« 讃岐うどんツアー | トップページ | オーベルジュ パート2 »

2006年10月11日 (水)

京懐石

定例の京都での食事会に出かけました。昨日とは打って変わって朝は寒い程でした。

先付け・・・鯛の下にしみ豆腐が隠れています、うに、菊花、加減酢のジュレかけ。

Dsc00318_1

椀物・・・鱧、松茸、揚げ豆腐

Dsc00323

向付け・・・いか、鯛、つばす 旬のつばすが特に良かったです。

Dsc00325_1

飯蒸し・・・松茸、栗、銀杏、穴子、大葉

Dsc00326_1

八寸・・・鰆の幽庵焼き、鯵きずし、自家製イクラ、柿、きゅうり、大根胡麻クリーム、黒豆の枝豆

Dsc00331

子持ち鮎唐揚げ、蓼とおろし酢で。

Dsc00333

炊き合わせ・・・蕎麦がき、ずいき、舞茸、おろし生姜

Dsc00334

寿司飯、穴子、鯛、マグロを漬けにして海苔と寿司飯に乗せて。

Dsc00335

フルーツ

Dsc00337

和菓子・・・栗  抹茶

Dsc00340

毎月伺っても何時も新鮮な御料理が登場します。

嬉しい驚きです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« 讃岐うどんツアー | トップページ | オーベルジュ パート2 »

「和食」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
京懐石、とても美しく美味しそうですね!
日本でもなかなかこの様な所にお食事に行く機会はありませんでしたが、雑誌やテレビでもお目にかかれないので、お写真だけでも目でしっかり味あわせて頂きました。盛り付けなども参考になります。(といってもきちんと日本料理を作ることは無いのですが…)

海辺のオーベルジュもとっても素敵!

投稿: maria | 2006年10月11日 (水) 22時21分

mariaさま
お久しぶりです、今は松茸、栗、銀杏など秋のお野菜が美味しいです。
お魚もこれから油が乗り美味しくなってきます、蟹もいいですよ~。
うらやませてゴメンナサイ!
そちらには私共の知らない美味しい物が有るのでしょうね。

日本でも珍しくゆったりとしたセンスの良いオーベルジュでした。

投稿: mikage マダム | 2006年10月11日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/3770733

この記事へのトラックバック一覧です: 京懐石:

« 讃岐うどんツアー | トップページ | オーベルジュ パート2 »