« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

春キャベツのパスタ

柔らかい春キャベツが出始めました、そこでアリオ・オリオに春キャベツをプラスしたパスタです。

マッシュルームもニンニク、鷹の爪と共に炒めています。パスタを湯がいているときに最後にキャベツをほりこんで直ぐに上げて炒めたアリオ・オリオに絡めます。

Dsc04222_1

色々お野菜と蟹とアボカドのサラダ・・・ベビーリーフ、サニーレタス、ブロッコリー、菜の花、セロリー、人参、フルーツトマト、

Dsc04206

グリーンアスパラガスのカルボナーラ仕立て・・・以前にUPした物なので省略いたします、但し今回の方が美味しそうに出来ています。

Dsc04219

結婚して以来病欠を1日もしたことがない家人が珍しく4時過ぎに早退してきました。余程具合が良くないようです。

元気に成るための献立をと考えて作った今夜の献立です。さて成果は如何な物でしょうか?

覗いてみると家人は食後眠ってしまったようです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚の椒麻ソース

Dsc04177

新しい本で初めて作った料理です。この料理人のお味は友人宅でお味見済みなので安心して調理出来ました。

豚の椒麻ソース

<材料>

豚ロースしゃぶしゃぶ用 200g

ニンニク薄切り       2片

酒              大匙5

椒麻ソース         適量

椒麻ソースの作り方 

 青ネギみじん切り  大匙1

 生姜みじん切り   大匙1/2

 花椒(中国の実山椒)小匙1

 ①小鍋に花椒を入れ火に掛け煎る爆ぜるので胡麻油を少し垂らす。

 ②まな板に乗せ細かくきざみ青ネギ、生姜も共に刻む

これがベースとなりこれと以下の調味料を合わせてソースとします。

醤油          大匙2

酢            大匙1/2

紹興酒         小匙1

胡麻油         大匙1

①鍋にたっぷりの湯を沸かしニンニク薄切りと酒を入れ暫く弱火で煮る。

②豚肉を2~3枚ずつ入れ箸でさっと泳がせ、色が変わるくらいで取り出す。

③茹でた豚を直ぐ器に盛り、椒麻ソースを掛ける。

本によると黄ニラを塩湯がきした物を胡麻油で和えて皿に敷いてその上に豚肉を乗せてあります、黄ニラと良く合うそうです。

私はレタスを湯がいて敷き、香菜を添えました。

豚肉はより薄い方が美味しいです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

小田巻き蒸しとは・・・

大阪の冬の食べ物に小田巻き蒸しという物があります。体が温まる寒い冬には嬉しい食べ物です。

Dsc04195

お若い方は大阪人でも知らない人が多いでしょう。おうどん屋さんのメニューにも見かけなくなりました。

どの様な物かと言いますと茶碗蒸しにおうどんが入った物と言えば解りやすいと思います。これは20分程度蒸さなくてはなりません、それでお店のメニューから消えたのではないか?と私の独断です。

私の風邪が移ってしまった家人に作りました。

息子の友人が富山のお土産に下さった白えび昆布〆を今夜頂きました。おぼろ昆布に包まれた高級品です、勿体なくもぺろりと頂いてしまいました。大変美味しゅうございました。

Dsc04194

先日友人宅でおよばれした中華料理が美味しかったのです、それで彼女が参考にしている料理本の新刊を家人が買ってきました。今夜は見ながら作りました。

1つは豚しゃぶの椒麻ソースです

Dsc04176_1

もう一つはキャベツとアボカドの油揚げサラダです。

Dsc04183

体に良さそうな食事の献立だと思いませんか。昨日の粕汁が残っていたのですがリクエストが有りませんでした。明日に廻しましょう。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

