日記

2007年6月20日 (水)

お知らせ

昨年の5月に開設して以来毎日更新して参りました「Mikageマダムの夕食レシピ2006」の容量が無くなりそうなので「Mikageマダムの夕食レシピ2007」を増設し近々引っ越しを致します。

今まで応援していただいていましたからは消えていくことと成り誠に残念な事なのですが、これまでのように皆様の応援を頂ければ蘇るかも知れません。

どうぞこれからも「Mikageマダムの夕食のレシピ2007」を覗いてくださり1日に1度ポチリとクリックしていただければ大変嬉しく、励みにして毎日の更新を続けて参ります。

2006のデーターは残してありますので今まで通りレシピをご覧になれます。

新しい「Mikageマダムの夕食レシピ2007」はこちらから どうぞご訪問ください。

こちらをポチリとクリックしていただけるとうれしいです

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

泥棒が入った!

家人の実家は現在無人の状態で、有料老人ホームに居る母が金曜日に夏服を取りに行ったら1階の寝室のガラスが割られて家中が荒らされていたそうです。警察には夜電話をしておきましたが日曜日に私たちと息子夫婦で被害届を出しに行きました。

現場検証をすることになり派出所から2人鑑識から4人の6人で家中を見て回りました。テレビで見たように番号の付いた札を並べていました。

家人は荒らされている所を指でポイントして何枚も写真を撮ったそうです。思わずいい顔をしたとか。

私たちも指紋を採りました。裏口から交番までは20mも無い距離なのです、警察をバカにしていますね。

Dsc04637_edited

色の付いた物を手に付けるのかと思ったら無色のスポンジに手を押しつけて紙に写します。

Dsc04638_edited

私は初めての経験でしたが息子はスピード違反で数回経験があると聞きました、オバカさんです。

鑑識の結果泥棒は4人だったそうですから窃盗集団ですね、骨董品等には全く興味無かったようで床に転がっていました。

昨年の7月には私の実家に泥棒が入りました、物騒な世の中になりました。

人体に被害が無かったことは不幸中の幸いです。

皆様お気を付け下さい、貴重品は自宅に置かないことですね。

<←泥棒に遭った経験のある方は悔しい思いでポチリとどうぞ!!

| | コメント (2)

2007年5月 3日 (木)

お祭りの料理

今日は神社のお祭りです。

鳴り物が聞こえてのんびりした気分ですが、一歩外へ出ると車の渋滞です。

お客様が大勢見える様なので朝から買い出しに行きましたが渋滞を避けても又渋滞でした。

夜のだんじりの模様です。11台のだんじりが集まりました。明日は宮入です。

Dsc03377

Dsc03383

Dsc03391

今夜の宴会の御料理です。

キノコとほうれん草、ベーコンのキッシュ

Dsc03345_edited

パロマ産の生ハム、スモークサーモン

Dsc03347_edited

穴子、沢庵、大葉を和えています

Dsc03350_edited

蛸ときゅうりの酢の物

Dsc03356_edited

鳥貝と水菜の辛子酢味噌

Dsc03361_edited

ぶっちぎり干し大根

Dsc03363_edited_1

豚角煮、大根、煮卵

Dsc03364

淡路の穴子、舞茸、茗荷、三度豆、シシトウ、さつまいもの天ぷら

Dsc03368_edited

イカしゅうまい

Dsc03370

後はお漬け物とご飯で締めています。

←故郷のお祭りを思い出し懐かしくなった方はポチリとお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

薩摩切り子

鹿児島で買った薩摩切り子が届きました。

Dsc05042_edited

薩摩切り子の良い物を見に行きたいと思っていましたので、島津家別邸のある「仙がい園」へ行きました。沢山の切り子が有るのにお店に入り5分もしないうちにこれを買っていました。惹き付けられる物があったのです。

