家庭料理

2007年6月14日 (木)

人参の中華風サラダ

6月13日の夕食です。

無農薬自家菜園で取れた人参を頂きました。人参の旬は今頃だったのだ!と気がつきました、都会に住んでいると疎くなります。

私には人参のレシピが沢山有りません、そこで友人に人参を使った御料理を教えていただき即作ってみました。彼女自身人参が苦手だそうですがお嬢様が「これなら大丈夫でしょう」と作って下さった品だそうです。

人参、ザーサイの中華風のサラダです。

Dsc04513

これは初めてのお味です。自分では考えにくい食材の組み合わせですがとても良いです。

ひじきの煮物・・・ささみ、揚げ、人参、三度豆

Dsc04519_edited

茄子、ピーマン、豚肉の味噌煮

Dsc04517_edited

冷やしトマト・・・岩塩を挽いてかけました。

Dsc04528

豚肉、野菜の生姜焼き

Dsc04522_edited

人参の中華風サラダのレシピ

Dsc04515

<材料>

人参

ザーサイ(桃屋の瓶詰めを使いました)

白髪ネギ

酢   大匙2

砂糖  大匙1

醤油  大匙1

胡麻油 大匙1

サラダ油 大匙1

<作り方>

①人参を千切りにします(写真は1本分)

②ザーサイも千切りにします

③人参、ザーサイをボールに入れて調味料を加減して入れます、ザーサイの分量で塩分が変わりますので調整して下さい

④器に盛って白髪ネギを乗せます

1本で作ってみましたが足りませんでした、美味しくて1人1本は頂けますね。これからは我が家の定番になることでしょう。

ベーターカロチンたっぷり取ったらお肌が綺麗になるでしょうか。

←人参嫌いの方は疑いの目でポチリとお願いいたします、騙されたと思って召し上がってみて下さい。

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

和風イタリアン

2,3日食べ過ぎていますので今日は閉めていきます。京都イル・ギオットーネの笹島シェフの著書「イタリアン精進レシピ」を参考に野菜中心で今夜の献立を作りました。

湯葉豆腐のケッカーソース

Dsc04293

ケッカーソースとはトマトを湯むきして種を取り刻んで塩とオリーブオイルをして1時間冷蔵庫で寝かします。湯葉豆腐に塩をしてケッカーソースをかけてバジルをちぎって散らせて粒黒胡椒を振りました。

麦のサラダ

Dsc04288_edited_1

焼き茄子のカルパッチョ仕立て

Dsc04301_edited_1

ラデッシュのクロワッサンサンド

Dsc04307

ラデッシュとバターを挟んだ物です、本来はバゲットで作りますが今日はプティクロワッサンが有ったので代用しましたが甘みが有るのも良かったです。

麦のサラダと焼き茄子のカルパッチョ仕立ては明日にでもご紹介します。

今夜は痩せそうなメニューにしたにもかかわらずワインを1本開けてしまいました。意味がありませんでした。

←私と同様に週末には食べ過ぎる傾向が有る方はポチリとお願い致します。

| | コメント (0)

2007年5月31日 (木)

蟹クリームコロッケ

今夜は満月が綺麗です、お外を見て下さい!

歩いて久しぶりにジムへ行き運動して、ランチをして買い物をしてとズーッと歩いていました。なんと13176歩も歩きました。

昨日蟹をばらしたのでついでに蟹クリームコロッケの用意をしておきました。後は衣を付けるだけにしておいたのですが柔らかくてとても扱いにくかったのです。油で揚げるときも爆発しないかと緊張しました。

Dsc04172_edited

でも出来上がりはとろっとしてとても美味しかったです、扱いやすく作ると硬くて美味しくないし蟹クリームコロッケは大好きですがなかなか難しい物です。

マッシュルーム、玉葱、を炒め蟹を入れて白ワインを加えてからベシャメルソースと混ぜます。バットに広げて冷蔵庫で冷やします。衣を付けるときに手がベタ付きますが良い方法を見つけました。アイスクリームサーバーにゴムべらを使って入れたら上手くいきました。プロのかたは既にご承知なのでしょうね。

アスパラガス、パプリカはオリーブオイルを履毛で塗って網で焼きました。

トマトソースはお手軽に済ませました。缶詰の「カゴメ煮込み用トマト・ソース」を鍋にあけ塩を少し足したものです。簡単ですがレストラン風になります。

好物と言えども1人に2つは多かったです。

Dsc04174_edited

サラダはトマト、アボガト、きゅうり、マッシュルーム、大葉、新玉葱をニンニクとおろし玉葱入りのドレッシングで和えました。

←散歩の途中で見つけた気になるお店にランチをしようと行ってみたらお休みでした。そんな残念な経験のある方はポチリとお願い致します。

昨夜の紀香、陣内の披露宴の生中継は関西では視聴率40%でした!紅白歌合戦を超えました。

| | コメント (0)

深夜のらっきょう漬け

テレビでバンビーノを観た後ニュースで紀香、陣内の披露宴を観て、またもやウルウルしていたら(完全におばさん化しています!)遅くなりました。結局らっきょうを漬けたら12時を廻っていました。

深夜に我が家はらっきょう臭が充満して、らっきょうの館と仮しています。

Dsc04170

昨年漬けた物がまだ残っていますがこれが1年経っても依然とパリパリしているのですよ。

従って今年は1kgだけ漬けました。家人は「これだけ?」と不安げでした、土曜日辺り追加で漬けるかもしてません。

←漬けてみようかな?とフッと思った方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (8)

2007年5月28日 (月)

今夜はサラダとビールだけ?

