよ」と言う物で作りました。

   鰆のグリルフレッシュトマトソース 

<材料>

鰆  2切れ

塩、胡椒

フルーツトマト(又はミニトマト)  3個

オリーブオイル

にんにくみじん切り  半片

鷹の爪   半本

玉葱みじん切り  30g

ワインビネガー  大匙1

香菜(刻む)   大匙山1

砂糖  ひとつまみ

ベビーリーフ

<作り方>

①トマトは1センチ角に切りボールにいれる

②小鍋ににんにく、鷹の爪、オリーブオイル大匙2半をいれ弱火で熱し香りが出たら①に掛ける

③トマトに玉葱、香菜、塩、胡椒、砂糖、ワインビネガーを加えて味を整え冷蔵庫で冷やす

④鰆に塩、胡椒をしオリーブオイルを熱したフライパンに皮目から焼き8分通り火が通れば裏返し軽く焼く

⑤ベビーリーフをドレッシングで和えてお皿に盛る、手前に鰆を置く

⑥トマトのドレッシング和えを掛ける

熱い鰆に冷たいトマトのソースが面白い感覚です

後の一皿はキノコと菊菜のパスタです、玉葱、とキノコを炒め塩、胡椒、昆布茶で味付けします。

出し醤油で香り付けしたら火を消し菊菜は生で和えます。

Dsc02607

バゲットはエクストラバージンオイルと塩、エシレのバターと2タイプで頂きました

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カツ丼を食べに

Dsc02596

最近友人2人からこの店のカツ丼が美味しいと聞きました。

昔から良く一緒に食事をする友人なので味の好みが似ているのは確実です

この情報は間違いないと今日のお昼1時頃家人と行きました。

西宮北口の南方向、山手幹線沿いです。

5台分の駐車場があり1台だけ空いていました。

カウンターに座ると同時にカツ丼を注文、目の前で作っているのが見えます、3人が全く無駄のない動きとチームワークの良さで出来上がるまでが早く、待たされることがありません。

丼が小ぶりだと思いましたが充分の量でした。ダブルと言うのを注文する人が居ました。

カウンターなので見ていると卵が2つでした、次回は私もそうしようと思って見ていましたが食べ終わると1個で充分でした。

油が良いのでカツが油臭くなくサックリ柔らかく食べた後の胸のつかえのような物がなかったです。

タレは少し甘めですが、香の物が沢庵と白菜で丁度良いお口直しに成ります。

1口食べたとき家人と同時に「ウン、美味しいね」と言い合いました。

情報をくれた方々に感謝です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »