« ホームクリーニング | トップページ | 雨上がりの夜景 »

2006年12月26日 (火)

柿なますゴマクリーム

上等な柿なますです。

Dsc02454

<材料>

富有柿    1個

大根      3センチ

日本人参    3センチ

きゅうり     1本

胡麻クリーム  大匙3

煮切り酒     50cc

砂糖        小匙2

濃い口醤油    小匙2

<作り方>

①大根は皮を剥きマッチ棒状の千切りにして濃い目の塩水につける

②人参は大根より少し細く千切りにしてこれも濃い目の塩水につける

③きゅうりは板ずりして3センチに切りかつらむきにして千切り①②と同じように漬ける

④柿は上下を切り落とし皮を剥いて大根より太めの千切りにする

⑤①②③を絞りボールに入れて混ぜる

⑥ゴマクリームは煮きり酒で溶きのばしていきよく混ぜ砂糖、醤油を加えて混ぜ⑤に入れて和える。

鮭のみぞれ掛け・・・後ほどUPします。

Dsc02449

牛肉と糸コン煮・・・糸コンとは糸こんにゃく又はしらたきです。人参、玉葱、ほうれん草も一緒に煮ました。

Dsc02463

漬け物盛り合わせ

Dsc02446

今夜の食事はこのお漬け物が食べたくて考えたメニューだと言っても良いくらいです。

手前が京都の「すぐき」です後は千枚漬けと柴漬けです、全て村上重のものです。

関東の方には「すぐき」と言っても馴染みが薄いと思いますが大根でもなく蕪でもないお野菜を発酵させて漬けている発酵食品です。

初めて召し上がった方は舌にツンと来る感覚から傷んでる?と思われるかも知れませんがこのお味が解ればご飯は元よりお酒にピッタリの品なのです。私はこのために食事は軽めにしてすぐきと冷酒をいただいてご機嫌です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

|

« ホームクリーニング | トップページ | 雨上がりの夜景 »

「和食」カテゴリの記事

コメント

すぐきの季節ですね!私も大好きです。
お正月に向けてそろそろお料理の準備をなさるのでしょうか。メモを取らせて頂きますね!

投稿: maria | 2006年12月28日 (木) 05時54分

mariaさま
昨日買い出しに行きました、もう作り始めています、ダイエットのつもりで激務に耐えます!お役に立つような物が有れば良いのですが・・・

投稿: mikage マダム | 2006年12月28日 (木) 09時48分

村上重さんの写真があったので記事をクリックしたらまたこのページでした(笑)
私もココの大ファンで、一時は東京にも海外にも手土産に必ず持っていっておりました。ココのすぐきだったのですね。更に羨ましいです。

おせち料理の準備を着々と進めていらっしゃるようですね。お豆のキラキラしたこと!目の保養になっております。
お疲れが出ない程度に頑張ってくださいね。

投稿: maria | 2006年12月30日 (土) 01時44分

mariaさま
羨ましがらせてごめんなさいね、でも神戸では手に入らないので私もすぐきは1年ぶりです。
おせち楽しんで作っています、誰かお鍋やボールを洗ってくれたら更に嬉しいですね。

投稿: mikage マダム | 2006年12月30日 (土) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4685257

この記事へのトラックバック一覧です: 柿なますゴマクリーム:

« ホームクリーニング | トップページ | 雨上がりの夜景 »