今夜は1人で夕食です、お昼に玉子2つを使ったトロトロ玉子のオムライスを作っていただきました。

夕食は水菜、フルーツトマト、アボガドのサラダとビールだけにしておきましょう。

Dsc04108_edited

ベランダ菜園のバジルをちぎってのせています。

キッチンの調理台で撮影してダイニングテーブルに運びました。6人掛けのテーブルに1人でビール片手にパソコンとは単身赴任のお父さんのようです。(ごめんなさい私の勝手な想像です)

料理とは喜んで食べてくれる人が居ないと寂しいし上達しないですね。

←今夜誰かが「美味しい!」と言ってくれた方はニンマリ微笑んでポチリとどうぞお願い致します。

Dsc04118

癒しのグッズです、アロマオイルを上のお皿に入れて電気を点けると良い香りがしてきます。ラベンダーはよく眠れるそうです。

寝室は良い香りに包まれています、何時でも休める体制が整いました。

同じく今夜ご主人の食事が要らない友人と携帯メールのやりあいっこをしていました。Re:がいくら並んだ事でしょう。

退屈せずに済みました。

| | コメント (2)

2007年5月24日 (木)

新玉葱とフルーツトマトのサラダ

今夜は家人が会食で夕飯はいらないので私はあり合わせの材料で調理して済ませました。意外とそれが良くてビールを3缶も飲んでしまいました。

そんなわけで今夜はたいした物が無いので、これはUPしなかった昨日23日の夕飯の記事です。

小さな可愛いフルーツトマトを見つけました、頂き物の新玉葱とサラダにして清々しい1品に成りました。

新玉葱とフルーツトマトのサラダ

Dsc04032_edited

玉葱は繊維を切るようにスライスして2~3度水を換えながらさらします。トマトは1個を4つの輪切りにして共に良く冷やし玉葱とトマトを順番に重ねて盛りつけました。

頂くときにドレッシングをかけます。

ドレッシングはレモン汁、醤油、太白胡麻油、黒胡椒です。

茄子の豚味噌田楽

Dsc04026_edited

米なすの皮を全て剥いて油で揚げます、皮の一部を薄切りにしてパリッと揚げてトッピングにしています。

ゴーヤチャンプルの季節が来ました、スーパーではまだ299円という値段ですが買い求めました。

スパム、水切りした木綿豆腐と炒め玉子でとじて鰹をのせました。

Dsc04044_edited

昨年から食べられるように成ってきた家人は今年はパクパクいっています。

太もやしも炒めてこちらはソース味にしました。

Dsc04047_edited

箸休めのきゅうり・・・板ずりして昆布茶を振りかけて暫く置いておき松の葉昆布と頂きます。

Dsc04031

味醂干し

Dsc04035

食材が乏しかったので冷蔵庫の在庫処分です。

明日は買い出しに行かなくては冷蔵庫がスキスキ状態です。

新しい夏服も欲しいし、化粧品も切れているしで明日は英語の帰りにお買い物を沢山しなくてはなりません。

私の友人の話ですが、洗濯物をたたんで無意識に冷蔵庫に仕舞ってしまい、次ぎに冷蔵庫を開けたら洗濯物が棚に並んでいてビックリしたそうです。

空いている冷蔵庫だったのでしょうがあり得ない話でしょう!

←ゴーヤチャンプルがお好きな方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

豚の冷しゃぶサラダ

今日の気温は高かったそうですが朝から寒くてフリースを着ていました。

熱が出ていたのです、家人が帰宅してその話をすると「知恵熱でしょう」と言われました。これで賢く成ればいいのですが期待薄ですね。

今夜は豚の冷しゃぶサラダです。

Dsc03978_edited

豚はお湯に酒を加えた中で湯がきます、お湯を余りグラグラさせない方が良いです。

湯がいたらザルに揚げます、氷水に取ると油部分が硬くなりますので私は常温にしておきます。

お野菜は水菜、レタス、貝割れ、セロリ、茗荷、大葉、を全て細い千切りにしてトマトを飾っています。ドレッシングは練り胡麻をベースに作りました。

自家菜園で採れた新玉葱を頂いたので平天と炊いて卵とじにしました。絹さやをいろどりに入れています。

Dsc03989_edited

昆布と鰹だしに酒、味醂、塩、薄口醤油、砂糖で玉葱は歯触りが残るように煮ました、甘みが出て美味しく頂けました。

アスパラガスのおしたし。

Dsc03984_edited

我が家のぬかずけ、水茄子ときゅうりです。糠の状態が良くなりお味も美味しくなりました。

Dsc03992_edited

今夜は手の掛からない簡単料理で失礼しました。飲み物はビールだけにしました。

←昨日寒かったせいで体調を崩した方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

時鮭(ときしらず)

