« 芋煮会 | トップページ | かわはぎの薄作りと熱燗で・・・ »

2006年11月12日 (日)

カツ飯と相生羅漢の里

今日は羅漢を見に行こうと友人と話が決まり、12時に出発して西へ車を走らせました。

1時過ぎにお昼ご飯に先月行ったカツ飯のお店にお連れしました。

中サイズのビフカツ1575円です。

Dsc01263

小サイズは1260円です。

Dsc01264

お腹が一杯に成ったところで羅漢の里を目指します。

近ずいてきたらのぼりがずら~っと立っていて「紅葉まつり」と書いてありだんだんと車が渋滞してきました。

そんな催しなど有るとは知らずにきたのでビックリです。村中に臨時駐車場が出来て消防の方や警察の方が総動員で整理に当たっておられました。

Dsc01267

Dsc01270

人混みから離れここから人気のない山には入ります。

Dsc01272

ここを登ってきました。

Dsc01273

羅漢です。

Dsc01275

まだ山を登って立木如来をお参りに行きます。

Dsc01280

所々ある鎖を伝って上がりました。

Dsc01281

下の集落がもみじ祭の処です、ここまで登ってきました。私達以外は誰もいない山です。

綺麗な空気を独り占め、深~い深呼吸を何度もしました。

Dsc01287

山から下りて来てきれいな紅葉をパチリ、真っ赤になるにはもう少しです。

Dsc01296

自然は安らぎます。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« 芋煮会 | トップページ | かわはぎの薄作りと熱燗で・・・ »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4163934

この記事へのトラックバック一覧です: カツ飯と相生羅漢の里:

« 芋煮会 | トップページ | かわはぎの薄作りと熱燗で・・・ »