« インフルエンザ | トップページ | もってのほか(食用菊) »

2006年11月20日 (月)

海老のかき揚げ天ぷら

Dsc01505

お庭で取れた銀杏を頂いたので揚げ物にしました。

海老のかき揚げ天ぷら

<材料>

川津海老

三つ葉

玉葱

日清コツの入らない天ぷら粉

銀杏

<作り方>

①銀杏は鬼皮を取ったら冷たい油に入れて火を付ける。

皮が剥けかけたら取り出す、綺麗に皮を剥いて塩を振る

②川津海老は活けがあればそれにこしたことはありませんが頭と尻尾を取り皮を剥く

③三つ葉はざく切りにする

④玉葱は1,5センチ角に切る

⑤ボールに②③④を入れ天ぷら粉を振り入れて絡める

⑥別のボールに天ぷら粉と水を同じかさだけ入れ(1/4カップづつとか)混ぜ⑤に少しづつ加える

この時混ぜてボールに天ぷら粉が残らないぐらいに少なめに注ぐことがポイントでしょうか。

⑦木しゃもじに平らに乗せて油に入れて揚げる。油をきったら塩を振る(別に添えても良いです)

お皿にかき揚げを盛り銀杏を散らして置く

おこぜのお造り

Dsc01491

今日はお魚屋さんの配達は珍しいおこぜです。骨の唐揚げも美味しいのですがかき揚げがあるのでお味噌汁にして明朝頂きます。

キノコソテー・・・先日の珍しいキノコのソテーです。

キノコは強火で動かさず焼き付けるようにします最後に香り付けのバター、塩、胡椒をします、そうすると水気が出ません。

Dsc01487

ゴーヤチャンプル

Dsc01498

買い物に行きゴーヤを見たとたん「食べたい!」と思い買いました。

スパム、木綿豆腐、卵で炒めています、お味付けはウエイパーと出汁の素です。

ジムへ行くのに朝は寒かったのでコートを着て出かけました。

帰りは体が温まっているせいもあるでしょうが暑くてカーディガンを脱ぎダウンのコートを手に持ち(かさだかいです)帰ってきました。歩いてる人もコートを脱いでいたので温かく成ったのでしょう。

夜になれば寒いです,こんなに温度の変化があると風邪もひきますね。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

|

« インフルエンザ | トップページ | もってのほか(食用菊) »

「和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4253026

この記事へのトラックバック一覧です: 海老のかき揚げ天ぷら:

» 関西在住主婦の料理ブログスタート!  [    ~料理好き関西主婦の簡単レシピ日記~               恩地食品株式会社]
はじめまして。 私は、大阪の老舗の製麺会社「恩地食品」で働く新米主婦です。 仕事 [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 10時26分

« インフルエンザ | トップページ | もってのほか(食用菊) »