« 小皿料理 | トップページ | 鰻のひつまぶし »

2006年11月 8日 (水)

京懐石

毎月の京都での懐石料理を頂きに行ってきました。

冬を予感する御料理でした。写真がピンぼけですが御料理は素晴らしく美味しかったです。

先付け・・・蛤、海老、牡蛎、おろし、ジュレ掛け

Dsc01175

椀物・・・蟹真丈、かぶら、大根,金時人参、ほうれん草

Dsc01177

向こう付け・・・しび、鯛、いか

この器は貴重な物です

Dsc01178

Dsc01179

飯蒸し・・・つと蒸し

Dsc01181

八寸」・・・鰆幽庵焼き、白和えとごぼうの味噌漬け、とんぶり削り節、いくら、鯵きずし

Dsc01184

くもこの茶碗蒸し

Dsc01194

海老芋、蓮餅、椎茸

Dsc01197

大根、人参、むかごご飯

Dsc01198

Dsc01200

フルーツ・・・熟し柿にライムを絞っていただきます、洋なし、ザクロ、ブラマンジェ

Dsc01203

和菓子(撮影し忘れました)

抹茶

Dsc01207

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« 小皿料理 | トップページ | 鰻のひつまぶし »

「和食」カテゴリの記事

コメント

やはりここのお料理は凄いですね。
私がこの間行った京都のお店とは手のかけ方が違います。マダムが毎月行く訳が分かりますしお店の人も手が抜けないのでしょうね。

投稿: よりちゃん | 2006年11月 8日 (水) 20時57分

よりちゃん
今日も初めての御料理に初めての器が有りました。毎月6年も行っていて何時も驚きが有るのは素晴らしい料理人さんだと思います。

投稿: mikage マダム | 2006年11月 8日 (水) 21時31分

母は毎月ご一緒させて頂いて、こんなに素晴らしいお料理を食べているのですね。
私は一度しか行ったことがありません。
父は一度も行ったことがありません。

投稿: Tomoko | 2006年11月10日 (金) 08時59分

Tomokoさま
お父様には内密に、Tomokoさまはもっと年を重ねられたら毎月召し上がる事が出来ますから。

投稿: mikage マダム | 2006年11月10日 (金) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4114062

この記事へのトラックバック一覧です: 京懐石:

« 小皿料理 | トップページ | 鰻のひつまぶし »