« 黒豆を煮ました | トップページ | 柚子味噌の作り方 »

2006年12月28日 (木)

おせちの後のお寿司は・・・

料理上手の伯母宅にお年始しに行くとおせちの最後に出てくるお寿司が有ります。大変お正月らしいもので私も真似をして作っています。

Dsc02510

<材料>

塩鮭

数の子

壬生菜の漬け物(千枚漬けに付いてくる物)

寿司酢

いりごま

<作り方>

①米は硬めに炊いて寿司酢を混ぜる

②塩鮭は焦げ目を付けないように焼いてほぐす

③数の子は斜め薄切りにする

④壬生菜は刻んで無ければ2センチに切りしぼる

⑤寿司飯に②③④といりごまを入れて和える

おせちとお酒を頂いた後のお寿司ですので砂糖、塩を控えた寿司酢が良いでしょう。

 

山口の友達から好物のかまぼこ「白銀」が届きました、早速頂きます。

わさび醤油は勿論ですが薄塩の梅干しを叩いて添えています。

加島屋のいくらの醤油漬けも来たのでお正月の前にお味見です。

Dsc02513

蕪の柚子味噌

Dsc02523

風に吹かれて豆腐やジョニー

Dsc02516

茶碗蒸し・・・焼き穴子、銀杏、百合根、三つ葉、松葉柚子

Dsc02528

今夜もお酒がすすむ献立に成ってしまいました。

お肉が続いていたのでこの辺でリセットしなくてはなりません。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

|

« 黒豆を煮ました | トップページ | 柚子味噌の作り方 »

「和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4710214

この記事へのトラックバック一覧です: おせちの後のお寿司は・・・:

« 黒豆を煮ました | トップページ | 柚子味噌の作り方 »