« 多国籍料理 | トップページ | 深夜のらっきょう漬け »

2007年5月30日 (水)

焼き茄子の赤味噌仕立て

友人とウォーキングの約束をしていたのに朝から雨がザーザーぶりで中止になりました。時間が空いたのでらっきょうを漬けようと思いたちました。今の時間は塩付けの段階ですが今夜遅くに漬けます。

我が家はお酒を頂いたらご飯は無しの日が多いので赤だしの出番はお客様の時ぐらいです。

でも今日はこれも時間が有ったので焼き茄子の赤味噌仕立てを作りました。

Dsc04167_edited

冷凍庫に残っていた蟹を使って酢の物にしました、若布、きゅうりと共に兜鉢という器に盛りました。5月にはもってこいの器です。

Dsc04158_edited

炊き合わせ・・・高野豆腐、南京、三度豆

Dsc04155_edited

新じゃがいもと牛肉炒め、以前ここでUPしたものですがこの時期には1度は頂きます。

Dsc04151_edited

白銀蒲鉾とわさび漬け

Dsc04159_edited

ごぼう、人参、ピーマンのきんぴら

Dsc04164_edited

では少し手間がかかる赤だしですが焼き茄子の赤味噌仕立てを紹介いたします。

Dsc04166

<材料>   5人前

赤だし八丁味噌(カクキュウ)  70g

出し汁     4,1/2カップ

茄子      5本

ときからし

<作り方>

①茄子は縦に切り込みを入れて焼き茄子にして皮をむく。

②縦4つ、長さ半分に切る。

③出しに赤だし八丁味噌を溶き入れ、出来れば2度濾します。

④ときからしは出しを少し入れて柔らかく溶いておきます。

⑤椀に焼き茄子を入れて赤だしをはりときからしをたらします。

今夜は紀香、陣内の披露宴をテレビで見て感動の涙を流していました。関西人は思い入れが有るのでしょうか?関西のテレビは2人の番組が多かったです。

←同じくテレビを観ていた方、或いは見ないけどニュースで知っていた方、何の話か解らない人もポチリとお願いいたします。

|

« 多国籍料理 | トップページ | 深夜のらっきょう漬け »

「和食」カテゴリの記事

コメント

私も結婚式を見て涙流した一人です。
人の結婚式で・・・と思うでしょうが、なかなかでしたね、マダム!
今晩はヘルシーで野菜たっぷりの豪華メニューですね(いつもですが)新じゃがと牛肉の炒めは、私も以前のUPで作りました。
そうですね、今新じゃがが美味しいですよね
明日あたり作ります。でも茄子の赤味噌仕立て、手がかかっていますね、でも美味しそう。

投稿: どど | 2007年5月30日 (水) 22時13分

どどさま
今日の披露宴はストレートに嬉しさが伝わってきましたね、芸能人にしては珍しく拍手を送りたくなった2人です。ミーハー(死語でしょうか?)な私でした。
この赤だしは夏の御料理です、暑いときに美味しいですよ。

投稿: mikage マダム | 2007年5月30日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多国籍料理 | トップページ | 深夜のらっきょう漬け »