粕汁

暖冬のせいで粕汁を作るのは今シーズン2度目です。今日も特別寒いという訳では無いのですが冷蔵庫に材料が揃っていたので作ったと言うところです。

Dsc04167

<材料>

大根    4センチ長さ

人参    4センチ長さ

さつまいも 4センチ長さ

こんにゃく  1/4枚

塩鮭     2きれ

出し汁    6カップ

塩       小匙1,1/2

薄口醤油   大匙1~

酒粕      200g

酒       大匙2

味醂      大匙2

白味噌    大匙2

青ネギ     1束

<作り方>

①大根、人参は4センチ長さの短冊切りにする

②さつまいもは4センチ長さの拍子木切りにする

③こんにゃくは4センチ長さの短冊切りにして水から湯がき2~3分煮たらザルに取り水洗いする

④塩鮭は1口にきりさっと湯がいておく

⑤青ネギは小口切りにする

⑥鍋に出し汁と①②③④を入れて人参が柔らかくなれば塩、薄口醤油、白味噌をいれて味を付ける

⑦出し汁の一部と酒粕をミキサーにかけてから鍋に戻す、又はざるに酒粕を入れて濾しても良い

⑧酒、味醂を加えて火をとめる

⑨器に盛り青ネギを天盛りにして好みで一味を振ります

濃度の薄い物がお好みの方は酒粕を減らしてお作り下さい。

昨夜のすき焼きが残っていたので卵でとじて丼にしました。

Dsc04160

切ったお野菜,白菜、菊菜、三つ葉なども残っていたので湯がいて胡麻和えとしました。

Dsc04165

今夜は簡単な夕飯でした。私はまだ味覚が戻っていないので味見が出来ません。

やはり私の悪い風邪は家人に伝染したようです、夕飯は全て食べ干しましたが辛そうです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

家人作の夕食

食欲が無い物の夕食の事を考えると”すき焼き”という言葉が頭に浮かびました、買い物リストを作り後は家人にお任せしました。

Dsc04153

1から10まで彼任せで今夜は食事前に入浴を済ませ冷たいビールを頂いて良い気分です。

まずはサラダを食べてビタミンCを摂取するようにとのことです。

そのうちにすき焼きが出来上がりました、久しぶりに美味しいお肉を頂きました。

私は大名気分に浸っているのですが彼はお鼻が出だしたようでうつったのではないかと心配です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

間食好き

1年程前までは全く甘い物がダメでした、レストランでもデザートはパスしていました。

体がどう変化したのか或いは老化したのか最近は甘い物が欲しくなってきました。今日は娘に注文して甘い物を買ってきてもらいました。

今日の私のおやつです。

Dsc04149

ハーブティーも買ってきてもらいました。

Dsc04147

今夜は家人が懇親会で夕飯が要らないのでうどんすきです。実はお昼にサンドウィッチを食べたいと娘にメールをしたのですが届いてなかったらしのです、でも体が温まりうどんすきで良かった!とおもいました。

Dsc04138

熱は微熱になりました、まだベッドに入ると眠ってしまっていますが明日は大丈夫だと思います。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月22日 (木)

残り物で夕食

熱は37度台に下がりました、眠り姫(失礼!おばぁさんです)の如く眠ってばかりです。

目が覚めると喉が痛いのにカレーが食べたいな~とお昼から思っていました。野菜スープが炊いてあったのでそこへ市販のルーを入れてカレーを作りました。しかし味が全く分からないのです、とろみ具合を目で見てこれで良いかしらと言う具合です。

Dsc04135

その他は昨日チゲに使った豆腐が半丁残っていたのでほうれん草の白和えと冷蔵庫に有るの物です。火曜日に大根の柚子漬けを作っていたのを出しました。

流石に昨日は熱が高かったのでアルコールを辞めておきました、今夜もハーブティーを飲むつもりでカップを出していたのに席に着いたらビール!って思ってしまいました。遂に飲んでしまいました。

Dsc04132

熱が有る体に冷たいビールを流し込むとと寒くなりました。それではと言うことで次は熱燗にしました、これですね。風邪の時は熱燗に限るという結論です。(無茶な民間療法です)

おおよそで作ったカレーですが家人は美味しいと言ってくれました。いい人ですね~。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

あんぽ柿のなます

ぶっ倒れる前に昨日の夕飯に作ったあんぽ柿のなますを紹介しておきます。

干し柿を良く見かけます、大根も最高に美味しいときです手軽な先付けとして如何でしょうか?

