« 京懐石 | トップページ | きゅうりと白木クラゲの胡麻酢和え »

2006年11月 8日 (水)

鰻のひつまぶし

私はお昼にご馳走を頂いたので夕飯は家人のために用意しました。

Dsc01220

ネギ、もみ海苔、大葉、わさびを乗せてお茶を掛けて頂きます

シメジと菊菜のおしたし・・・出しに塩、薄口醤油を入れてシメジを炊き冷まして湯がいた菊菜を和えスダチを搾って出す。

Dsc01208

柿なます・・・大根、金時人参、柿

Dsc01213

揚げ出し豆腐

Dsc01216

私は食べないつもりで料理していたのに出来上がると食欲が沸いてきて少し食べてしまいました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« 京懐石 | トップページ | きゅうりと白木クラゲの胡麻酢和え »

「和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4114378

この記事へのトラックバック一覧です: 鰻のひつまぶし:

» 野菜は料理する前に、水に浸けておくとうまくなる? [少食、発芽玄米、健康レシピでダイエット]
このごろ近くの店で、菊菜や小松菜などの安売りをしている。 そう言えば今年は、台風の被害が少なめだったね。おかげで野菜が安い。 で、突然、毎日菊菜をむさぼり食うようになった。 最初はもやしとかをバリバリ食べていたのだが、菊菜を一束、ざっとお湯で湯がいて、それをどん兵衛などのつゆで食べると、至高(?)の味わい。 こんなに菊菜がうまいと思ったのは、初めてだ。... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 01時26分

« 京懐石 | トップページ | きゅうりと白木クラゲの胡麻酢和え »