イタリアン

2007年6月14日 (木)

3種類のマリネ

今日は朝からシトシト雨が降っています。雨が止んだら外出しようと待っていましたが、とうとう我慢できずに雨の中出掛けました。

今夜は気分だけでも爽やかにマリネを3種類用意しました。

パプリカ、エリンギと玉葱、スモークサーモンのマリネです。

Dsc04530_edited

焼いて皮を剥いたパプリカのマリネにはドレッシングにニンニクとアンチョビーを加えました。

Dsc04531_edited

エリンギのマリネは潰したニンニクと玉葱を炒めてエリンギも炒めレモン汁を使いパセリのみじん切り、ポアブル ローゼをふっています。

Dsc04534_edited

スモークサーモンのマリネはレモン汁とオリーブオイルのマリネ液に玉葱、ピーマン、セロリと和えてディルを飾っています。

Dsc04532_edited

人参のスープ・・・これは明日UPします。

Dsc04538

鶏ささみのチーズと大葉巻き、ベビーリーフをドレッシングで和えて敷いています。

Dsc04540_edited

ささみを観音開きにして大葉を乗せプロセスチーズを切ってその上に並べて巻きます。

楊枝で止めてフライパンにオリーブオイルを入れてつなぎ目から焼きます。塩、胡椒して焼きすぎないようにしっとりとした焼き上がりにします、焼きすぎるとパサつきます。

ガーリックブレッド

Dsc04544_edited

雨の中パン屋さんへ行ったらバゲットが焼けていなかったので、ガーリックブレッドなる物を買いました。油こくって塩味がきつく感じました。やはりシンプルな方が良かったです。

←この料理にはワインが美味しそうと思われた方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

帆立貝柱とグレープフルーツのマリネ

Dsc04393_edited

見た目も涼しく夏向きの御料理です。グレープフルーツも夏の果物でしょう。

この器を使いたいので何に合いそうかと考えてこの品を作りました。

<材料>

刺身用貝柱  1人1個

グレープフルーツ(ルビー) 1人2房

フレンチドレッシング

 レモン汁

 オリーブオイル

 塩、胡椒

 砂糖又はハチミツ

<作り方>

①貝柱はサッと霜降りにして(殆ど生の状態でよい)氷り水にとり冷えればペーパータオルで水気を取る。

②厚みを半分にして大きさを半分に切る。

③ドレッシングを作り貝柱を漬けて30分冷やしておく。

④グレープフルーツは皮を剥いて1房を半分に切って③と和えて器に盛ります。

ミントを添えています。手軽な材料で簡単に作れるおしゃれな1品です。

←お客様の時に試してみようとお考えの方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年6月 7日 (木)

5種類のチーズのピザ

昨日ウォーキングでジムからの帰り道チーズ専門店に寄りました。テレビに出てからとても人気が出たというピザを薦められました。私はそこのお店ではで買ったことがない品でしたが試しに買って今日はイタリアンっぽい食事になりました。

昨日はしっかり頂いたのであくまでも今日は軽くと思いましたが差にあらず結構なカロリーになりました。

Dsc04368_edited

サラダ・・・ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガス、人参、ラディッシュ、セロリ、ゆで卵、

オリーブのように見えるのは今回サミット会場に決定したウインザーホテル洞爺のイタリアンレストランで買ったスモモのピクルスです。

Dsc04365_edited

ミンチが残っていたのでミートソースを作りました。

Dsc04369

ピザを焼いたりパスタを湯がいたり食事中に何度も席を立ちキッチンに行き、戻ってきてさぁゆっくり頂きましょうと思ったら私の飲むべきワインが残り僅かしかなかったのです。

「私まだ1杯しか飲んで無いのに~」と叫んでしまいました。それほどまでに家人には今夜のメニューはワインを誘ったようです。

念のために写真の御料理は全て2人前ですから。パスタは2人前で120gです。

家人に「今日のお昼は何を食べたの?」と聞いたら「茄子の胡麻和えと春雨のサラダ」だそうです。ダイエットを続けているので主食は取っていないようです。我が家での朝ご飯と夕飯に全てを掛けていますね。バランスの良い献立をしなくてはいけません。

先日私は健康診断を受けましたが全てにおいてセーフで骨密度は同年齢の平均値の150%に相当でした。

食生活が如何に大切かという事をヒシヒシと感じました。次は家人の検査結果を期待しましょう。

←健康の為に食事には気を付けているというお方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (2)

2007年6月 5日 (火)