Dsc04105

<材料>   5人前

あんぽ柿    2個

大根おろし    1カップ

砂糖        大匙3

レモン汁      大匙3

薄口醤油     小匙1

<作り方>

①あんぽ柿はへたを切り落とし厚みを2つにきります

②長さを2等分にして5ミリ幅にきります

③ボールに入れて酢小匙1と薄口醤油少々入れて混ぜておく

④大根はおろしにして軽く水を切り砂糖、レモン汁、薄口醤油を入れて 和えておく

⑤器におろしを敷きあんぽ柿を乗せ又おろしを乗せてと順番に重ねていく           

では休ませて頂きましょう。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理のお稽古日

今日は朝から御料理のお稽古でした。綺麗に整った床の間です,お花は椿とぼけです。

Dsc04126

突き出し    菜の花の胡麻和え

じょうよ蒸し

焼き物      鰆の幽庵焼き
            山うどきんぴら

炊き合わせ    ふろふき大根  鶏味噌

Dsc04125

海老の頭はじょうよ蒸しに使った活け海老を塩焼きにしたものです。

帰ってきてから何だかゾクゾクすると思えば38,7度の熱が出ていました。

家人の食事が要らない日なので、チゲを夕飯に頂きます。

明日は寝たきりになるかな?

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

新ごぼうと牛肉の炒め煮

新ごぼうが出ていたので牛肉と舞茸も入れて炒め煮にします。

Dsc04096

<材料>

新ごぼう    2本

牛ロース肉   150g

舞茸      1パック

調味料 

  出汁   1/2カップ

  酒     大匙3

  砂糖    大匙2

  醤油    大匙2

  塩     小匙1/2

  鷹の爪   適宜

<作り方>

①ごぼうは洗って斜めの薄切りにする

②牛ロース肉は1口大にきる

③舞茸は裂いておく

④フライパンに太白胡麻油を少し入れて肉を炒めて取り出す

⑤油を足してごぼうと舞茸を炒める、④の肉を戻して調味料を全て入れて汁気が無くなるまで煮ていく  

大根が美味しいですね~。重たくて場所を取りますが1本買ってきました。今日は柚子漬けとおろしにします。

あんぽ柿のなます

Dsc04105

活け蛸の向こう付け

Dsc04111

蕪、生湯葉、ほうれん草の炊き合わせ

Dsc04115

松山あげを焼いて生姜醤油で頂きました。

Dsc04121

久しぶりに我が家の日本料理です、買い物に行き料理をするのが楽しかったです。勿論日本酒と共に頂くのが楽しいからなのですけどね。 

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストック

今日お花屋さんから届いた沢山のストック、ザックリと籠に盛り込みたかったのですが花器が有りませんでした。

Dsc04094

長さを1/3に切ってブーケのようにして生けてみました。私は気に入りませんが丁度お茶の時間にお客様です見て頂きましょう。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

梅林

梅の季節になりました、毎年和歌山南部(みなべ)の梅林へ見に行きます。

ナビでは3時間となっていましたが高速が延びたので実際には2時間で着きました。

ふくよかな香りに包まれて心地よい時間を過ごしました。お昼時だったので先ずおにぎりを準備してパチリ。

Dsc04041

しだれ梅

Dsc04046

Dsc04058

JAでお野菜等を買いました、ご存じですがチョコレートの香りがする茶色のコスモスです。

Dsc04040

今夜は新鮮野菜で夕食を作りました。

菜の花の辛子和えとお漬け物、大根のパリパリ漬け、貝柱のタタキ。

Dsc04063_1

朝取りの絹さやとキノコ、パプリカ炒め。

Dsc04068

大根と森嘉のお揚げさんの煮物

Dsc04069

鯵の干物を焼きました。

大変甘いプチトマト。

お土産に買ったいも餅。

Dsc04072

息子達のお土産は吹田「松竹堂」の和菓子・・・生のパイナップル、メロン、苺が入っています。

Dsc04073 

今夜は9時頃から子供達が集まり賑やかな夕食となりました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タイ式フラワーアレンジメント

