« 筍づくし | トップページ | 筍、牛肉、芹の鍋 »

2007年4月 6日 (金)

続筍料理

今日も筍を頂きます。一度に沢山湯がいておくと後の調理が楽ですね。

筍の穂先を姫皮(ひめかわ)と言います、ここは柔らかくて美味しいのですが湯がいた筍を買ったのでは頂けません。自分で筍を湯がいたら美味しい姫皮を頂くことが出来ます。

今夜は姫皮の梅肉和え、筍、鯛の子、蕗の炊き合わせ、筍の木の芽田楽です。

Dsc05287_edited

筍、牛肉、芹の鍋

Dsc05295_edited

大丸の催しで買った京都にしひがしの鯖寿司

Dsc05296_edited

何の脈絡もなく私が食べたくて作ったサニーレタス、トマト、モッツアレラ、セロリ、アンディーブ、海老、バジルのサラダ。塩、胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢を掛けています。

Dsc05284_edited

筍の姫皮の梅肉和え

Dsc05288_edited

<材料>

姫皮

薄塩の梅干し

煮きり酒

薄口醤油

全て適宜です。

<作り方>

①姫皮は外側の色が付いて産毛が生えているところは避けて中の柔らかい所を使います。

②繊維を切るように千切りにしたら、出し汁と薄口醤油で炊いて少し下味をつけます。

③梅干しを叩いて細かくしたらボールにとり煮切り酒で溶きのばしていき少しの醤油を加えて味を見ます。

④水気を切った②と和えます。

次回は筍、牛肉、芹の鍋のレシピをUPしますので宜しく。

←姫皮と言うのを初めて聞いた方、召し上がったことが有る方はポチリとお願いいたします。

|

« 筍づくし | トップページ | 筍、牛肉、芹の鍋 »

「和食」カテゴリの記事

コメント

昨日の筍尽くしの献立、すごいですね。昔、夫が筍懐石のお店を気に入って毎年、京都の長岡の山の方に筍懐石を食べに行ってました。マダムの献立のほうがおいしいと思います。いいなあ、こんなのがおうちに帰ってら待ってるなんて。筍、私はゆでたのを買ってちょこっと料理するしかにないです。(泣)

投稿: shokola | 2007年4月 6日 (金) 23時48分

shokolaさま
筍好きの私は料理をしだすとあれもこれもと食べたくなるのでこの様な献立になってしまいます。旬は短いので今のうちに食べておかないと後悔しますので。

投稿: mikage マダム | 2007年4月 6日 (金) 23時56分

本当にすごいですね!毎日ブログ見ているのですが、今日は久しぶりにゆっくりと見ています。見れば見るほど美味しそうで、専門店よりたぶん美味しいと思います。
旬の物を本当に旬の状態でいただけるのは幸せですね。私もshokolaさんと一緒でスーパーで湯がいた物を買って煮るだけです。
今度は皮付きを買います。

投稿: どど | 2007年4月 7日 (土) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/5997663

この記事へのトラックバック一覧です: 続筍料理:

» 家庭 料理 レシピ [料理@料理]
東京電力teporeの料理レシピ集です。和食や洋食、中華料理レシピなど家庭 料理 レシピが満載。簡単レシピや節約レシピも充実なので献立に迷った時の力強い見方です。 http://www.tepore.com/homechef/main/main_b.htmを参考にして下さい。... [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 00時26分

« 筍づくし | トップページ | 筍、牛肉、芹の鍋 »