« 花山椒鍋 | トップページ | 京都で懐石料理 »

2007年4月24日 (火)

山菜でパスタ

お野菜が冷蔵庫に沢山入っています。明日はお昼も夜も外食の予定が入っているので今日は消化したいと思いました。

前菜・・・パンチェッタとマンゴ、野菜のエチュベ、カプレーゼ、一寸豆と椎茸のオリーブ焼き。この一皿で10種類以上のお野菜を使っています。

Dsc05840_edited

ホワイトアスパラガスのカルボナーラ仕立て・・・器に湯がいたアスパラと温泉卵を入れます。

オリーブオイルでベーコンを炒めて油を捨てます。

そこへ生クリーム加えて少し煮詰めてパルミジャーノを加えて塩をしたものをかけています。

Dsc05849_edited

山菜のパスタ。

Dsc05853_edited

<材料>

ゼンマイ、コゴミ、筍、春キャベツ全て適宜

パスタ    適宜

ニンニク

鷹の爪

昆布茶

出し醤油

黒胡椒

<作り方>

①ゼンマイ、コゴミ、筍の湯がいた物は食べやすいように切っておきます。

②キャベツは4センチ角に切ります。

③お湯を沸かしてパスタを湯がきます。

④フライパンにオリーブオイルとニンニクの潰した物を入れてゆっくり香りを出します。

⑤ニンニクがきつね色に成れば鷹の爪の輪切りを入れて香りが出たら①の野菜を軽く炒めます。

⑥パスタが湯がける1分前に②のキャベツを投入して時間になれば一緒に引き上げて⑤のフライパンに入れます。

⑦⑥に昆布茶、塩、胡椒を入れて混ぜ合わせて最後に出し醤油で味を整えます。

もっと和風がお好みの向きにはもみ海苔などをトッピングなさればいいと思います。

明日のために少々控えめな夕食でした、でもしっかりワインは頂きました。

←最近野菜不足だなと思った方はポチリとなさってから冷蔵庫の中を探して召し上がって下さい。

|

« 花山椒鍋 | トップページ | 京都で懐石料理 »

家庭料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山菜でパスタ:

« 花山椒鍋 | トップページ | 京都で懐石料理 »