タイのホテルやデパート、高級店のインテリアは日本と比べると数等上です。

海外からのオーダーの家具や小物などをタイで作っているのでデザインやセンスが取り入れやすいのでしょう。

私が独断で気に入ったお花や目を引いたディスプレーを羅列します。

ホテルのロビー・・・生花です。

Dsc03492

Dsc01554

Dsc01638

Dsc03817_1

スパ

Dsc03755_1

Dsc03760_1

Dsc01615

レストランのエントランス・・・決して高級ではないお店です。

Dsc03624

Dsc03781

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒酢の酢豚

ガスレンジの修理は無理でした、買い換えなくてはなりません。今日来た業者はリンナイしか勧めません、見積もりは320000円だって!それで今使っているフランス製の物よりオーブンは小さくなるしデザインは悪いし機能的にも劣ります。納得がいかず月曜日に返事をすることにしてお引き取り願いました。

その後友人の紹介で月曜日に京都から輸入品専門の業者が来てくれるようになり一安心。お値段は100000円近く安くなりそうです。

その友人が中華料理で夕飯を招待してくださいました。ご主人がゴルフに行き上海で買ってきたという紹興酒を2本とも私たち夫婦とご主人で飲んでしまいました。

Dsc04021

Dsc04028

揚げ茄子入り野菜スープ、牡蛎のお好み焼き、海老シュウマイ、レタス炒め、黒酢の酢豚等を頂きました。

Dsc04024

喜び勇んでいただいたので御料理の写真はこれしか有りませんが特にこれは素晴らしく美味しかったです。ごちそうさまでした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

小泉前首相と同じ店で

バンコクでは夕食に「somboon seafood]のsurawong支店へ2年ぶりに行くと見間違えるほど綺麗になっていました。店内を見渡すと小泉前首相の写真が飾ってありました、「成る程!」日本人の数が驚くほど多くなっている訳だわ。3階建てなのに店の外まで人が溢れています、席に案内されるまで待つこと20分、黒服に聞きに行ったら次は私の番と言うことです。初めにチップを渡すべきでした。

お店の名物蟹のみそのカレー・・・ご飯と一緒に頂きます。日本人が増えたせいでしょうか辛さが足りません、残念でした注文するときに言った方が良いですね。

Dsc03894

薩摩揚げ

Dsc03898

4種の野菜炒め

Dsc03901

空芯菜

Dsc03903

海老をオーダーしていたのですがお腹一杯になりキャンセルしました。6人で食べましたがビールを飲むのは4人で5本です。これで一人250バーツ(約950円)です。

帰る頃には待っている人もいなくなりました。Dsc03891

帰りにナイトマーケットに行くことにしました。広大な所なので迷子になるといけないと言うことで考えたあげく交渉して1台のトクトクに6人が乗り込みました。(2人乗りなのに無茶なことです)

Dsc03907

Dsc03905

キングサイズのシーツとピローケース4枚を交渉の結果5000円で買いました。ラインストーンが一杯着いたタンクトップは1200円位です。

ホテルに帰ったら12時前でした。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フカヒレを食す

バンコクのフカヒレ屋さんへ行きます。歩道橋の上から下の屋台を覗くとテントの代わりに傘の山です。今は乾期で良いですが雨期の時は食べ物に入るでしょう。

Dsc03874

Dsc03876

ここのお店に来るのは5~6回目です、フカヒレはここに決めています。沢山のフカヒレがショーケースに有ります大、中、小で注文します。

Dsc03877

煮込んでいる間葱をかじってビールを飲みながら待っています。来たら直ぐもやしを入れて火を通します。

Dsc03879

小を注文しましたが充分大きな物がドボンと入っています

Dsc03883

2人で1鍋食べましたが満足です、撮影を忘れるほどここのカニチャーハンは美味しいのです。以前とお味は変わっていませんでした。

この店はフカヒレとカニチャーハン以外は大したことがないので夕飯には向きません、昼食に丁度良いです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

