« 頂き物のイクラ | トップページ | スープに烏骨鶏の卵 »

2006年11月23日 (木)

華道小原流

今朝はゆっくり眠ることが出来ました。

カーテンを開けて六甲山の紅葉を楽しもうと見たところ近くの小原流会館で催し物が有る様子です。

Dsc01548

Dsc01550

今年は小原豊雲氏生誕100年と言うことで催し物が多いことでしょう。

華道小原流をお稽古なさっているの方は多いと思いますが本部に足を運ばれることは少ないのではないかと思います。

こんもりとした小山が全て敷地です。紋が入った垂れ幕が見えます。

大変立派な建物です、美術館にあるのコレクションも見応えがあります。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

|

« 頂き物のイクラ | トップページ | スープに烏骨鶏の卵 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4283846

この記事へのトラックバック一覧です: 華道小原流:

« 頂き物のイクラ | トップページ | スープに烏骨鶏の卵 »