レストランのミネストローネ 昭和58年にレストランでのお稽古で習ったミネストローネです。現在ではレシピも変わっているかも知れませんが懐かしくて作ってみました。 <材料>    8人~10人前 豚バラ薄切り   (細切り)      100g ニンニク      (みじん切り)   1片 玉葱        (みじん切り)    1/2個  にんじん      2~3ミリの角切り 100g 大根            〃       100g セロリ           〃       1本 白ネギ       みじん切り     1本 インゲン       小口切り      50g じゃがいも      2~3ミリの角切り1個 トマト(皮を剥き種をとる) 〃      2個 生米          大さじ2 キャベツ        2枚 ビーフコンソメ     2L 塩、胡椒 オリーブオイル パセリ         みじん切り <作り方> ①深い鍋にオリーブオイルを入れて豚肉、ニンニク、玉葱を炒める ②人参、大根、セロリ、白ネギ、を入れて炒める ③水2Lと固形ブイヨンを6個いれトマトも入れて15分煮ます ④じゃがいも、インゲン、米を加えて30分煮ます、最後にキャベツを入れて煮ます。 ⑤器に盛ったらパセリのみじん切りを散らします ミネストローネの基本というお味です、トマトの水煮缶を使ったりトマトペーストで簡単に作るものよりしっかり炒めている分野菜の甘みが出ています。実に優しいお味です、体や神経が弱っているときに頂きたい癒しのスープです。 記事へ