« 青よせの作り方 | トップページ | 山菜でパスタ »

2007年4月23日 (月)

花山椒鍋

丹波篠山へ行ったのはお蕎麦を食べに行ったのは勿論ですが第一の目的は花山椒を買いたかったのです。

今夜は花山椒鍋にしました。筍、椎茸、うど、ゼンマイ、鶏肉を並べて入れます。

Dsc05815_edited

その上に芹と花山椒を載せて出し汁6:薄口醤油1:味醂1を合わせてかけて煮ます。煮すぎないように。

Dsc05817_edited

出来上がりはこの様に春を頂く感じです。

Dsc05831_edited

分葱のぬた、昨日作った元味噌に酢と溶き辛子を混ぜて和えます。

分葱を湯がくときは切って緑の葉先の方から順番に湯がいていきます、白い根の方が柔らかいのです。

Dsc05821_edited

豚の生姜焼き。

Dsc05836_edited

美味しそうなので買ってみたごぼ天です。

Dsc05822_edited

今夜は食後何もしたくない病になりボーッとテレビなど見てしまいました。ブログを書くのが遅くなりました。明日は元気にな~れ!

←月曜日はどうも体が怠い!と言う方はポチリとお願いいたします。

|

« 青よせの作り方 | トップページ | 山菜でパスタ »

「和食」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。magnoliaともうします。
以前から拝読しておりました。リンクさせていただきましたので、ご報告いたします。
本当に素敵な御夕飯の数々で、いろいろと勉強になっております。
芹はおいしいですよね。夫の実家が山間の農家ですので、いつも家の前の小川で、大姑・姑と3人で摘んでいます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: magnolia | 2007年4月24日 (火) 19時44分

magnoliaさま
初めまして!コメントとリンク有り難うございます。
採り立ての山菜が頂けるなんて羨ましいです。市販品等と比べものにならない位香りが良いでしょうね。
これからもお気軽にコメントをお願いいたします。楽しみにしています。

投稿: mikage マダム | 2007年4月24日 (火) 20時00分

私も分葱のぬたを作りましたが、白い所から先にお湯に入れていました。考えたら白い方が太いとは言え柔らかいですよね。

投稿: よりちゃん | 2007年4月24日 (火) 20時36分

よりちゃん
そうです、緑の方が硬いのですが皆さん思いこみで根の方から湯がいてしまいます。
それと湯がいたらお水に取らずにざるに揚げて扇いで冷まします。

投稿: mikage マダム | 2007年4月27日 (金) 23時30分

花山椒の季節ですね。
私は滋賀県のは花折峠で連休の頃何度か
買いました。
匂いが上品で自家製塩昆布等も大好きです。
先日の京都の室町和久傳でも鶏とフキの
炊き合わせに入っていました。
黒門市場の八百屋でも売っていたので少し
香港に買って帰りました。

投稿: ayhk | 2007年4月28日 (土) 10時05分

ayhkさま
花山椒の旬は短いですが、毎年味わいたいですね。和久傳見せていただきました、鯛のお寿司は出なかったのですか?私は好きなのです。

投稿: mikage マダム | 2007年4月28日 (土) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105655/6188281

この記事へのトラックバック一覧です: 花山椒鍋:

« 青よせの作り方 | トップページ | 山菜でパスタ »