シーフードレストラン「麗奈」

チェンマイプラザホテル近くのナイトマーケットの東奥に「麗奈」という活けすの有るお店があります手長海老がエグイほど入っていました。表には氷の上にお魚が並んでいるので好きな物を選び調理法を言います。

生のふくろだけが箱に入っていたのを見つけてオーダーしました。ソムタムはお気に入りのお店から持ち込みです。

Dsc03741

お店の目玉商品、手長海老をガーリック炒めにして頂きました。隣のテーブルはボイルでしたがそれも美味しそうでした。100g単位で注文します。

Dsc03743

蟹も活きていたので春雨煮です。この料理は春雨が美味しいですね、私は蟹を食べずに春雨のみ頂きました。

Dsc03746

マナガツオの甘酢あんかけ。ヒレはパリパリで全部食べられます。あっさりの甘酢あんで美味しかったです。

Dsc03748

バッタイ(タイの焼きそば)

Dsc03750

オーナーからのサービスの果物ですがマンゴ以外は美味しくないのに残すと悪いと思いみんなで一生懸命頂きました。

Dsc03752

大変人気のお店のようで、満員でした。9時半頃になれば席が空いていました。

食後はナイトマーケットで値切りゲームを楽しみお買い物をしました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懲りずに又タイ料理

昨夜は又タイ料理を作りました、丁度活け海老が届いたので湯がきました。昨夜のグリーンカレーの残りも再度登場です。

あまりの海老の量の多さに家人はこんなに食べないとダメなのかと聞くので残して良いのよ言いお昼にサラダにしていただきました。

Dsc03993

豚3枚肉の煮込みです、タイ米と共に頂きます。

Dsc03996

半生状態に湯がいた野菜を炒め上げた野菜です、オイスターソースと酒、ナンプラーで調味しました。

Dsc03994

活け車海老を湯がいて青唐辛子をナンプラに漬けたもので頂きます。

Dsc03998

Dsc04000

帰国後ソムタムを2回作りましたが上手くできました、路頭に迷ったらタイでソムタムの屋台をすると言うことも考えに入れときましょう。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京懐石

日曜日に旅行から帰ってからお刺身が恋しく食べようかな?と思いましたが水曜日に京都へいく約束が入っていたので我慢していました。

待っていた甲斐がありました、今回は梅がテーマのようでお玄関からお敷きや器、杯まで梅で添え物にも梅が付いてきました。

先付けは貝柱、車海老、白ずいき、菜の花の加減酢

Dsc03973

蛤真丈

Dsc03974

御向・・・しび、平目、いか

Dsc03976

蒸し稲荷寿司

Dsc03979

八寸・・・梅花人参梅酢、水菜白和え、長いも、鰆幽庵焼き、生湯葉とウニ酢の物、ぬたに土筆、からすみ大根

Dsc03982

新筍、穴子、蕗の薹を塩でお口直しのおろし

Dsc03985

甘鯛と百合根の茶碗蒸し、上に蕗の薹・・・器は光琳でしょうか?水仙です。

Dsc03986

ご飯は下に蕪が隠れています、餡かけにしてあります。お湯飲みも梅です。

Dsc03988

牛乳プリンにベリー数種類

Dsc03989

お菓子

Dsc03991

御薄

Dsc03992

人気のお店で来月の予約を取ろうとしても第3希望でやっと空いていました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

自宅でもタイ料理

旅行の余韻を楽しんで我が家でもタイ料理を作りました、まだ食べたり無いくらいです。

今回スーパーで買ってきた調味料です。Dsc03941

日本にも有るのですがカレーペーストは17円くらいです。瓶詰めのものは日本で見かけない物です。

左端の物は5年ぐらい前にタイへ行ったとき屋台の焼き飯が美味しかったのでそこのおばさんが使っているお醤油をスーパーで探して買ってきました、無添加のものです。それ以後行くたびに買い足しています。

