« 牡丹鱧の作り方 | トップページ | シャクヤクの季節 »

2007年6月 6日 (水)

ビストロ ジュエンヌ

友人ご夫妻と4人でカウンターに座り、清潔感漂う厨房でのシェフの優雅な手さばきを見ながらの夕食でした。

マダムはテーブル席を用意して下さったようですがあえてカウンター席を希望しました。

ガス、電磁調理器、炭火と3種類を使い分けて調理なさいます。

先ずトウモロコシのパンナコッタ、宮崎産の「未来」を使っているそうです。塩味の御料理の中に甘みがあり美味しいです。

Dsc04333_edited

賀茂茄子とフォアグラ、トリフソース

Dsc04337_edited

北海道産の桜鱒のサラダ仕立て、スモークの香りが良く子蛸のぷりぷり感とルッコラの花がアクセントになっていて良かったです。粒胡麻が入ったドレッシングでした。さつまいも、山芋、オクラ、小さいきゅうり等が隠れています。どの野菜もこだわりのある物です。

Dsc04339_edited

焼き穴子に生わさび、芽紫蘇、フレッシュトマトソース・・・和の食材を上手く取り入れて、香ばしく焼いた穴子と冷たくしたトマトソースが良い相性です。

Dsc04343_edited

新生姜のシャーベット、写真では解りませんが淡いピンクが愛らしいです。

Dsc04345_edited

私は白金豚のロースト・・・脂が美味しいあっさりした豚です。アーティーチョーク、きのこ、ズッキーニ、三度豆、さつまいも、人参など。

Dsc04347_edited

家人は仔羊

Dsc04348_edited

デザートの前にグレープフルーツのプリン

Dsc04349

私は何時もココナッツのブラマンジェ・・・極限まで柔らかく仕立てられたブラマンジェが好きです。

Dsc04351

家人は桃とイチジクのミルフィーユでした、その後にエスプレッソをお願いいたしました。

何も残さず全て頂きました。ごちそうさまでした!

飲み物はビール、白ワイン、赤ワインを頂きました。

←食べ過ぎだ!と思われた方はポチリと御願いいたします。

このお店でジャン・ムーランの美木シェフを何度かお見かけしました。プロの料理人の方々に評判のお店のようです。

|

« 牡丹鱧の作り方 | トップページ | シャクヤクの季節 »

「フレンチ」カテゴリの記事

コメント

山幹ぞいのお店ですね!
私たち夫婦も大好きなお店です♪

場所的にきっと行かれたこともあるだろうな・・グルメなマダムの評価はいかに?なんて以前より思ってました。

この素晴らしいメニュウの記事を見て、しばらく行ってないのでまた行きたくなりました。

投稿: とりとり | 2007年6月 7日 (木) 21時19分

とりとりさま
そうです!そのお店です、今まで店名を出すことに躊躇していました。私が予約を取りにくく成ったら困るので・・・自己中な私の考えです。でも今は皆さんに美味しいことを解っていただきたいので出しました。

投稿: mikage マダム | 2007年6月 7日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牡丹鱧の作り方 | トップページ | シャクヤクの季節 »