« 金沢のホテル | トップページ | 小松弥助でお寿司を食す »

2006年12月 4日 (月)

兼六園

友人達と卒業旅行で行ってから30年以上ぶりに兼六園に行きました。雨が降り寒くて手袋をしてマフラーをして傘をさしての見学です。入り口はオレンジ色の絨毯のように落ち葉が一面覆い尽くしていました。この時期に来ることが出来て良かったです。

Dsc01806

兼六園の冬の代表雪吊りです。

Dsc01810

Dsc01805

小枝に雨の水滴が付いてとても可愛らしかったので。

Dsc01808

大変大きな松を撮ってからは余りの冷たさに手袋を脱いでシャッターを押すことがイヤで撮影を中止してしまいました。

Dsc01813_1

朝の散歩で金沢城の周りを歩きました。

Dsc01796

ただ今建築中です。

Dsc01795

Dsc01798

十間堀・・・昔はここはお堀だったのです。

Dsc01799

Dsc01802

丁度良い紅葉加減?でした。金沢という町はみんなが納めた税金を上手に活用している様子が伺えます。町づくりと整備が整っていて良い文化が有り観光客を呼び込める体制が出来ています。

人々も親切で又来たいな!と思う町です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

|

« 金沢のホテル | トップページ | 小松弥助でお寿司を食す »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4422123

この記事へのトラックバック一覧です: 兼六園:

« 金沢のホテル | トップページ | 小松弥助でお寿司を食す »