Dsc03971

ソムタム・・・青パパイヤのサラダ

Dsc03956

チキンとバジル炒め

Dsc03960

グリーンカレー

Dsc03963

タイ料理は体に良いようで旅行中あんなに毎日ご馳走を食べていたにも拘わらず帰ってきてから体重は1キロ減り内臓脂肪も1%減っています。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

ナイトマーケットで夕食

チェンマイのナイトマーケットは毎晩開催されています。ホテルから5分程で行く事が出来ます。

日本にはないビールサーバーを紹介します、中に氷がぎっしり入った筒があり周りにビールを注ぐと何時までも冷たく冷えています3リットル入りです。面白いので注文しすぎました。

4人でこれを2本は飲みきれず隣のテーブルにいたフランス人10人のグループに差し上げたところ大喜びで全員が私たちのテーブルに集まり御礼のご挨拶攻めでした。

請求書を見ると高いビールでした、なるほど喜ばれるわけだ!

Dsc03643

ヌアンサン・シーフードセンターにての食事はローストダックからです。

Dsc03647

このスープは日本の料亭のお吸い物のように美味しかったです。

Dsc03649

近くの屋台でソムタムを好みの味で作ってもらいます。容器を持って行きテイクアウトして持ち込みです。野菜炒めも注文しました。

薩摩揚げ

Dsc03651

蟹チャーハン・・・ライムを搾ってきゅうりと共に頂きます。ぱらぱらで美味しいです、日本では有名中華レストランでもなかなかこの様に美味しい物には当たりません。

Dsc03655

炭火で子ぶたを焼いていました、北京ダックの方が好きなのでオーダーはしません。

Dsc03656

町中をぶらついていると象と遭遇しました、餌を買って与えます。埃で汚れた子象さんでした。家でどのようにして飼っているのでしょう?餌もよく食べるでしょうに。

Dsc03663

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

タイでの北京ダックの比較

タイで北京ダックと聞くとと違和感が有りますが、本場の中国ではこわごわで思い切り頂いたことがありません。

タイでは1匹750バーツ~1000バーツ(3000円~3900円位)で満腹するまで頂けます。初めにご紹介するのはチェンマイのロイヤル プリンセス ホテルの”ジャスミン”の北京ダックです。

Dsc03597

次ぎにバンコクに有るシャングリラ ホテルのシャンパレスでの北京ダックです。ここは目の前で敏速にしかも綺麗に皮のみに削いでいただけます。ショ-的な物もあります。

Dsc03856

Dsc03857

5日のうちに2度食べてみると舌が覚えているので違いが良く判ります。

餅はシャンパレスの方が美味しいですが甜麺醤はジャスミンの方が断然美味しいです。

総合的に言えば私はジャスミンへ次回も行きます。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクゼクティブ フロアーで宿泊

バンコクに来てからは”コンラッド”の31階エクゼクティブフロアーで宿泊しました、叔父夫婦は32階のスイートですが私のカードでは彼たちのお部屋に行けません。

自分のカードで行ける階は1階と29階のエクゼクティブ ラウンジと自分の部屋の階のみです。お友達が違う階にいたとしても行き来は出来ません。安全で良いような不便なようなどうなんでしょうね。