デパ地下で今しか頂けないと時鮭を薦められて、生で半身買い求めました。

こんなに沢山どうしようと思いましたがムニエルと塩焼きで無くなりそうです。

切り身に作っていると凄い油です。これは噂通り鮭児(けいじ)に勝るとも劣らなほどの美味しさなのでしょう。

期待が膨らみました。

Dsc03763_edited

甘塩と言うことなので胡椒のみして小麦粉を薄く付けてオリーブオイルで焼きました。

皮からじっくりとパリパリに成るように8分通り焼いて返して身の方を焼きます。

コツは焼きすぎないことです、やっと中まで火が通ったかなと言う程度にします。

取り出してフライパンを綺麗にしてバターを入れて溶かします。アンチョビペーストを加えて火を通します。鮭の上にかけます。

付け合わせは新じゃがいも、エリンギ、絹さやです。

やはり普通の鮭とは全く違います、油が乗っていて柔らかくてしっとりとした身に皮がパリパリで美味しいです。

トマトソースのパスタ

Dsc03770

極シンプルにトマトソースとチーズです。「うちの食卓 Non solo italiano」のトマトソースを参考にさせていただきました。若奥が試したそうで美味しいと言うことでした、私も是非作ってみようと思い今日チャレンジしました。

イタリアのトマト水煮缶で作りました、玉葱の甘みが良く出ています。成功しました。

水菜と菊菜のサラダ

Dsc03764_edited

水菜と菊菜を器に盛り、オリーブオイルで炒めたベーコンをオイルと共に上からかけます。

ワインビネガーと塩、胡椒を振れば出来上がります。

←週末をのんびりお過ごしの方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

ミスジをポン酢で

今日は無性に炒めたお肉を食べたくなりお肉屋さんへ行きました。

「美味しいお肉ありますか?」と訳の判らない失礼なことを言う私です。気の良い若い店主は「神戸牛のミスジがあります、甘いですよ」と薦めて下さいました。

お肉が甘いと言う経験をなさった方は有りますか?とろけるように柔らかいとテレビのグルメ番組でよく聞きますが甘いとは聞かないですよね。

焼肉店では頂く事がありますが、スーパーでは見かけないミスジという部位を目の前でスライスしていただきました。

Dsc03727

新玉葱も炒めました、ポン酢と大根おろしを添えて。

Dsc03744_edited

お肉で青ネギをくるんでおろしポン酢を漬けて、カロリーの事も忘れて頂いてしまいました。成るほど!と納得のお味でした。

朝採り茄子と三度豆の胡麻和え

Dsc03737_edited

絹揚げとしめじ、菊菜の煮物

Dsc03731_edited

どうして突然お肉が食べたくなったのか解りました、昨夜テレビで大食い対決の番組をちらっと見たのです。その時にポン酢と大根おろしで食べると言うのを耳にしたからです。

単純です、そんなことで洗脳されたのでしょうか。

←今夜お肉を召し上がった方はポチリとどうぞ、昨夜か明日召し上がる方もポチリとお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

新キャベツの甘酢和え

朝9時の目に浴びる紫外線の強さはお昼の2倍だそうです。これからはお洗濯を干すときにはサングラスをしなくてはなりませんね。

白内障予防の為のサングラスはレンズの色の薄い物の方が良いということです。私は知らずに今回色の濃い殆ど黒の物を買ってしまいました。

日曜日は暴飲暴食でしたので、月曜日は我が家でもまた干物と繊維質たっぷりのきのこ鍋です。

葉物が無かったので新キャベツの甘酢和えを作りました。

Dsc03682_edited_2

<材料>

新キャベツ   4~5枚

すり胡麻     大匙2

砂糖        大匙1

酢         大匙1,1/2

薄口醤油     大匙1/2

<作り方>

①キャベツは4センチ角位に大きく切り熱湯に塩を入れて湯がきます、キャベツを入れて再びお湯が沸きそうになればざるに取ります

②胡麻酢を作り温かいキャベツを混ぜます

新キャベツのシーズンには頂きたい簡単な御料理です。

干物・・・鮭のはらす、真鰯一夜干し、鯵。毎日頂いても美味しいです。

Dsc03680_edited

きのこ鍋の中身はブナピー、舞茸、えのき、大粒ナメコ、名古屋コーチン、大根、新ごぼう、新玉葱、もめん豆腐、ネギ

Dsc03676_edited

大粒ナメコがトロッと美味しかったです。買ってきたお赤飯も久しぶりに美味しかったです。

カロリーの低い夕食でお酒もビールだけにしました。

これで間食をしなければ良いのですよね・・・それは良く解っているのですが・・・

←デザートを召し上がった方はポチリとどうぞ、私のように我慢をしてイラッ!としている方もポチリとお願いいたします。は~ぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