焼き茄子のカルパッチョ仕立て

これぞ和風イタリアンという焼き茄子をカルパッチョのように調理したものです。

Dsc04297

<材料>  2人前

茄子     2個

フルーツトマト 適宜

ルッコラ

ニンニク   1片

フレンチドレッシング

オリーブオイル

私は焼き茄子を焼くときは網を載せずに直接五徳ににのせてくるくる回しながら焼いていきます。水に取らずに皮を剥きます。

暖かみが残っている間にボールに入れてドレッシング、生姜汁を混ぜて味を馴染ませて冷やしておきます。

ニンニクを半分に切りお皿にこすりつけて香りを付けます。(お好きな方はみじん切りにして茄子の上に振って下さい。)

茄子をラップに挟んで手のひらで押してペッチャンコにしてお皿に並べます、味をみて軽く塩を足して下さい。

トマトコンカッセ(湯むきして種を取り細かく切った物)を散らし、ルッコラを載せてオリーブオイルをかけます。

茄子を油で焼いていない分低カロリーです。オードブルにもなる1品です。

これからの季節お茄子が美味しくなります。何時も同じ調理法でなくときにはこの様なものはどうでしょうか?

←お茄子が好きな方、苦手の方もこれならどうでしょうか?ポチリと御願いいたします。

| | コメント (0)

麦のサラダの作り方

我が家では夏の料理に成っている麦のサラダです。

Dsc04285_edited

<材料> 3人前

押し麦    50g

ワインビネガー

塩、胡椒

きゅうり   1/4本

ピクルス   適宜

青ネギ    1/2本

大葉      2枚

ミントの葉  適宜

玉葱(みじん切り)大匙2~ 

茹で海老

<作り方>

①麦は水100ccを加えて鍋に蓋をして弱火で炊きます、炊けたら熱いうちにワインビネガー、塩、胡椒で下味を付けておきます。

②ミントは手で小さくちぎっておきます。

③ピクルス、きゅうり、大葉、青ネギは全て細かく切って①に玉葱(今回は紫玉葱を使用)ミントと共に入れます

④フレンチドレッシングで和えてマヨネーズを少し足します、冷蔵庫で冷やします。

⑤お皿に型を載せてサラダを詰めます、上に海老を飾り型を抜いてミントを載せて出来上がりです。

いつもより1時間も早く目覚めてしまったのでパソコンに向かいました、取りあえず麦のサラダをUPします。今から朝食の用意をします。

←今朝しっかり朝食を取った方はポチリとどうぞお願いいたします。    

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

魚のカルパッチオ

今日は平目でカルパッチオを作りました。

Dsc04103

<材料>

白身魚刺身用   120~150g

オリーブオイル    大匙4

ニンニクみじん切り  少々

トマトコンカッセ    1/4個分

パセリみじん切り    少々

パルメザンチーズ    大匙1/2

レモン汁         少々

黒胡椒

<作り方>

①魚は薄くスライスして重ならないようにお皿に並べます。

②トマトコンカッセとは湯むきしたトマトの種を取り細かく切った物のことを言います。

③①の上にチーズ、塩、胡椒、ニンニク、をふりかけパセリ、トマトコンカッセ、を散らし、オリーブオイルとレモン汁をかけます。

その他は先日のミネストローネが好評だったのでもう一度作りました。

Dsc04101

トルティーヤです。

Dsc04096_edited

息子夫妻の新婚旅行はメキシコのカンクンだったのでそこで食べて美味しかったというトルティーヤを教えてもらって一緒に作りました。

日本で食べている物とは中身が随分違います。具だくさんで美味しいですが私は3枚で充分お腹一杯に成ってしまい悔しかったです。

詳しくは明日UP致しますね。

←メキシコ料理がお好きな方はポチリとお願い致します、辛い物が苦手の方もポチリとどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

阿波尾鶏のバジルソース

朝から私は催し物に出掛けていました。

Dsc03745_edited

気がついたら3時でした。お腹が空いたはずだと思いお店に入って注文したランチがまずくて半分も頂けませんでした。

残り少ない人生の1食を損した気分です。

気を取り直して夕飯のお買い物をして帰路に着きました。

鶏肉にもブランドが色々ありますがその中に徳島地鶏の阿波尾鶏というのがあります。

今夜は皮をパリパリにガーリックソテーにして先日作ったバジルソースを添えています。

Dsc03753

私はさすがにお腹が空かないので家人の分を1口お味見した程度ですよ。

これはマヨネーズで和えるサラダとちょっと違うエレガントなポテトサラダです。

Dsc03760

シェリー酒、酢、オイルなどで作るドレッシングです、今夜は疲れているため勝手ながら明日UPいたします。

←今週末のお休みに期待して明日もう一日頑張ろうと気合いを入れている方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