Dsc03826

バスルームとベッドルームはガラスでシースルーですシャワーブースも有ります、カーテンはついていますよ。

Dsc03828

液晶テレビやi-podを差し込めば音楽が聞くことが出来るものが有ります。インターネットはし放題です。

Dsc03833

3時からラウンジでアフターヌーンティーを頂きます。

Dsc03817

10人足らずが部屋にいましたがホールケーキは誰も手を付けずじまいです。

Dsc03914

Dsc03917

バナナ、ハニデュー、苺をチョコレートコーティングしてあります。

Dsc03916

タイの特徴的なお菓子類

Dsc03915

可愛いキッシュ

Dsc03919

スコーン

Dsc03918_1

ミニベーグル

Dsc03920_1

果物

Dsc03922

Dsc03921

私が頂いたのはミニベーグル2つです、見ただけで「甘そう!」と思ってしまい手が出ませんでした。

5時半からはカクテルタイムです、外出先から帰り夕食に出かける用意をしてその前に冷たいビールとおつまみを頂きます。

スモークサーモンとクリーム、お野菜です。下の段には何があったのかしら?頂いてなかったです。

Dsc03842

可愛い盛りつけです。

Dsc03846

暖かい物は後ろに置いてあります。

Dsc03845

椎茸、ドライトマト、チーズと3種類のマリネです。

真ん中の板状の物をかじると胡麻が入っていてパリパリでした。

夕食に出かけないなら頂きたい物が沢山あります、後ろ髪を引かれる思いでフォークを置いて出かけました。

Dsc03844_1

最後にお手洗いです、飾り付けが垢抜けているとおもいます。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

ホテルはどう?

少しずつタイ旅行の報告をしていきます。今回の旅の目的は美味しい物三昧とエステ、マッサージ三昧です。

移動日の1日を除いてマッサージは7回しました。

良かったスパの紹介や美味しいお店の紹介などしていきます、UPするお店は私が何度も訪れたお店や今回連れて行ってもらい是非ともまた行きたいと思っている所のみにします。

まずはホテルの紹介からです。

チェンマイに叔父夫妻が2ヶ月も滞在しているので、私たちも同じ”チェンマイプラザホテル”に5泊です。

超高級ホテルでは有りませんが立地条件が良く、何処に出かけるにも便利なところに有ります。テレサ・テンが亡くなったホテルと同等くらいです、今テレサ・テンの映画を撮影しているようなので思いつきました。

Dsc03520

ロビーの一部

Dsc03490_1

楽器を演奏しています。

Dsc03491

お部屋です。

Dsc03621

Dsc03620

スパの入り口

Dsc03610

中のウェイティング

Dsc03614

個室の中です、言葉巧みに乗せられチップをはずんでしまい後でシマッタと気づきました。

Dsc03617

朝食はブッフェです、盛りだくさんの食べ物でどれも美味しく毎朝食欲との葛藤です。

余り頂きすぎるとお昼にご馳走が入りませんからセーブして、外のテラスでゆったりと。

Dsc03524

Dsc03525

Dsc03528

お粥2種類とトッピングなど。

Dsc03527

写っていませんが日替わりで麺の種類が変わる焼きそばと焼きめしが殊の外美味しくて毎朝お皿に取りました。

コンチネンタルの朝食も有ります。オムレツはオーダーすれば外で焼いてくれます。

Dsc03531

生野菜

Dsc03530

ヨーグルトかな?1度も食べていないので解りません。

Dsc03529

不思議なことにマンゴ以外の果物は日本の方が美味しいです。

Dsc03526

パンケーキやデニツシュ、揚げパンなど沢山味見をしていない物がありますが私が頂いた物は美味しいです。タイは美味しい物がいっぱいある国ですがパクチーが苦手な方はお気の毒です。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

北京ダックを2匹

タイに来た目的の1つは北京ダックを食べることです、今夜は8人で2匹を注文しました。身を綺麗にそぎ取り芸術的なパリパリ皮のみに仕上げてあります、1人4枚ずつです。

Dsc03595

チェンマイはインターネットの通信環境が良くなく非常に高く付きます、1日分の記事をUPするのにホテルの部屋代と同じくらい掛かるので詳細は後日致します。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

