« 菊菜とこんにゃくの白和え | トップページ | 鯛の子と蕗の炊き合わせ作り方  »

2006年12月15日 (金)

鯛の子と蕗の炊き合わせ

我が家のおせちには鯛の子と蕗が入ります。この場合鯛の子といっても鱈の子なのです。一般的にお店に並んでいる鯛の子と書いてある物も生たらこなのです。

Dsc02129

私がこだわっている事は鯛の子は花が咲いたように仕上げること。蕗は色よくすること、それにはさっと炊いた後、出汁と蕗を別々にして素早く冷やします。出し汁は氷り水で冷やし、蕗は扇いでから冷蔵庫へいれます。両方冷えたら漬けて味をしみ込ませます。

家人は明日おやすみなので好物のてっさをイカリで買いました、浅葱が有ったので添えたのですが、先日会食で頂いたお店の美味しいてっさの味を覚えているので半分程でもう良いと言いました。

Dsc02135

ごぼう、金時人参、こんにゃく、三度豆のきんぴら

Dsc02105

買い物に行ったらシャクシャクとした歯触りの野菜炒めが食べたくなり太もやし、本エノキの炒め物を作ることのしました、パプリカが有ったので青ネギと共に彩りに使いました。

Dsc02140

先日漬けた大根と柚子の漬け物です。

Dsc02133

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

|

« 菊菜とこんにゃくの白和え | トップページ | 鯛の子と蕗の炊き合わせ作り方  »

「和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/4560354

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛の子と蕗の炊き合わせ:

« 菊菜とこんにゃくの白和え | トップページ | 鯛の子と蕗の炊き合わせ作り方  »