trattoria LETTOで夕食

今夜は友人夫妻とトラットリア レットで食事をしました。

連休中に太ったとか愚痴りながらもみなさんしっかりオーダーしました。

今日は暑かったのと登山帰りの人が居たので先ずは生ビールということで。

Dsc03415

私の前菜はアボガト好きとしては外すことが出来ないマグロとアボガトのタルタルです。

Dsc03418_edited

家人は鯵の香草焼き

Dsc03421_edited

私のパスタはからすみとこのわたのアリオリオです。ピリ辛で美味しかったです。

Dsc03423_edited

家人はチーズのショートパスタです、チーズが美味しくてみんなで最後まですくっていただきました。

Dsc03426

友人のイベリコ豚・・・油が美味しいです。

Dsc03427_edited

私はスカンピをサラダ仕立てにしていただきました。

Dsc03429_edited

家人はポルチーニ茸のソースです

Dsc03433_edited

友人は牛ほほ肉のワイン煮のリゾットです。

Dsc03434_edited

家人だけもう一皿ラムです。最後の御料理としては玉葱とアスパラの油が重たく感じました。焼いた方が良いように思います。

Dsc03435_edited

エスプレッソ、美味しいです。

Dsc03437

私のデザート

Dsc03438_edited

友人のデザート

Dsc03439_edited

ワインを2本飲みおしゃべりを沢山して楽しい夕食でした。マダムは私たちが前回飲んだワインの銘柄まで覚えていらっしゃいました。

連休も後1日だけです、楽しみましょう。

←もう疲れたと言う方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

エクシブでの食事

夕食は6人でイタリアンです。皆さんはコースですが私はお昼に懐石料理を頂いたのでアラカルトです。

個室を用意してありました。

Dsc05922

私の前菜盛り合わせ。皆さんと殆ど同じです。

Dsc05928

4種類のチーズのピザをオーダーしました。

Dsc05929

皆さんの御料理を全てお味見させていただきました。

フレッシュのしらすとヤリイカのスパゲッティー パプリカソース

Dsc05931

車海老、ホタテ貝と京野菜入りリゾットのティンバロ ブロード添え(難しいネーミングです)

Dsc05933

活オマール海老のココット蒸し焼き

Dsc05934

Dsc05935

和牛ロース肉ロースト グラッパとオレンジが香るソースを

Dsc05937

家人のグラッパ

Dsc05942

パティシエオリジナルドルチェ

Dsc05951

最後にエスプレッソを頼みました。平均的な御料理でした、少し面白い冒険が有っても良いと思います。

テーブルからの眺めは最高です。

Dsc05952

次は家人が4杯もご飯を頂いた朝食へと続きます。

←みたいと思って下さる方はポチリとお願いします、喜んでUPいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

牛肉のカルパッチョ

焼肉店でユッケを召し上がってもレストランで牛肉のカルパッチョを注文することは先ず少ないでしょう。

Dsc05312

レストランでは魚のカルパッチョは良くありますがやはり生肉の良い物はなかなか無いようです。

お肉屋さんで生食用が有ればお試し下さい、私はユッケよりもずっと好きです。

カルパッチョの作り方を紹介します。

<材料>   4~6人前

牛肉 生食用  200g

セロリ      1,1/2本

パルミジャーノ  大匙2

ケッパー     適宜

オリーブオイル  大匙4~

レモン       1個

<作り方>

①肉はお肉屋さんに手で薄切りにして頂くか、出来なければ固まりで買い求めます。

②固まりの場合は冷凍してそれを半解凍の状態で出来るだけ薄く切ります。

③まな板にラップを広げ肉を1枚乗せて上にもラップをして空き瓶等で叩いて薄くします。

④1人前ずつお皿に重ならないように肉を並べます。

⑤固まりのチーズをおろして上にかけ塩、黒胡椒を挽いてかけます。

⑥セロリは中の柔らかいところの葉に近い方のみスジを取って小口の薄切りにして散らします。

⑦ケッパーも散らしてオリーブオイルとレモン汁適宜かけます。

⑧ルッコラやミックスベビーリーフと共に頂くととても良く合います。

←生肉はちょっと抵抗の有る方、大好きな方どちらもポチリとお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)