Dsc04953

Dsc04954

Dsc04952

買い物を済ませてからデジカメで撮っていたのですがふっと見ると「店内撮影禁止」と書いてありました、どなたにも制止されることなくやってしまいました。ごめんなさい。

これは私のお土産ですが家人にも有るのですよ。

それはこれからの季節には良い物です。

Dsc04963_edited

クロックスです、良いでしょう。

←差が有りすぎと思う方はポチリとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

お雛祭りの料理

Dsc04308_edited

半世紀以上のお付き合いの友人が今は山口に住んでいます。全くのアナログ人間で私のブログなど眼中に有りません、携帯メールの返事がたまに早く返ってきたと思えば娘達が代わりに打ってくれています。

私は流行に敏感ですが彼女は自分スタイルを持っています。

若いときは東京の赤坂でバリバリ仕事をしていましたがある時を境に田舎に引っ越しました。全てが違う2人なのですがお互いを認め合っています。

明日は彼女の誕生日です。私の料理の大ファンでいてくれる彼女に料理を持って行きます。

神戸ビーフはお気に入りのお店から送ってもらい今日届いているはずです。

今夜は前夜祭で2人で盛り上がります。

空豆、芹の胡麻和え、分葱のぬた

Dsc04312

おから

Dsc04313_edited_1

解禁に成ったばかりのいかなご、ふるせを焼いて生姜酢醤油に漬けています

Dsc04316

新子の釜揚げですおろしとポン酢で食します。

Dsc04318_edited

バッグの殆どは食べ物で一杯になりました。新幹線に乗って一路山口へ!

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

帰宅後の体重

昨日の夕飯に胃が痛む程食べていた私です、やはり眠れませんでした。

朝家人と2人して体重計を覗き合いました、今朝の体重は以下のようです。

        (今朝)       (15日)      (比較)

家人     63、0kg      65,5kg     ー2,5kg

私       46,0kg      48,0kg     ー2,0kg

私はこれで充分です、家人は尿にケトンが出ていますのでまだ体重が減るかも知れません。朝は酵素ジュースを飲んで出かけました。

昨日のお昼は誘惑に負けてカレーを少し食べたそうですが200g減です。

このまま後3日程続ければ体質改善で太らなく成るでしょう。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月18日 (木)

後悔

食事のあと胃が張って変な感覚です今まで味わったことがない感じです。

貰ってきたパンフレットをよく見ると1日目に生魚は胃に負担が掛かるので食べてはいけないと書いてありました。

大失敗をしでかしました、お刺身が食べたくてしょうがなかったのです。もっと良く読むべきでした、胃薬を飲んでみましたが眠れるかな?

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私の回復食

Dsc03032

4日ぶりの食事です、ファスティングのあとはいきなり普通の食事を取ると体に良くないので3日ファスティングをすると後3日は回復食を取らなくてはいけません。

400kcalの食事です

Dsc03031

気分もお天気も清々しい朝日のようです。これだけの食事なのに多くて食べきれず残しました。

デトックスが出来ました、余分な物を口にいれずに必要な栄養素のみジュースで補うという方法はいいですね。身も心も綺麗になった気分と達成感が有ります。

これから回復食を頑張って作ります。私はこれでいいのでが上手くいけば家人はまだ体重が減るかも知れません。今日も夕飯前にトレーニングをしています。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標達成46kg

Dsc03026

とうとうやりました、長年の理想体重46kg台になりました!20年ぶりです!

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

200kcalの昼食

お隣の女性は200kcalの食事だったので参考に撮影させていただきました。

Dsc03017

これでお腹一杯と仰っていました、とてもスタイルの良い方です。自分の理想体重から2kg増えるとファスティングに来るというリピーターです。ご主人は夕食のみ食べに来られます、ドクターに勧められて来てから体質改善が出来て健康体になったので奥様にも勧められたそうです。

私のジュース

Dsc03015

甲南大学フットボール部卒の私と同い年の男性と私たち女性2人、管理栄養士の若い女性と4人で食後1時間ほど食に関しての談義をしていました。色んな情報を得ることが出来ました。

ここをクリックしていただけるとうれしいです (Rankingに参加してい)ますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