チェンマイにて

空港について12月より滞在中の叔父の出迎えを受けて直ぐホテルに向かいます。

8時に食事の予約をしてあると言うことで出かけたところ前日にskokolaさんからお勧めしていただいたGallaryでした。

Dsc03510

薩摩揚げ

Dsc03497_1

ソムタム

Dsc03498

サテー

Dsc03500

豚の皮

Dsc03502

トムヤムクン

Dsc03504

魚のつみれスープ

Dsc03505

海老と春雨

Dsc03508

ポンカリー・・・蟹のカレー

Dsc03509

今夜はベタなタイ料理を食すと言うことで馴染みの深い物ばかりです。お客さんは欧米人が多いのでお味はソフトに仕上げてありました。

初日はこれくらいの辛さが丁度良かったです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

節分の鰯

節分に不可欠の鰯を友人から頂いたので1日早いのですが焼いて頂いてしまいました。

一夜干しの鰯です、凄く脂が乗っていて焼きすぎるとお腹の部分が無くなってしまいます。

Dsc03465

やはりお酒がすすみます。

菜の花の辛子和え

Dsc03454

蓮根のきんぴら

Dsc03458

粕汁

Dsc03468

今日はみぞれが降って寒かったので粕汁を作りました。

人参、大根、さつまいも、こんにゃく、鮭、青ネギ入りです。粕汁に小芋や里芋も良いですがさつまいもを入れると甘みが出てもっと美味しくなります。

今夜はこの他に納豆をコネコネしました。

家人は1月の血液検査の結果、基準値を超える物が5つも有ったのですが、この様な献立にして2週間で全ての数値が正常になりました。

やはり食事は大切だと実感しました、報われた気がします。

今後の参考になりました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

手間いらずおでん

今日のように寒い夜はあったかおでんと熱燗できゅ~っといきたいですね。

おでんはコトコト煮込まないと美味しくできないとお考えの貴方、手間いらずほっておくだけの作り方をご紹介します。

Dsc03449

取りあえず一通り盛りつけるとこの様になりました、こんなに沢山どうして消化しようかしらと思案中です。あれもこれもと買い物しているうちにこんなに沢山になってしまいました。

ではおでんの作り方です

①鰹と昆布で出汁を取ります

②大根は面取りして柔らかくなるまで米のとぎ汁(無ければ水と生米一つかみ)で湯がきます

③こんにゃく、卵も湯がき、厚揚げは油抜きします

④じゃがいもは皮を剥き大きければ半分にして面取りします

⑤牛すじは2~3回ゆでこぼして湯がく(湯がいてある物は1度湯がく)

⑥キャベツは湯がいてロールに巻いておきます

⑦土鍋か無水鍋、又はきっちり蓋の出来る鍋に材料を並べて入れて出汁をひたひたに張り酒、醤油、味醂、塩、砂糖などでお好みの味付けします、私は薄口醤油を使います

⑧30分煮たら1日分の朝刊を縦横にして広げ真ん中に鍋を置いて包みます

その上から毛布か膝掛けで包み3時間置いたら出来ています。注意としては煮込まないので少し濃いめのお味付けにしてください。

私は前日に作って膝掛けに包んだまま丸1日置いていました。

さっと煮るだけのシュウマイや水菜は暖める時に加えれば良いでしょう。

あんぽ柿とおろしのなます

Dsc03445

豚肉味噌漬けとサラダ用カラシ菜・・・珍しいお野菜を見かけたので早速試してみました。、豚肉を包んで頂きました、ぴりっと辛くて美味しいです。

Dsc03451

おでんは今日頂いた分の3倍は残っています、どうしましょうかしら。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

太刀魚の頂き方

太刀魚は骨が多くて食べにくいと言われますが骨の取り方をマスターすれば簡単に頂くことが出来ます。これで太刀魚嫌いの方も大丈夫になるかも知れませんよ。

我が家は塩焼きにして生姜醤油で頂きます。

Dsc03439

先ず身の上下に骨が有るので抜くようにそーっと身から外します。

次ぎに背骨に沿ってお箸で切り込みを入れます、そこから身を外せば骨の上に身が2つ、骨の下に2つと1切れが綺麗に4つの身に分かれます。解っていただけるでしょうか?(無理かな?)

蕪と柚子・・・塩と昆布で味付けしました。

Dsc03423

南京とスナップえんどう

Dsc03428

「女やねんけど男前」豆腐・・・スーパーで売っている豆腐には余分な物が入っている事が多いですが男前豆腐は安心です。

Dsc03431

水菜、フルーツトマト、クルミ、玉葱ドレッシングで

Dsc03436_1

1月31日の夕食です、私はお昼にたっぷり頂いたので夜は生野菜にお豆腐とビールです。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »