« 健康チェック | トップページ | 牡蛎とベーコン、しめじのバター炒め »

2006年11月16日 (木)

ヨンキのピータンを食す

日本ではお目に掛かりませんが香港ではピータンに甘酢生姜が付いてきますよね、どうして日本ではクラゲの酢の物や蒸し鶏、きゅうりの甘酢と一緒に出てくるのでしょうね。

息子の香港土産、ヨンキのピータンです。透き通って琥珀のようです。

Dsc01418

その他は・・・

牡蛎とベーコン、しめじのバター炒め

Dsc01427

貝柱中華風

Dsc01432

アスパラ菜のニンニク炒め

Dsc01414

海老と野菜の甘酢あんかけ

Dsc01422

今夜の料理はおってレシピを出すつもりです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加していますので)

|

« 健康チェック | トップページ | 牡蛎とベーコン、しめじのバター炒め »

「中華料理」カテゴリの記事

コメント

きれいなピータンですね!日本で食べるのとは作り方が違うのでしょうか?香港の甘酢生姜は日本のと同じ味ですか?

投稿: よりちゃん | 2006年11月17日 (金) 00時04分

よりちゃん
ヨンキのピータンは特に美味しいと南京町でお店をしてる方が昨日教えてくれました。
日本の物より柔らかですね。
甘酢生姜は香港の方が塩が多く少し厚く切ってありました。

投稿: mikage マダム | 2006年11月17日 (金) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4208215

この記事へのトラックバック一覧です: ヨンキのピータンを食す:

« 健康チェック | トップページ | 牡蛎とベーコン、しめじのバター炒め »