« 兼六園 | トップページ | 沖縄の昆布を頂く »

2006年12月 4日 (月)

小松弥助でお寿司を食す

9月に小松弥助に予約を取りホテルも準備したにも拘わらず、改装のためにお店側からキャンセルされました。待つこと3ヶ月やっと予約が出来たので今回の旅行が決まったわけです。

Dsc01845

あくまでも今回の金沢旅行の第一目的は「銀河系1美味しいお寿司屋さん」とネット上で言われた小松弥助のお寿司を頂くことです。

親父さんとお話をしていたら神戸の出身で私と小学校が同じだと言うこと(年齢は20歳近く異なりますが)、カウンターに座っている12人は全て神戸からのお客さんであることなど偶然が重なり話が盛り上がりました。

頂く準備が整った状態です。箸袋には金沢の伝統工芸、水引が付いています。

Dsc01816

先ず剣先イカを薄く削ぎきりしてから細く糸作りにし握ってあります黒ごまが潜んでいます、塩とスダチがかかっています。

Dsc01817

炙りとろ、ほんの少し炙ってあります。

Dsc01818

甘エビ、2匹付け

Dsc01820

平目昆布締め

Dsc01823

海鮮丼、しゃりの上にマグロの漬け、北海道産ウニのとろろ掛け・・・この器に出会って出来た1品だそうです。

Dsc01825

せこ蟹  身、内子、外子全てが乗っています、青いのは軸三つ葉です。何も付けずに頂きます。

Dsc01827

お味噌汁

Dsc01828

うなきゅうの手巻き、鰻は熱々でパリッとしていました。

Dsc01830

蒸し鮑   鮑は火を加える方が旨みが増します。

Dsc01831

蒸し穴子  笹の上に乗せて炙っていました。とろける旨さです。

Dsc01837

ネギトロ手巻き

大トロの処と白髪葱を極おおざっぱにぶつ切りして手巻きにして下さいます、細かく叩かないところが良いのです。

Dsc01835

Dsc01838

コハダ  2枚付け

Dsc01841

マグロのづけ  黒七味を少し振りかけて有ります。

Dsc01842

お寿司を食べるのはお昼が良いという親父さんのこだわりで夜の営業はありません。

今回は車で行きましたので運転手の方はお酒が頂けません、電車で日帰りが出来るようですのでそれも良いかもしれません。

帰りには雪が降ってきて北陸自動車道では私達を追い抜いた車が前でガードレールにぶつかりスピンしてこっちを向いてしまいました。怖かったです。

名神高速道路では反対車線で車がひっくり返り救急車に運ばれているところに遭遇しました。急に寒くなり路面が凍結して危ない状態でした。

良く無事に帰ることが出来ました。ホッ!

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

|

« 兼六園 | トップページ | 沖縄の昆布を頂く »

「和食」カテゴリの記事

コメント

美味しそうですね☆
一生で1回は行きたいお店ですね。
生唾を飲みました。

ご無事で何よりでした。

投稿: しみとも | 2006年12月 4日 (月) 22時59分

しみともさん
金沢まで行った値打ちが有りました。
親父さんは75歳とは思えない手際よさです。何時までもお元気で握っていただきたいですね。

投稿: mikage マダム | 2006年12月 4日 (月) 23時32分

こんにちは。

本当に美味しそうなお寿司ですね!
インターネット上でお寿司の写真は数々拝見できますが、コレは特別美味しそうです。
是非とも食べたいです!

投稿: maria | 2006年12月 5日 (火) 02時55分

mariaさま
お久しぶりです、今お里帰りですか?
このお店は本当に美味しかったですがカメラの腕も良いのです(笑)

投稿: mikage マダム | 2006年12月 5日 (火) 08時07分

おすし、すごいですね。写真の腕もあがりましたねえ。金沢に行って一番よかったのはこのおすしですか?それとも市場で買い物して食べたかに?前に連れて行ってもらった三宮のおすしと比べてもこのお店のはずっとおいしいですか?

投稿: shokola | 2006年12月 5日 (火) 09時16分

shokolaさま
お寿司も蟹も甲乙付けがたいです。私はいか家人は漬けが三宮の方が上かな?と言っています。しゃりはさすがに美味しいです。ネタは冷えすぎないようにやはり木箱に入ってます。炙りとろやネギトロはまだまだ食べられそうでした。

投稿: mikage マダム | 2006年12月 5日 (火) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4421635

この記事へのトラックバック一覧です: 小松弥助でお寿司を食す:

« 兼六園 | トップページ | 沖縄の昆布を頂く »